“出世しない人生”を選ぶ人が増加中?3つのメリットと2つのデメリットを紹介!

マツロー
出世しないとダメなのかな?

あえて出世しない方が幸せになれるのでは…?

普段サラリーマンとして働きながらも、このような悩みを抱えている人は多いです。

しかしながら、近年では仕事よりもプライベートを優先する思考が広まってきています。

この記事では、出世しない人生における3つのメリットと2つのデメリットをご紹介します。

「このデメリットならば許容できるな」と思える人は、ぜひ出世しない人生を掴み取りましょう。

※この記事を読むことで分かること

  • あえて“出世しない道”を選ぶ人が増えている
  • 出世しない人生の3つのメリット
  • 出世しない人生の2つのデメリット
  • どうしても出世したい人は、転職でキャリアアップを目指す方法もある
  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

あえて出世しない人生を選ぶ人が増えている!

出世コース

「男は仕事だ」や「仕事している男がかっこいい」という考え方はもう時代錯誤になりつつあります。

時代の変化とともに、あえて出世しない人生を選んでいる若者が増えていることをご存知でしょうか。

もちろん、「出世して高い給料と地位を手に入れたい」と考える人は、満足の行くまで頑張ってみることで大きく成長できるでしょう。

しかし、会社に勤めるすべての人が出世にこだわっている訳ではありません。

全従業員が出世競争に乗り出せば、当然競争が激化して悲惨な結果になることは目に見えています。出世したからと言って必ずしも幸せになれるわけではありませんよね。

こうした考え方が広まり、「プライベートは二の次だった時代」から「プライベート優先の時代」に変わってきています。

ここで留意しておきたいのは、出世しないからといって仕事をさぼるわけではないということです。

「出世に興味がないから社内ニートを楽しもう」と考えるのではなく、平均レベルには仕事をしっかりとこなすことが重要といえます。

出世しない人生を選ぶ3つのメリット

メリット

ここで、出世しない人生を選ぶ3つのメリットをご紹介します。

出世競争に巻き込まれずにストレスフリー

出世競争が激しい世界では、切磋琢磨し合ってきた同僚が平気で裏切り行為を働いてきたり、仲間を蹴落としたりと、精神的に大きなダメージを受けることもあります。

その結果、こうした出世競争が原因でうつ病になってしまう人も珍しくはありません。

しかし、そもそも出世に興味がなければこうした競争に巻き込まれずにのんびり仕事ができるのです。

ワークライフバランスの充実を図れる

出世に興味がないということは、仕事で期待される以上の成果を出さなくても問題ありません。平均的なレベルで頑張っていれば良いのです。

そのため、多くの仕事を抱えなくて済むことから残業も少なくなります。残業がなく定時退社ができればプライベートな時間を大切にすることが可能です。その結果、心も充実させることができますよね。

時間に余裕ができるため副業ができる

前述の通り、残業をしなくなるため「プライベートな時間が増える=副業ができる」と考える人も多いです。

近年では、本業である会社員のほかにも仕事をしてお小遣いを増やす副業ブームが到来しています。出世しない人生を選ぶことで副業をしている余裕が生まれるというわけです。

さらに、昔は副業といっても、会社の勤務終わりにアルバイトをしに働きに出ることが一般的でした。しかし現代では、自宅にいながら副業ができるハイテクな時代となっています。

副業にはこんな種類がある!

現代の一般的な副業には、次のような種類があります。

  • クラウドソーシングサイトの活用(記事執筆、データ入力、アンケート回答など)
  • ハンドメイド商品のネット販売
  • ブログ運営してアフィリエイトで稼ぐ

これらは、パソコン1台さえあればすぐにでも始められる副業ばかりです。

手軽にチャレンジできるものからぜひ試してみてください。

会社に雇用されているだけでは得られない「お金を稼ぐ喜び」を感じられるはずです。

出世しない人生を選ぶ2つのデメリット

デメリット

出世をしない人生を選ぶと、良いことばかりではありません。ここでは、考えられるデメリットを2つご紹介します。

出世しない=会社からの評価は変わらないため給与の変化はない

出世しないということは、会社から高評価を受けることはありません。そのため給与があまり変わらないことを留意しておく必要があります。

もしも出世した場合は給与が一気に上がることが考えられますが、出世しない人は全員が同時に上がる昇給くらいしか給与が上がることはないでしょう。

しかし、出世しないつもりでも勤続年数が長くなれば「給与を上げたい」という気持ちが湧いてくるかもしれません。その場合は、前述で紹介した副業がおすすめです。

なお、例え出世したとしても、給与の上がり幅が知れてて、そこまでの賃金UPが見込めない会社の場合は、無理に出世を狙うのではなく、副業でダブルインカムを目指す方がスマートな方法と言えますね!

ただし、会社によっては副業禁止のところもあるため就業規則を確認しておきましょう。

自分の意見を求められなくなる

出世しないということは、仕事に貪欲ではなくなるため周囲から意見を求められることはなくなります。ただ与えられた仕事を黙々とこなして、誰にも迷惑がかからないように働くだけです。

その結果、一部からはよく思われないこともあります。もしも出世しない人生を選択するならば、相手が何を思おうと自分のスタイルを貫き通す意思が必要です。

転職でキャリアアップするのも有効

キャリアアップ

「出世したくても今の会社では難しい」と感じている人は、転職してキャリアアップする選択肢もあります。

会社の昇進には経験や実績が必要で、出世するまでに時間がかかりますが、転職すれば年収や肩書きを一気にアップさせることも簡単です。

出世したいけど今の会社では正直厳しいという方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

転職を成功させるには転職エージェントを活用することが重要

転職で成功したい場合は、転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントでは、担当者があなたの“経歴、スキル、性格、希望条件”等にマッチした求人を複数紹介してもらうことが出来ます。

また転職が不安な方に次のサービスを無料で受けることが可能です。

  • 職務経歴書の書き方指導
  • 面接の練習
  • 気になる求人に過去どんな人が転職したかの情報
  • 気になる求人の給与レンジや職場環境の情報
  • 選考経過のフォロー
  • 面接で聞きにくかった質問を代理で質問してくれる

これだけのサービスが無料で使える訳ですから、有効活用しない手は無いです。

私もこれまで4度の転職で毎回利用していますが、自分の希望に合った求人を多数紹介してもらい、派遣社員時代の年収300万円から、現在は大手企業で年収850万円までUPすることに成功しました。
⇒【内定10社以上獲得】オススメ転職サイト、転職エージェント徹底レビュー

まとめ

自分らしい生き方

今回は、出世しない人生を選びたいと考えている人ヘ向けて、3つのメリットと2つのデメリットをご紹介しました。

従来の日本とは違い現代では、出世したからと言って必ずしも幸せになれるとは限りません。

出世しなくても楽しく幸せに働いている人はたくさんいるので、無理に出世にこだわることはないのです。

また、出世はしたいけど今の会社では競争が激しくて戦えないという人は、転職してキャリアアップを狙ってみましょう。

⇒転職4回で年収を500万円以上UPさせた転職戦略

※他にこんな記事もあります。

会社の人と関わりたくない時の対処法!社内編/社外編を紹介

2020年5月17日

サービス残業はしたくない!1分1秒でも残業時間を減らす方法とは?

2020年5月11日

生活のためと割り切って働く人が読むべき「仕事の3つのポイント」とは?

2020年5月10日

働きたくないのは当たり前!ほとんどの人が抱える感情の対処法を4つご紹介

2020年5月8日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です