【体験談】ブラック企業でスキルを磨き辞めることに成功【脱ブラック企業】

リベンジ
マツロー
いきなりですが「ブラック企業がつらいので会社を辞めたい…」とお悩みの方いらっしゃいませんか?

かつての私も「上司からのパワハラ、長時間のサービス残業、休日返上で出勤」などブラックな環境で苦しんでいた経験があります。

そこで今回は以下についてはなしていこうと思います。

今回の記事で得られること

  • ブラック企業に働きながらでもスキルを身に着けるチャンスはある
  • 主力になったら辞表を提出し、ブラック企業に大ダメージを与える
  • 上司達を後悔させることで、とてつもない“達成感”をえることが出来た!
  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

劣悪な環境から脱ブラック企業を心に強く決意!

疲弊

私は新卒で「警察官」をした後に「派遣社員」「商社」で働いていましたが、どの職場もブラック企業と言われるものでした。

具体的には「上司からのパワハラ」「安い給料」「サービス残業、サービス出勤」などが該当します。

※ブラック企業での詳細な体験談はこちらの記事をご覧ください

特に「商社」時代は、“社員のことなど全く考えずに利益優先で仕事をどんどん無茶ぶりする経営陣や上司”に対して非常にいら立ちを感じながら日々仕事をしていました。

そのような不満が積み重なって最終的に私は商社を退職し、ホワイトな大手企業への転職に成功することが出来ましたので、大手企業に転職成功した経緯も交えて説明していきます。

ブラック企業で働いていても身に着けられるスキルは必ずある

希望

まず私が一番重要だと考えていることが“ブラック企業で働いていても身に着けられるスキルはある”という点です。

会社から仕事の無茶ぶりされることでスキルが身についた

私は会社から仕事を無茶振りされることで、仕事のスキルを身に着けていきました。

というのも、一人で客先の現場に行くことも多く、時にお客さんから叱咤激励を受けながら仕事をしていくことで、

「自分の能力を超えるような仕事をピリピリした雰囲気の中でこなしていく=急激に経験値が貯まり自分のスキルになる」

ということを学びました。

継続することでスキルが身に付き自分の市場価値が上がった

ブラックな環境で仕事をし続けたことで自身のスキルも上がっていき、商社時代の晩年になると自分一人でも結構な仕事が出来るようになっていました

この経験は“ブラック企業の副産物”で、自分の能力を超えるような仕事を常にやっていくことで、自身の成長曲線も非常に早くすることが出来ました

スキルが身に付いたら辞表をむかつく上司に提出!

転職活動開始

こっそり転職活動し大手企業等の内定をGET!

ブッラク企業の副産物としてスキルを高めた私はこっそりと転職活動を始めたのですが、予想以上に自身のスキルを評価してもらうことが出来ました。

転職サイトを通じて複数の企業からオファーをいただき、大手企業や外資系企業、東証一部上場企業などを含む5社から内定を獲得することが出来たのです!

特に大手企業は誰でも名前くらいは聞いたことがあるような大企業で、待遇面も今まで働いていた会社とは比べ物にならない好条件の会社です。

積年の恨みを晴らすべく、むかつく上司に辞表を提出!

“大手企業の内定”という最強のカードを手にした私には、もう「我慢する必要」も「会社のために自身の生活を犠牲にする必要」もありませんでした

内定後すぐに辞表を提出しましたが、当時私はそれなりに主力だったため、会社からすると「たくさんサービス残業してくれるコマ」を失うことによるダメージは相当大きかったでしょう。

でもそんなことは私には関係ありません。私は自分の良心にのみ従い淡々と退職する意向を上司に伝えることに徹しました。

上司や経営陣を後悔させることで、強烈な達成感を獲得!

満足感

退職を伝えて以降、上司は何とか私を引き留めようとしましたが、これまでさんざんサービス残業させられた会社に未練なんてものは全くありません。

どんな引き止めの言葉をもらっても退職の意思が固いことを伝えた際に、管理職の上司が非常に悔しそうな顔をしていたことが印象的でとても心がスッキリした瞬間でした。

結局私は商社を無事退職することになり、最後の挨拶をして回る時も周りから「次はどこに転職するの?」と必ず聞かれるのですが、どや顔で「〇〇(有名企業)です!」と答えるときにとてつもない達成感を感じ「これまで地道に頑張ってきてよかった」と心から思いましたね。

この私の行動は、同じブラック環境で苦しんでいる若手社員にインパクトを与えたらしく、私が退職した後同じように大手企業に転職して脱ブラック企業に成功した後輩もいました。

最後に

幸福

今回は「ブラック企業を辞めるにしても、せっかくならスキルを磨いてから辞めて、上司や経営陣を後悔させてやろう」ということについて述べてきました。

ブラック企業で心身を摩耗しながら働くことは大変つらいことです。

でもどうせ辞めるならブラック企業にダメージを与えて辞めるようにした方が、自身の達成感が得られるうえにスキルも身に着けることが出来て一石二鳥ではないでしょうか?

現在ブラック企業で悩まされている方も私のようなケースがあるということを参考にしていただければ幸いです。

※筆者が派遣社員から大手企業に転職した経験をもとにオススメ転職サイト・エージェントについてまとめました

大手企業から内定をGETするためのオススメ転職サイトまとめ
この転職サイトのおかげで元警察官・元派遣社員だった私でも、売り上げ1兆円以上の大企業の正社員に転職成功することが出来ました。

【派遣から大手へ転職成功】「オススメ転職サイト・転職エージェント」を徹底レビュー!

2019年11月16日

※他にこんな記事もあります。

信念

【大手に転職成功】きつい転職活動を乗り切る最大のコツは“成功させる信念”

2019年11月9日

【転職4回経験者】仕事が辛い時の解決方法について解説

2019年2月7日

【完全保存版】元派遣社員が大手企業に転職成功した転職活動のノウハウ教えます

2019年1月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です