【大手に転職成功】きつい転職活動を乗り切る最大のコツは“成功させる信念”

信念
マツロー
転職活動がきつい、この先内定などもらえるのだろうか…

転職活動がうまくいかないと徐々に気分も落ち込んできて、自分の存在を否定しがちですよね。

そこで今回は「転職を成功させるために一番大切なことは“転職を成功させるという信念”だ」ということについて話していこうと思います。

私はこれまで4度の転職を経験し以前は派遣社員もしていましたが、転職することで勤務環境が改善され年収も約3倍近く(550万以上UP)まで上げることが出来ました。

この記事を読んで得られること
“転職を成功させる”という信念があれば、

  • 自己分析や企業研究がより考察されて磨かれる
  • 転職活動が上手くいかない時でも諦めない心を持つことが出来る
  • 強い信念を持つためには、転職成功した後の未来をイメージし続けることが大事
  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

転職がきつくても、信念があれば自己分析や企業研究をより真剣に取り組める

自己分析

まずは、自己分析や企業研究をより真剣に取り組むようになるですが、具体例を出します。

  • A:自己分析をした結果を1万文字のレポートに上手にまとめたら、1000万円が手に入る
  • B:自己分析をした結果を1万文字のレポートに上手にまとめたら、100円が手に入る

AとBという課題を“同じ人”がやった場合でも「前者と後者のレポートの中身の濃さ」は全く違うものになりますよね。

当然Aのレポートの方が「論理的で深く考察された」自己分析になっていることでしょう。

つまり人間は同じ作業をする場合でも、“モチベーションや本当に叶えたい目標”に向かっている時の方が圧倒的に力を発揮するということです。

それは転職活動でも同じで、“絶対に転職を成功させてやる”という信念があれば、転職に向けて自己分析や企業研究もより真剣に取り組み、洗練されたものになるのです!

転職時における「自己分析、企業研究」の重要性について

転職の面接時において自己分析は面接の半分以上のウエートを占めているといっても過言ではありません。

なぜ面接時に自己分析が重要かというと、自己分析がしっかりできている人は以下のポイントを押さえているからです。

  • 自分の長所と短所が明確になっている
  • 自分の長所(強み)が転職先でどのように貢献することが出来るのか把握している
  • 自分の短所(足りない部分)を知ることで今後何を改善する必要があるのか明確になっている
  • 自分の個性・性格を把握することで、仕事で最高のパフォーマンスを出すアプローチ法を知っている

例えば、転職の面接ではよく以下のようなことを面接官から聞かれますよね?

・あなたが会社に貢献できることは何ですか?

・あなたの長所・短所を一言で説明してください。

・あなたが仕事をする上で一番大切にしていることを教えてください。

面接ではこれらの質問にいかに明確に答えられるかが面接を通過するかどうかに関わってきます。

仮に上手く説明出来ないようでは、面接合格の可能性は一気に低くなることでしょう

企業研究も同様で、「企業の今後のビジョン」や「企業の強み、弱み」、「企業が求めている人材」などが正確にイメージでき、面接で質問されても難なく回答できるでしょう。

※私はこれまで4回の転職で面接12社中、11社から内定をもらうことが出来ましたが、面接でのポイントをまとめているのでよかったら参考にしてみてください。

面接での内定獲得率90%以上を達成した筆者の面接ノウハウ

信念があれば、上手く行かないときも諦めない心を持てる

NEVER GIVE UP

転職活動はときに結果が出ずにつらくなることも多々あります。そんな状況では以下のようになりがちです。

  • 自分が企業から否定されている気になる
  • どの企業を受けても上手く行かない気がする

でもここで心が折れて転職に前向きになれないようであれば、転職に成功することは難しいと言えるでしょう。

有名なアニメのセリフでもありますが「諦めたらそこで試合終了」なんです。

転職活動が上手く行かないときは気分も沈みがちですが、「世の中に会社なんて星の数ほどあるのだからきっと自分にあった理想的な企業が見つかるはず」と、前向きに考えて次の行動がとれる人ほど転職で成功しやすいです。

マツロー
“転職に成功するという信念”があれば、困難な状態に陥っても心が折れることなく前向きに挑み続けることができるんですね。

ではこの強い信念はどうすれば持ち続けることが出来るのかについて説明していきましょう。

強い信念を持つには転職に成功した未来をイメージして具現化する

成功をイメージ

さきほど「自己分析した結果をレポートにまとめる~」で話しましたが、人間は目の前に具体的なご褒美(この場合1000万円)があると思いがけない力を発揮することがあります。

つまり“転職に成功するという信念”を持ち続けるには、具体的に転職成功した後の未来の自分をよりイメージすることが重要なんですね。

例えば、

  • 転職に成功して年収200万円あげる!
  • 馬鹿にしてきた上司や同僚よりいい給料もらって見返してやる!
  • 残業の少ない会社に転職してプライベートの時間を充実させる!

などが当てはまるかと思います。

私も派遣社員として働いていた時は、収入や職場の環境面(正社員からの偏見等)でつらいことが多くいつも悶々とした日々を過ごしていましたが、強い信念を持ち続けることができたのは、

  • 転職して派遣社員という環境から脱出することで、今の職場の人間関係の悩みから解放されたい!
  • いい会社に転職し今より収入を増やすことで、趣味にたくさんお金をかける!

という近い未来を具体的にイメージし続けたからです。

成功した将来をイメージし続けてモチベーションにしたことで、結果的に私は派遣社員という立場から大手企業の正社員になれましたし、年収も3倍近く上げることに成功しました。

余談ですが、当時の私の諦めない心を支えてくれたのがFUNKY MONKEY BABYSの「あとひとつ」という曲です。通勤する際には必ず聞いていましたね(笑)

こういった何かモチベーションを掻き立ててくれる曲を通勤前に聞くのも、諦めない心を維持するうえでは重要ですね。

⇒転職4回で年収を500万円以上UPさせた転職戦略

最後に

幸福

今回は転職を成功させるために必要なのは“転職を成功させるという信念を持つこと”とお伝えしました。

転職するというのは勇気がいることですし、転職活動を始めてもすんなり上手くいくとも限りません。時には不採用が続き精神的に落ち込むこともあるでしょう。

しかし、転職を成功させるために一番重要なのは「諦めずに必ず転職を成功させる」という信念で、この信念を持ち続けるためには“具体的に転職に成功した将来の自分”をイメージすることです。

アメリカの哲学者ウィリアム・ジェームズの名言に以下があります。

・「必ず実現する」という固い信念だけが、本来実現するかどうかわからない結果を実現させるのである。

・心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。

引用:ウィリアム・ジェームズ名言集

実際に私も転職を成功させるという信念を持ち続けたことで人生を180度好転させることができました。

皆さんも強い信念をもって、決して諦めない強い心で転職を成功させていただければと思います。

※筆者が派遣社員から大手企業に転職した経験をもとにオススメ転職サイト・エージェントについてまとめました

※他にこんな記事もあります。

大手のメリット

【体験談】「大手のメリット7選」を大手企業に転職した元派遣が解説!

2019年11月3日

【体験談】福利厚生の厚い会社は?大手と中小企業の違いを解説!

2019年2月25日

【転職4回経験者】仕事が辛い時の解決方法について解説

2019年2月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です