【体験談】30代の転職で年収を350万円上げたポイントを紹介!

マツロー
・30代で転職したいけど上手く行くか不安…

・30代で転職するためのコツは?

こんな悩みを解決します。

私はこれまで4回転職を経験し、30代では2回転職しています。

なお2回目以降は転職するたびに

  • 年収アップ(30代以降でも最大350万円アップ)
  • 職場もホワイトな環境

理想的な転職を成功することができました。

今回は私の体験談を交えながら、30代で転職を成功させるテクニックを紹介します。

この記事でわかること

  • 30代で転職することは難しいのか?
  • 年収アップに成功したマツローが転職するときに準備したこと
  • 30代で転職成功するコツ
  • 30代の転職は計画的に行うことが非常に大切

 

マツローの経歴

  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブラック企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 30代の転職で年収500万円⇒850万円を経験

スポンサーリンク

マツローが30代で転職に成功した体験談を紹介

まず私「マツロー」のこれまでの転職回数と年収推移を紹介します。

転職回数と年収推移

グラフを見てお分かりのとおり、30代で2回転職を経験しましたが、ともに年収UPに成功しました

転職希望者
なぜ30代の転職でも年収を上げることができたの?

このように疑問に思う人もいるかもしれませんが、30代でも転職に成功した理由は“計画的に転職活動したから”です。

では次から具体的にどのように計画的に転職活動していったのかを紹介していきます!

【体験談】30代での転職は厳しいのか?

疑問

まず最初に30代での転職はむずかしいか?ですが、

結論は以下です。

  • スキルを身に着けて計画的に活動すれば年収アップも十分可能
  • 自分のスキルを活かせずに無計画に転職したら結構ハードモード

20代の頃の転職と違い、30代の転職ではこれまでの経歴やスキルがより重視されます。

具体的に私の場合は、これまでの経歴やTOEICなどの資格を転職先企業に評価され、年収を70%近くアップすることに成功しました。

逆に、もし経歴やスキルが活かせない業界に転職していたら年収ダウンしていたと思います…

マツロー
30代の転職は、自分の経歴やスキルを活かせる業界に狙いを絞ることが重要!
【30代で転職を成功させるポイント1】
・自分の経歴やスキルを活かせる業界に狙いを絞る

30代で転職成功するために準備したこと

メモ

ここでは30代で転職成功するために準備したことを紹介します。

特に意識したのは以下の2点です。

  1. 自分のキャリアを客観的に棚卸する
  2. 転職に有利な資格を取得する

次から詳しく説明していきます。

自分のキャリアを客観的に棚卸する

まずは自分のキャリアを客観的に棚卸することが大切です。

人はどうしても主観的に物事を考えがちですが、客観的に自分を見ることで「自分が本当に好きなことや、どんな適性があるのか」が見えてきます。

例えば以下のようなことを意識してノートに書きだすのもいいでしょう。

  • 仕事をしていて「いつの間にか夢中になっていること」はないか?
  • 仕事で達成感を感じたのはどんなときか?
  • お客さんから褒められたのはどんなときか?
  • 上司や同僚から褒められる長所はないか?

このあたりを書き出していくことで、自分の強みや、性格、本当に好きなことが少しずつ分かってきます。

30代で転職に成功するかどうかは、自分の長所や強みが「企業にどれくらい貢献できるのかをアピールできるか」で決まります。

マツロー
じっくり考えながらノートに書きだすと、自分の長所や特徴を客観的に見ることができます!

転職に有利な資格を取得する

転職希望者
面接が苦手で、いつも面接官にうまくアピール出来ずに転職に失敗する…

そんな人は「転職に有利な資格」を取得しておきましょう。

極端なはなし、履歴書などに「価値のある資格」が記入できていれば、面接でうまくしゃべれなくても面接官を圧倒することが出来ます

私が4回の転職活動で特に「転職に有利と感じた資格」はTOEICです。

TOEICが転職に有利な主な理由は、

  • 世の中のグローバル化が進んでいるため英語力がより求められる
  • 多くの企業で採用や昇進の条件にTOEICスコアを採用し始めている
  • 英語力があれば転職できる業界の選択肢が増える

私もTOEICのスコアを履歴書に書くようになってからは、転職する度に年収アップに成功しています

TOEICの転職優位性についてはこちらの記事で詳しく書いているので参考にしてください。

【30代で転職を成功させるポイント2】
・ノートに自分のキャリアを書き出して、客観的に分析する
・価値のある資格(TOEICなど)を取ってしまえば転職をかなり有利に進めることが出来る

【体験談】30代で転職を成功させる2つのコツ

ポイント
ここでは「30代で転職を成功させる2つのコツ」を紹介します。

  1. 転職は計画的に長期スパンで実施する
  2. 転職サイトやエージェントに登録して情報収集

次から詳しく説明します。

転職は計画的に長期スパンで実施する

まず30代で転職を成功させるには「計画的に長期スパンで実施すること」をすすめます。

なぜなら、短期間で転職活動すると巡り合う求人数に限界があるからです

逆に長期スパンでマイペースに転職活動すれば、多くの求人を見ることができ、自分にぴったりの理想的な求人に巡り合う可能性も高くなりますね。

私も転職エージェントや転職サイトを利用しながらマイペースに転職活動することで、30代でも大手企業からオファーをいただき転職に成功することが出来ました。

転職希望者
仕事を辞めてから転職活動するのと、働きながら転職活動するのはどちらがいいの?

みんなが悩む疑問ですが、長期スパンで活動できるだけの貯金が無いのであれば、在職したままの転職活動をオススメします。

マツロー
30代になると何度も転職するのは現実的ではありません。

自分の理想の会社に転職できるよう長期スパンで取組みましょう!

【30代で転職を成功させるポイント3】
・長期スパンで活動することで、理想の求人にたくさん応募するチャンスができる

転職サイトやエージェントに登録して情報収集

転職を成功させたいなら「転職エージェント」や「転職サイト」から情報を収集することが大事です!

転職エージェントとは、サイト上にあなたの経歴やスキルなどを登録することで、担当の転職アドバイザーがあなたの経歴や希望にマッチした求人を紹介してくれるサービスです。

担当者に相談すれば「現在好景気の業界」や「給与や職場環境のいいホワイト企業」などの情報を仕入れることができます。

そのほか転職エージェントには以下のようなサービスもあります。

  • 職務経歴書や履歴書の添削
  • 面接練習をしてもらえる
  • 自分ではしにくい年収交渉を代理でしてもらえる
  • 面接の日程調整をしてもらえる

これらのサービスがすべて無料で利用できるので、転職を成功させたい人は絶対登録しておきたいですね。

マツロー
特に大手転職エージェントは優良企業の求人情報が多数あるため、年収を上げたい人は必見です!

またキャリアの棚卸が苦手な人は、転職アドバイザーに相談することで、客観的に自分の経歴を見直すこともできるのでオススメです。

【30代で転職を成功させるポイント4】
・転職エージェントに登録して情報収集を行う
・マツロー(筆者)も大手転職エージェントから情報収集することで、30代から年収を350万円以上アップさせることに成功!

30代で転職成功させるためのオススメ転職エージェント

協力
ここでは実際に私が30代で利用したオススメ転職エージェントを紹介します。

求人数 高年収求人 業界未経験OK 担当者のサポート
リクルートエージェント
doda
パソナキャリア

これら3つの転職エージェントはそれぞれ独自の強みを持っており、特に優れている点は

  • リクルートエージェント
    :求人数が非常に多く、年収アップを目指すには外せない大手エージェント
  • doda
    :求人数が多く、doda限定の優良企業の非公開求人も多数あり
  • パソナキャリア
    :求人数は上記2社に劣るが、専門のアドバイザーのサポートが手厚く、転職初心者にかなりオススメ

どのエージェントも独自の強みが異なるので、複数のエージェントに登録して互いの利点をうまく活用しましょう。

 

【体験談】30代の転職が一番年収を上げやすい

お金

転職で年収を上げるのは、20代のよりも経験を積んだ30代の方が上げやすいです。

なぜなら一般的にサラリーマンの年収は「勤務先の平均年収×役職」で決まるからです。

つまり「平均年収が高い会社」に「役職付き」で転職すれば年収を大幅にアップさせることも可能になります。

20代の転職ではこの2つを同時に達成することは難しいですが、経験を積んだ30代であればこの2つを同時に達成することも不可能ではありません。

マツロー
実際に私も30代で大手企業に役職付きで転職したことで、年収を350万円上げることができました!

転職に成功して充実した生活を手に入れよう

充実した生活

転職するのは勇気がいりますが、転職に成功すれば充実した生活を手にすることが出来ます。

例えば私の場合は転職に成功したことで、

  • 30代からでも年収が350万円以上アップし自由に使えるお金が増えた
  • お金のことで家族と揉めることは無くなった
  • ホワイト企業で働くことで残業は大幅に減り、年間休日も130日以上になった
  • 子供のために「お金」と「時間」をたくさん使えるようになった
マツロー
転職していなければこれほど充実した生活を送ることは出来なかったので、転職して本当によかった!

30代の転職「まとめ」

スタート

今回は「30代の転職は上手く行くのか?」や「30代で転職するコツ」について紹介してきました。

ポイントをおさらいすると以下です。

  1. 自分の経歴やスキルを活かせる業界に狙いを絞る
  2. ノートに自分のキャリアを書き出して、客観的に分析する
  3. 価値のある資格(TOEICなど)を取ってしまえば転職をかなり有利に進めることが出来る
  4. 長期スパンで活動することで、理想の求人にたくさん応募するチャンスができる
  5. 転職エージェントに登録して情報収集を行う

しっかりとキャリアの方向性を定めて、自分のスキルが活かせる会社へ転職出来れば、年収を大幅にアップさせることも不可能ではありません。

30代での転職に不安を感じている人や、今の職場環境に悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

オススメの転職エージェント!

リクルートエージェント
求人数が非常に多く、年収アップを目指すには外せない大手エージェント
doda
:求人数が多く、doda限定の優良企業の非公開求人も多数あり
パソナキャリア
:求人数は上記2社に劣るが、専門のアドバイザーのサポートが手厚く、転職初心者にかなりオススメ

※転職希望者にオススメの関連記事

転職したいけど怖い?転職する4つのメリットと不安を軽減させる3ステップ

2020年8月9日

このままでは不幸になる!見切りをつけるべき会社の特徴とタイミングとは

2020年7月16日

低学歴でも転職には関係ない!転職を成功させる3つのポイント

2020年6月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です