【体験談】派遣社員から正社員への転職は可能かについて徹底解説

どうもマツローです。

今回は派遣社員から正社員への転職が出来るのかについて書いていこうと思います。
特に私は以前“技術派遣”と呼ばれる勤務形態で働いていたことがあり、その後大手企業の総合職に転職した経歴を持っているため、そのことについて書いていきます。

この記事を読んで得られること
・技術派遣社員とはどういう仕事なのか

・派遣社員から正社員になるためのルートはどのようなルートがあるのか

・筆者が実際に派遣社員から正社員に転職成功したルートについて

技術派遣社員とは

技術派遣社員とは、派遣元の会社に社員として採用され、勤務先は客先である大手メーカーに派遣されてそこで大手メーカーの正社員の方たちと仕事を行う派遣社員のことです。技術派遣会社は一般的にアウトソーシング会社とも呼ばれています。

技術派遣された人は、多くの場合大手メーカーに派遣されて勤務するケースが多いため、最先端の技術や高度な設備などの環境に身を置いて仕事をすることができます。
私はもともと警察官でしたが警察を退職したあとは技術派遣会社で派遣社員として大手メーカーにて仕事をしていました。その中で私が感じた“メリット”を挙げるとすれば

派遣社員として働いてみて感じたメリット

  • 最先端の知識を肌で感じれるため高度なスキルが身につく
  • 勤怠管理が大手メーカーに準ずるため、サービス残業がなくホワイトな環境で仕事ができる
  • 大手メーカーの社員や仕入れ先の社員の人と人脈を築くことができる
  • 何年か働いたら違う職場(異なる客先)に割と簡単に移動できるため、様々な仕事を経験することができる

最大のメリットは何といっても有名な大手メーカーで勤務することができるため、高度なスキルを身に着けうる環境に身を置くことができます。そこでスキルを身に着けるのか身に着けずに終わるのかはその人の次第の所はありますが、努力次第では専門的なスキルを身に着けることができるため自身の職務経歴にとってはプラスとなる可能性があります。

次に勤務環境ですが、勤怠管理が大手メーカーの社員の方と同じになるためサービス残業がなく非常にホワイトな環境で仕事をすることができます。実際私が派遣されていた職場は敷地の入退門時にかざすカードリーダーの時間で勤務を管理していたためサービス残業のしようがありませんでした。その他有休休暇の取得も率先的に促されるため比較的簡単に有休休暇を取得することができていました。

その他としては一緒に働く周りの人が優秀な人が多いため、刺激を受けて自分も頑張らなくてはとやる気を出させてもらうことも多かったですし、職場の人と仲良くなると非常に仕事がやりやすくなったこともありました。

派遣社員から正社員への転職

派遣社員から正社員への転職ですが私が見てきたなかでは何パターンかあるためそれぞれのパターンを書いていきます。

  1. 派遣されている大手メーカーから、正社員として引き抜かれるケース
  2. 派遣されている職場で知り合った、他のメーカー(仕入れ先や関連企業)に正社員として引き抜かれるケース
  3. 転職サイトに登録し、スキルを買われて全く関係のない会社の正社員に転職するケース

まず一番魅力的なのは①のケースだと思います、もともと派遣社員として大手メーカーで働いていたが、能力を買われてそのまま派遣先の大手メーカーの正社員に登用されるパターンです。派遣社員が派遣先の社員に引き抜かれるケースは必ずしも多いとは限りませんが、実際に何人か派遣社員から派遣先の正社員へ引き抜かれる人を何人か見たことがあります。本人も慣れた仕事をそのまま続けることが出来る上に、大手メーカーの正社員になれるわけですから非常にうらやましい限りですね。

次のパターン②は派遣先の正社員登用は無いが、仕事で付き合いのできた仕入れ先や関連会社に正社員として引き抜かれるパターンです。仕入れ先や関連会社も大手メーカーと付き合いのある会社なので、知名度があったり待遇のいい会社も結構あります。また既に仕事上の付き合いがあり、相手の会社もその人の能力を分かっているため、かしこまった面接は無くそのまま顔パス的な面接のみで採用が決まってしますことも多いようです。

次のパターン③は周りのコネに頼らず自分で転職サイトに登録して正社員を目指すパターンです。①②に比べると転職難易度は高くなってしまいますが、大手企業で培ったスキルを武器にすることが出来れば正社員へ転職することも可能だと思います。なお私はこの③のパターンで派遣社員から一部上場企業の正社員に転職を成功させることができました。

まとめ

「派遣社員から正社員への転職は可能なのか」について述べてきましたが、私の経験上上記①②③のどのパターンでも正社員になった人を見てきたので、大手メーカーなどで専門的なスキルも身に着けることが出来れば、正社員に転職できる可能性を高めることは可能だと思います。

採用する企業側にとっても“大手メーカー”で働いていた経歴というのは魅力的に見えるようで実際に私が転職活動をする際も大手メーカーでの経歴を評価されました。

現在派遣社員として働いている方やこれから派遣社員として働く予定の方もそこで“吸収することができるスキル”は多く吸収して自身の職務経歴に“箔”を付けて正社員への転職を目指されてはいかがでしょうか。

※筆者が派遣社員から大手企業に転職した経験をもとにオススメ転職サイト・エージェントについてまとめました

大手企業から内定をGETするためのオススメ転職サイトまとめ
この転職サイトのおかげで元警察官・元派遣社員だった私でも、売り上げ1兆円以上の大企業の正社員に転職成功することが出来ました。

【派遣から大手へ転職成功】「オススメ転職サイト・転職エージェント」を徹底レビュー!

2019年11月16日

※こんな記事も書いています。

【体験談】派遣から大手の正社員に転職するために実践したこと

2019年2月2日

【完全保存版】元派遣社員が大手企業に転職成功した転職活動のノウハウ教えます

2019年1月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です