【まさかの年収〇〇〇万円?】ミイダスの市場価値(想定年収)診断をやってみた

どうもマツローです。

みなさんは転職サイト“ミイダス”の市場価値診断をご存知でしょうか。

ミイダスの市場価値診断は、自分の学歴や職務経歴等を順番に入力していくことで現在の自分の市場価値(類似ユーザーの実績年収:想定年収)を知ることが出来るサービスです。

このサービスを利用することで「自分と同程度のスキル・経歴の人がどれくらいの年収なのか」「現在の自分の年収が世間一般の相場と比べて高いのか又は低いのか」などを客観的に知ることが出来ます。

社会人として働いている方は一度くらいは「自分の年収は世間一般から見て高いのか、低いのか」「自分の仕事量に対して年収が低すぎる」など思ったことはないでしょうか。

そういった疑問に解決すべく実際に私もこの市場価値診断をやって適正年収を測定してみたので、診断方法も交えて紹介していきます!

この記事を読んで得られること
・自分の想定年収を無料で知ることが出来るミイダスの市場価値診断とは?

・市場価値診断の進め方を画像付きで紹介

・ミイダスのその他サービスについても紹介


引用元:ミイダス

スポンサーリンク

転職サイト“ミイダス”とは

ミイダスは転職支援サイトで、市場価値診断の他には、無料ユーザー登録を行うことで企業からの求人オファーを受けることも可能となります。

ミイダスを利用している企業は50,000社大手転職サイト「リクナビNEXT」と比較しても遜色ない求人件数となっています。

実際に市場価値診断で想定年収を計測してみた

では実際に市場価値診断の行い方を説明していきます。

まずはミイダスの市場価値診断サイトへアクセスします。

まずはプロフィール項目を入力していく

①:トップページにアクセスして「現在の市場価値を市場価値を調べる」のボタンをクリック

引用元:ミイダス

②:次に自分のプロフィールを入力していきます。

引用元:ミイダス

③:次に第一言語を選択します。

引用元:ミイダス

ちなみに②の基本情報を入力した段階で画面右上に想定年収が表示されます。
この場合想定年収は418万円となっています。

④:次に最終学歴、学校名を順に入力します。

引用元:ミイダス

引用元:ミイダス

ちなみに私は大卒なのですが、大卒と入力した時点で想定年収が418万円から472万円と50万円以上上昇しました。

⑤:次に離職経験の有無を選択します。

ちなみに④で出身大学と学科を入力した時点で想定年収が472万円から750万円へ一気に280万円ほど上昇しました。

引用元:ミイダス

⑥:次に経験者数を選択します。

引用元:ミイダス

これでプロフィール項目は終了です。

次に職務経歴を入力していく

次に職務経歴について聞かれるので順に入力していきます。

⑦:現在の在職状況・会社名等について入力します。

引用元:ミイダス

引用元:ミイダス

⑧:次に直近の勤務先の雇用条件について選択します。

引用元:ミイダス

これで職務経歴の項目は終了です。

次に実務経験を入力していく

⑨:次からは直近の勤務先の職種を選択します。

引用元:ミイダス

⑩:次に取り扱い経験のある製品について入力します。

引用元:ミイダス

引用元:ミイダス

引用元:ミイダス

⑪:次に「経験のある業務」と「具体的な経験」等について入力します。

引用元:ミイダス

引用元:ミイダス

引用元:ミイダス

⑫:次にビジネススキルについて入力します。

引用元:ミイダス

これで実務経験の項目は終了です。

最後に語学・資格について入力

⑬:最後に語学・資格について入力していきます。

引用元:ミイダス

引用元:ミイダス

引用元:ミイダス

なお自動車運転免許「あり」と入力したら想定年収が731万円から798万円に60万円以上上昇しました。
自動車運転免許の威力恐るべしです。

引用元:ミイダス

入力が終わるといよいよ想定年収結果が判明!

ここまでの入力は大体10分~15分程度ですが、いよいよ想定年収の結果が出ます。

私の想定年収は以下となりました。

引用元:ミイダス

私の市場調査に基づいた想定年収は745万円となりました。

実際の私の年収はもう少し高いですが、市場想定よりもホワイトな企業に勤めている結果年収が高くなっているのでしょうか(^^;)

ミイダスはその他のサービスも充実!

ミイダスは市場調査サービスだけでなく、その他のサービスも充実しています。

年収データを知ることが出来る

例えばサイト内には「年収データ」という項目があり、そこでは自分の職種データを入力することで「同じ職種で登録している人」男女比、学歴構成、年齢構成、居住地データ、企業規模、年代別平均年収等のデータを知ることが出来ます。

引用元:ミイダス

引用元:ミイダス

引用元:ミイダス

コンピテンシー診断で自分の適性を知ることができる

コンピテンシー診断とは複数の設問の中から自分に最も当てはまる項目を選択していくことで、マネジメント資質や自分の適性職種を知ることが出来ます。

この結果に基づいて「自分に合っている職種はどういうものがあるのか?」を客観的に知ることができます。

引用元:ミイダス

引用元:ミイダス

引用元:ミイダス

最後に

今回は転職サイト“ミイダス”の市場価値診断について紹介しました。

ミイダスに無料登録することで市場価値診断で想定年収を知ること以外にも、企業から求人オファーを受けたり、年収データの把握、コンピテンシー診断など様々なサービスを受けることが出来ます

興味のある方はぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

※筆者が派遣社員から大手企業に転職した経験をもとにオススメ転職サイト・エージェントについてまとめました

大手企業から内定をGETするためのオススメ転職サイトまとめ
この転職サイトのおかげで元警察官・元派遣社員だった私でも、売り上げ1兆円以上の大企業の正社員に転職成功することが出来ました。

【派遣から大手へ転職成功】「オススメ転職サイト・転職エージェント」を徹底レビュー!

2019年11月16日

※他にこんな記事もあります。

【2019年最新】年収1000万円の割合は?上位何%?年収ごとの割合と偏差値をまとめてみた

2019年10月26日

【年収550万円UP】大手企業に転職できた面接での自己PRポイント

2019年2月4日

【完全保存版】元派遣社員が大手企業に転職成功した転職活動のノウハウ教えます

2019年1月20日

【体験談】公務員、派遣社員、大手企業のボーナス比較

2018年10月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です