【行動が大事!】いじめられていて会社に行きたくない人へ3つの対処法

マツロー
社会人になってまでいじめられるなんて思っていなかった…

社会人として働いていて、こう感じる人は意外に多いのではないでしょうか?

立派な社会人でも“自分とは違う”という理由だけで他者をいじめる人は結構います。

実際に、会社での上司や同僚からのいじめに耐えられずに自ら命を絶ってしまう人もいます。

そこで今回は、会社でいじめにあっていて出勤したくないと悩んでいる人に試して欲しい3つの対処法をお伝えします。

相手を変えることは難しいため、自分が変わるしかないのです。ぜひ最後まで読んでください。

※この記事を読むことで分かること

  • いじめで会社に行くたくない人への3つの対処法
  • いじめの原因は自分ではなく“相手”の問題である
  • 転職すれば人間関係を一切リセットすることが出来る
  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

いじめられていて会社に行きたくない人へ3つの対処法

噂話
はじめに、会社でいじめられている人は以下の対処法を実践してみてください。

相手に賛同して仲間になったフリをする

1つ目の対処法として挙げられるのは、いじめてくる相手に賛同して仲間になったフリをすることです。

マツロー
そんな子どもじみたことで良いの?

と不安になる人もいるかもしれませんが、相手が幼稚ならばこちらも幼稚で返すことが重要といえます。

この対処法をすることで、相手はあなたのことを自分の手下や子分のように感じ、いじめをやめる可能性があります。

ただし、自分が仲間になったフリをした結果、いじめの標的が他の人に移る場合にはこの方法は得策ではありません。

確かに自分の身を守ることが最重要ですが、誰かを犠牲にしてまでこの方法を試すと、罪悪感に苛まれてしまうことになるからです。

もしも、いじめの標的が自分以外になるとしたら、他の対処法を試してみてください。

何をされても無関心を通す

2つ目の対処法は、何をされても無関心でいることです。

無関心でいることと無視をする事はまったく違うので注意しましょう。

年齢に関係なく、いじめっこというのは、いじめている相手の嫌がる反応を見て楽しんでいます。

そのため苦しんでいる様子を見せてしまえば、さらにエスカレートすることも考えられるのです。

いじめられるからと言ってこちら側が無視をすると帰って怒らせる可能性があるため、あくまで無関心でいることをおすすめします。

相手に何かされても「ニコッと」笑って軽く流すくらいの心構えでいましょう。

上司や人事に相談して異動させてもらう

3つ目は、上司や人事権のある部署(人事部など)にいじめられている事実を話して異動させてもらうことです。

異動さえしてしまえば、いじめてくる相手と接する時間はかなり減らせます。

いじめられていることを相談するときには、必ず「いじめられている証拠」を提示しましょう。

例えば、ボイスレコーダーやメールなど何でも構いません。自分が誰からいじめられているのかを明確に把握できるものがおすすめです。

ただしこの対処法はいじめてくる相手に注意がいくことになるため、逆襲を食らうことも考えておかなければなりません。

相手との関係が余計にひどくなれば上司も守ってくれないこともあり、最悪の場合は退職することも覚悟しておく必要があるでしょう。

会社でいじめられるのは自分の問題ではなく”相手の問題”である

気を付けて!
会社でのいじめは決して珍しい話ではありません。特に女性が多い業界では、いじめが全くないという職場の方が少ないでしょう。

女性は噂話が好きで、悪口を言っているつもりはなくても相手にとってはいじめだったということは多くあります。

いじめられる人の特徴は、大人しくて自分の意見をはっきり言えない人や空気が読めない人などさまざまですが、ここで勘違いしてはいけないのが「いじめられる方に全く問題はない」ということ。

当たり前ですが、いじめてくる方に問題があるのです。

どんな職場でも1人や2人は相手を攻撃せずにはいられないという人はいます。誰にでも相性が合わない人や嫌いな人はいますが、相手をいじめるという行為を実際にするのは幼稚な証拠です。

いじめは相手の問題だと割り切って「幼稚で可哀想な人なんだな」と遠目で見ておきましょう。

転職して人間関係をリセットすれば高確率でいじめはなくなる

チャレンジ
今の会社のいじめに耐えられず、上記でご紹介した対処法を試してもダメだったという人は、すっぱりと諦めて転職しましょう

マツロー
転職しても次の転職先でもいじめられるんじゃないの…?

転職すればいじめは100%なくなると言いたいところですが、どの職場にでも1人や2人は必ず強い性格のジャイアンタイプがいます。

しかし、このまま同じ職場で働いていてもいじめがエスカレートしていくことは目に見えています。

本当に今の職場が耐えられないくらいキツいのであれば、転職することで職場環境は間違いなく改善されます

人間関係をリセットできる転職をして、新しい環境で一からスタートしてみませんか。

転職を成功させるには専門のプロに相談する

上手く転職できるか不安という人は、転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントは、あなたのスキルや希望に見合う求人を多数紹介してくれます。

また経歴書の書き方や面接対策などのサービスもすべて無料で受けられるので使わない手はないですね。

私も4回の転職すべてで転職エージェントを利用しましたが、一流大手企業やホワイト企業を中心に10社以上から内定をGETすることが出来ました。

私のオススメ転職エージェント、転職サイトはこちらの記事でまとめています↓
⇒内定10社以上獲得したオススメの転職エージェント・サイトを徹底レビュー

まとめ

救いの手
今回は、いじめを受けていて会社に行きたくない人へ向けて3つの対処法をご紹介しました。

いじめは自分の問題ではなく”相手の問題”だと認識することが大切です。

いじめてくる相手は、誰かを攻撃しないといられない「心の弱い人だ」「可哀想な人だ」と心の中で思っておくことで少し気持ちが軽くなりますよね。

もしどうしても耐えられないという場合には、転職をして環境をガラリと変えてしまいましょう。

転職する際には転職エージェントに相談して、転職先の内情をよくリサーチしておくことをおすすめします。

なお、「どこの職場にでも嫌な人は絶対にいる」と考えておくと気持ちが楽になりますよ。

⇒転職4回で年収を500万円以上UPさせた転職戦略

※他にこんな記事もあります。

転職は世間体を気にすべき?転職4回の私が転職に向けたポイントを徹底解説!

2020年5月6日

会社を上司よりも先に帰りにくいと感じている人へ【考えを変える3つの解決策】

2020年5月5日
学歴フィルター

【大手企業転職体験談】転職に学歴フィルターは存在するか解説【元派遣社員】

2020年1月22日
信念

【大手に転職成功】きつい転職活動を乗り切る最大のコツは“成功させる信念”

2019年11月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です