ブラック企業から抜け出せない人の危険な理由と解決方法

マツロー
気が付いたらブラック企業から抜け出せないでいる…

こんな悩みを解消します。

近年働き方改革が進んでいますが、今もなお多くの人がブラック企業による不当な労働環境で苦しんでいます。

もしあなたが今もブラック企業で苦しんでいるのなら、早く現在の職場から抜け出すことが大切です

しかし、実際には「ブラック企業だとわかっていても抜け出せない」と悩んでいる人も少なくありません。

そこで、ブラック企業から抜け出せない人の特徴と、抜け出せない場合の対処方法を紹介します。

※この記事を読むことで分かること

  • ブラック企業から抜け出せない人の5つの理由
  • ブラック企業から抜け出せない場合の対処法
  • 経済面の不安を無くすため、退職前に転職活動することが大切
  • 残業が忙しくて時間がない人は転職エージェントを有効活用する
  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

ブラック企業から抜け出せない理由

社畜

ブラック企業から抜け出せない理由として、主に以下の5つが挙げられます。

  1. 退職を引き止められて脅される
  2. 経済面と時間の確保が難しい
  3. 社員や顧客に申し訳ない
  4. 世の中にはブラック企業しかないと思い込んでいる
  5. 家族や同僚に反対される

ブラック企業から抜け出せない理由は1人1人異なりますが、自分で「抜け出したい」という気持ちを強く持つことが大切です

自分に当てはまる理由がないかを確認し、対処法を検討する際の材料にしましょう。

退職を引き止められて脅される

ブラック企業から抜け出せない理由として多いケースは、退職を申し出ても引きとめられてしまう、もしくは脅されるというものです。

上司に退職の意向を示すと叱責されたり、退職を諦めるまで説得されたりという場合や、退職するのであれば会社として損害が発生するため損害賠償を請求すると脅迫されることもあります。

経済面と時間の確保が難しい

給料が低く貯金額も少ないため、退職して収入がなくなると生活できないという人も多いです。

しかし、ブラック企業は労働時間が長く有給休暇も取得しにくいため、働きながら転職活動をすることは難しいでしょう。

特に家族を養っていたりする場合、時間の確保や経済面の不安が原因で、ブラック企業から抜け出せないという人も少なくありません。

社員や顧客に申し訳ない

会社や上司に問題があり、ブラック企業であったとしても、同じ会社で働く同僚がいます。

「自分が退職すると同僚に迷惑がかかるのでは」と不安になり、ブラック企業から抜け出せない人も多いです。

責任感が強すぎる人は、周囲に気を使って転職できずブラック企業から抜け出せません

世の中にはブラック企業しかないと思い込んでいる

ブラック企業から抜け出せない人は、「転職をしてもどの会社も同じようなものだ」と考えるようになります。

知人や友人から他社の話を聞くことはあっても、基本的には良い話ではないでしょう。

愚痴を聞くことでマイナスイメージなことばかりが耳に入るため、「世の中にはブラック企業しかない」と勘違いをします

しかし、転職活動をして自分で情報収集をしなければ正しい情報は手に入りません

家族や同僚に反対される

大学を卒業して3年程度で、家族や同僚に「転職をしたい」と漏らすと「我慢すべき」「転職をしてもどうせ辞めることになる」「忍耐力がない」などと言われることがあります。

しかし、ブラック企業で辛い思いをしているのは自分自身です。

人それぞれ精神・体力の許容量は異なり、例え同じ職場で働いている人であっても、辛いと思う人と問題ないと思う人がいます。

家族や同僚は一般論を押し付けるだけであり、相手が辛い思いをして病気になり、まともに働けない状況になっても責任を取ることはありません

自分のことは自分で決めるほかないのです。周囲に相談できる相手が居ない場合には、第三者機関に相談しましょう

脱ブラック企業!

【脱ブラック企業】1つの意識を変えるだけで大手企業に転職成功【即実践可】

2019年12月3日

ブラック企業から抜け出せない場合の対処方法

悩み

ブラック企業から抜け出せないことに悩んでいる場合には、退職前に転職を成功させる方法が有効です。

退職前に転職先を決めてしまえば、辞めてもすぐに新しい職場で働けるため「経済面での不安」を払拭することができます

マツロー
在職中に転職先を探すのは時間がなくて難しい…

こういう方には転職エージェントに登録することをオススメします。

これらを活用すれば、残業で忙しい人でも効率的に転職先を見つけることが出来るからです。

忙しい人ほど転職エージェントを有効活用すべき

交渉

忙しいあなたが転職を成功させるためには、転職エージェントの活用が必須です

なぜなら自分一人で転職しようとしても、仕事が忙しく「希望の求人」を探す時間が限られているからです

一方、転職エージェントを利用すれば以下のようなサービスが無料で受けられます。

  • 担当者に希望伝えるだけで、あなたの希望や経歴にマッチした優良求人を紹介してもらえる
  • 忙しいあなたに代わって、相手企業と選考日の調整を行ってくれる
  • 気になる企業の「職場環境」や「年収レンジ」などの情報を教えてもらえる
  • 自分ではしにくい年収交渉が代理でやってもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の添削、面接の練習をしてもらえる
  • 自分では気づけない、あなたの長所や強みについてアドバイスがもらえる

これらのサービスが無料で利用できるわけですから、活用しないのは非常にもったいないですね。

私も4度の転職で毎回転職エージェントを利用していますが、自分の希望に合った優良求人を多数紹介してもらい、これまで「有名大手企業」や「外資系企業」など10社以上の内定をGETすることができました。

オススメ転職エージェント比較

私が4度の転職で利用したオススメの転職エージェントを紹介します。

求人数 高年収求人 業界未経験OK 担当者のサポート
リクルートエージェント
doda
パソナキャリア

上記3つは特に私がオススメする転職エージェントで、どのエージェントも独自の強みを持っているため、複数のエージェントに登録して、それぞれの長所を上手く活用すれば転職の成功率もグッと上がりますよ

 

スピーディーにブラック企業を抜け出すためにも、転職エージェントを活用して理想の職場に転職しましょう

ブラック企業を抜け出せない人の対処法(まとめ)

対策法

自分でブラック企業であることを認識していても、抜け出せないという人は非常に多いです。

ブラック企業から抜け出せない人には特徴があるため、自分が特徴に当てはまっている場合には適切な対処法を検討する必要があります。

またブラック企業から抜け出す唯一の方法は、転職するしかないといえます。

転職エージェントの担当者とは相性もあるため、複数の転職エージェントに登録して自分に合うサービスを選ぶことが大切です。

ブラック企業からなかなか抜け出せない場合には、第一歩として転職エージェントに登録しましょう

※他にこんな記事もあります。

30代でのリストラはあり得る!転職活動で知っておきたいこと3つ

2020年5月24日

“もう会社に行きたくない”と考えてしまう理由とは?4つの対処法も紹介!

2020年5月9日

毎日怒られてばかりで会社辞めたい…と悩んでいる人の特徴と3つの解決法

2020年5月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です