【脱ブラック企業】1つの意識を変えるだけで大手企業に転職成功【即実践可】

脱ブラック企業!
マツロー
「ブラック企業を辞めてホワイトな企業に転職したい…」とお悩みの方はいませんか?

今回は“たった1つ意識を変えるだけ”で、ブラック企業からホワイトな大手企業に転職成功した私の体験談を話していこうと思います。

この記事の内容
  • たったひとつ意識を変えるだけで大手企業に転職成功できた
  • 変えたのは「会社を自分の利益のために利用する」というシンプルな考え方

明日からでもすぐに実践できる方法なのでぜひ参考にしてみてください!

  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

脱ブラック企業のカギは「自分のために会社を利用する」という考え方

ポイント

ブラック企業を脱出するカギは「会社のために必死で働く」ではなく、「自分の利益のために会社を利用する」という考え方です。

かつて私はブラック企業で「長時間のサービス残業、休日も会社で仕事」を当たり前のようにやっていました。

そんな私が「自分の利益のために会社を利用する」という考え方に変えることでホワイト企業に転職成功できたので、具体的な方法について話していきます。

※かつての私のブラック企業体験記はこちらをご覧ください。

かつてブラック企業で「会社のために必死で働く」ことが美徳だと思っていた

間違い

私はどちらかというと真面目なタイプで、当然仕事も真面目で社会人になりたての頃は以下のような考え方を持っていました。

  • サラリーマンは会社のために必死に働くものである
  • 会社のために貢献することが自分の社会的価値である
  • 必死に会社に貢献すれば自身も報われる

上記のような考え方を持っていたため、少々のことは歯を食いしばって耐えていましたし、“会社のため働いて社会貢献する”という愛社精神が、“唯一の心の拠り所”になっていました。

会社のために汗水流して働いても会社は守ってくれなかった

不安

そんな愛社精神を唯一の心の支えにして働いていましたが、以下のような出来事があり会社は従業員を守ってくれないことに気づきます。

  • 年末年始の連休ぶっ通しで客先の現場に出て連日仕事
  • 毎日日付が変わるくらいまで仕事
  • 最終日は40時間以上連続で勤務
  • 現場から会社に車で戻る途中に連日の寝不足で危うく事故りかける
  • 長時間残業しても残業代は“ゼロ”

連日の残業に加え最終日は40時間以上連続勤務もしたため、さすがに少しは残業を付けさせて欲しいと上司に相談してみたのですが、

クソ上司
そんなの当たり前だ、俺だって昔は血尿が出るまで働いたもんだ、お前はまだ血尿が出るまで働いてないだろ、ガハハ!

の一言で片づけらてしまいました。

危うく事故りかけるまで働いたにも関わらず、“一生懸命働いても、この会社は利益優先で従業員のことは全然守ってくれない”ということを知りました。

「自分の利益のために会社を利用する」ことで市場価値が上がっていった

ステップアップ

上記の出来事をきっかけに私は常に「会社は自分を成長させるために利用するもの」という意識を持つようになり、具体的には以下のようなことを心がけました

会社を利用するため意識した3つのポイント!
・雑用はスルーし、自身のキャリアアップにつながる仕事を率先する

・興味のある研修や講習は率先して参加する

・「会社の予算」で自分のスキルアップに繋がる資格を積極取得する

このように「会社のため」ではなく、「いかに会社を利用して、自分の市場価値を上げるか」という事を意識することで自分の市場価値を上げていくことが出来たのです!

市場価値が上がったところで満を持して転職活動スタート!

スタート

市場価値を上げた後に転職活動を始めた結果が以下です。

  • 履歴書や職務経歴書に記入できる資格やスキルが身に付いていた
  • 転職サイトでは有名企業からスカウトメールが来るようになっていた
  • 実際に大手企業の内定をGETし、その会社に転職できた

特に転職に成功した大手企業は誰でも名前を聞いたことがある有名企業で、社員の平均年収は1000万円に迫るほど給料面でも魅力的な会社でした。

内定を獲得した私は「スターを取ったマリオ」状態で、もう上司や先輩から何を言われようと全く気にならないし、逆に上司や先輩が哀れに見えるような感覚さえ覚えましたね。

結局大手企業からの内定獲得後ほどなくして私はブッラク企業を退職し、無事ブラック企業を卒業することが出来ました。

会社のために働くのではなく、まずは自分のためを第一に考える

自由

今回の経験を通じて以下のことを学ぶことが出来ました。

  • 会社のためでなく、常に自分や家族の幸せを第一に考えて働く
  • 会社を利用して自身の市場価値を上げていけばよりホワイトな会社にも転職できる!

会社のために働くことは決して否定はしませんが、身を粉にして働いても従業員のことを全く考えない会社で働いている場合は要注意です。

無理をし続けて倒れてしまったら、自分だけでなく大切な人(家族や恋人)まで路頭に迷う可能性もゼロではありません。

そうならないためにも“会社ではなく、自分や家族の幸せを第一に考えて働く”という考えを最優先にしていただければと思います!

※転職活動をお考えの方は、転職活動する上でオススメの転職サイト・エージェントについてまとめたこちらの記事も参考にしてみてください

※こんな記事も書いています。

リベンジ

【体験談】ブラック企業でスキルを磨き辞めることに成功【脱ブラック企業】

2019年11月24日
35歳からの転職

【35歳の転職は厳しい?】30後半で年収を上げることに成功した転職体験談

2019年11月6日
派遣社員オススメ

【キャリアアップ成功】「職歴・スキルなしの人に派遣社員がオススメ」な理由

2019年11月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です