毎日がつまらないと感じる社会人へ!つまらない毎日の原因と人生が変わる3つの方法

マツロー
毎日が同じことの繰り返しで、つまらない…

このように感じる社会人は、新入社員以外にも非常に多いです。

新入社員の場合は、学生の頃とのギャップや自由な時間が少なくなることから、毎日の仕事に追われて生活がつまらなく感じます。

しかし20代後半や30代のいわゆる中堅社員でも仕事に慣れたゆえに、毎日が退屈でつまらなく感じられることが多いです。

この記事では「なぜ毎日がつまらなく感じるのか」、「つまらない毎日を変えるために何ができるのか」を紹介します。

※本記事の内容

  • 社会人が毎日つまらないと感じるたった一つの原因
  • 毎日が楽しくなる3つの方法とは
  • 毎日に変化を起こせば刺激的な生活を送れるようになる
  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

社会人が毎日つまらないと感じるたった1つの原因

1ピース

社会人が毎日つまらないと感じる原因は、シンプルに一つだけです。

それは「プライベートも仕事にも変化がないこと」です。

例えば、

  • 毎日仕事内容が変わらない。
  • 平日は家と会社の往復のみで一日が終わる
  • 週末や時間に余裕があるときでも、ほとんど同じことをしている

こういった「変化のない生活」が続くと、毎日がつまらなく感じてしまい、落ち込んでしまう、もしくは無気力になります

学生時代にも、学校と部活をするだけの日常に時々退屈さを感じた人がいるのではないでしょうか。

社会人よりも自由な時間の多い学生も、毎日が同じルーティンになると退屈に感じます。

そのため仕事に楽しみを見いだせず、仕事が面白くないと感じている社会人は、余計に毎日がつまらなくなります。

「仕事が暇すぎてつらい…」そんな人におすすめの暇つぶしBest3と注意点

2020年5月16日

毎日が変化させる3つの方法!社会人を思いっきり楽しんでつまらない毎日を卒業

楽しい毎日

毎日がつまらないと感じている原因が「変化のない生活」であるなら、解決策は「変化を起こす」ことです。

マツロー
「変化を起こす」なんて、重大なことをする必要があるの…?

このように感じる人もいるかもしれませんが、決してそうではありません。

日常に小さな変化を起こすだけでも、そこから新しい発見があるなど、つまらない日常は変わります。

そこで今からできる「日常に変化を起こす3つの方法」を紹介します。

①新しい出会いや趣味を探す

新しい出会いや趣味を探すことで毎日が楽しくなります。

新しい人間関係を作るには、は飲み友達を増やしたり、趣味の仲間をつくったりなどがあります。

「それまで関わったことのない人と話す」や「新しく趣味を共有できる仲間ができる」と日常はより刺激的に。

街コンやイベントなどに一人で参加してみるもよし、気の合う友人と参加してみるのもよいでしょう。

また、趣味を見つけることでも日常が変わります。

趣味ができると、プライベートの時間を趣味に使おうという気持ちが生まれ、何もせずに後悔する休日がなくなります

また新しい趣味にはまれば、その趣味の仲間をつくろうと新しい人間関係が生まれます。

残念ながら、社会人は人間関係や趣味が固定化されやすいです。

なぜならプライベートな時間が限られており、自分から動き出さない限り友人や知人は基本的に増えません。

また仕事を中心に日常の生活リズムが形作られるため、意識しないと自然と単調な日々になります。

まずは週末からでも起こせる変化、新しい人間関係や趣味を見つけましょう。

②仕事の取り組み方を変える

「仕事の取り組み方を変える」ことも日常に変化を起こす方法です。

慣れた仕事はルーティンワークでこなせてしまうため、どうしても退屈に感じます。

しかし仕事内容は、人事異動や部署異動などない限り、そう簡単には変わりません。

そこで仕事の取り組み方を変えます。

例えば、今の仕事をどうすれば効率よく終わらせられるのか、どうすれば生産性を上げられるのかを追求してみましょう。

このように考えるだけで、仕事の取り組み方が変わり、仕事に対する意識が変わります。

マツロー
でも、仕事の取り組み方を変えるには、具体的に何をすればいいの?

そう思う人は、まず「今の仕事に対してやってきたこと」を書き出してみましょう。

次に「今の仕事で抱えている問題点や出来ていない点」を書き出してみましょう。

そして最後に「問題点や出来ていない点に対してできること」を書き出してみましょう。

この3つの項目を書き出すことで、現在の課題ややるべきことが浮き彫りになります。

仕事の取り組み方を変え、より真剣に向き合うようになれば仕事が好きになる可能性もあります。

仕事に対する姿勢は大きな日常の変化と言えるでしょう。

③転職をして多くの時間を使っている仕事を変える

最後に紹介する、日常を変える大きな変化が「転職」です。

転職の際、職種や業種も変えれば仕事内容が全面的に変わります

また転職では人間関係や、場合によっては住居も変わるため、自身の環境を一新する大きな変化と言えるでしょう。

新入社員と違い「一つの会社で何年も働いている人」にとって、転職は勇気がいることです。

慣れた環境から「右も左もわからない環境に移ること」に抵抗感を感じる人は非常に多いです。

しかし「今の環境に慣れきってしまっている」からこそ、毎日がつまらなく感じるとも言えます。

そのため思い切って仕事を変えると、慣れた日常から一転して、以下のような新しい刺激を受けることが出来ます。

  • 自分の知らなかった新しい仕事の知識を得られる
  • 優秀な職場へ転職すれば、よりレベルの高い人と仕事が出来る
  • ホワイト企業へ転職すれば、より良い待遇が期待できる

自分の新たな可能性を見つける為に、ポジティブな動機で転職すれば、あなたにとってプラスになったり、新たな刺激を得れることが期待できますね。

環境を変えたい方必見!仕事が退屈に感じる原因と3つの対処法を徹底解説

2020年5月13日

転職に不安のある人は転職サイトや転職エージェントに相談する

交渉
転職が不安な人は、転職エージェントを活用することが重要です。

なぜなら自分一人で転職しようとしても、「希望に合う求人」や「企業の内部の情報」を見つけるのに限界があるからです

一方、転職エージェントを利用すれば以下のようなサービスが無料で受けられます。

  • 自分のスキルや経歴、希望条件にマッチした優良求人を紹介してもらえる
  • 気になる企業の「職場環境」や「年収レンジ」などの情報を教えてもらえる
  • 自分ではしにくい年収交渉が代理でやってもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の添削、面接の練習をしてもらえる
  • 面接では聞きにくい質問を代理で聞いてもらえる
  • 転職で不安な点は何でも相談に乗ってもらえる

これらのサービスが無料で利用できるわけですから、利用しないのは非常にもったいないですね。

私も4度の転職で転職エージェントを利用していますが、自分の希望に合った優良求人を多数紹介してもらい、これまで「有名大手企業」や「外資系企業」など10社以上の内定をGETすることができました。

オススメ転職エージェント比較

私が4度の転職で利用したオススメの転職エージェントを紹介します。

求人数 高年収求人 業界未経験OK 担当者のサポート
リクルートエージェント
doda
パソナキャリア

上記3つは特に私がオススメする転職エージェントで、どのエージェントも独自の強みを持っているため、複数のエージェントに登録して、それぞれの長所を上手く活用すれば転職の成功率もグッと上がりますよ

 

転職で失敗しないためにも、転職エージェントを活用して自分の理想の職場に転職しましょう

まとめ

挑戦

社会人は、仕事によって毎日の生活リズムが決まっているため、変化のない日常に退屈さを感じます。

「変化のなさ」が退屈の原因なら、変化を起こせば退屈さを感じなくなります。

新しい人間関係を築く、新しい趣味を見つける、仕事への取り組み方を変える。

すべて週末からでも、もしくは今からでもできることです。

また自分を取り巻く環境を全面的に変えたい人には転職がおすすめです。

少しだけ勇気を出して、自身の毎日に変化を起こすだけで、社会人でもつまらない毎日から卒業できるのです。

⇒転職4回で年収を500万円以上UPさせた転職戦略

※他にこんな記事もあります。

正社員なのに基本給が上がらない原因は?収入を増やして現状を打破しよう

2020年5月23日

毎日終電まで仕事でもう疲れた…と悩んでいる人がすべき3つの解決策

2020年5月23日

もうついていけない!ワンマン社長に悩んだ体験談とその対処法

2020年5月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です