仕事をしない上司にイライラ!仕事をしない人の特徴や対処法

どこの職場でも見かける仕事をしない上司や先輩。

あなたの周りにもこんな上司や先輩がいませんか?

  • 仕事をせずに一日中ネットサーフィンしている
  • 外回りのときはどこに出ているのか全くわからない
  • 自分の仕事にも関わらず、部下に仕事を丸投げする

そういった上司の部下になったときは非常にイライラしますが、イライラするばかりでは問題の解決になりません

そこで今回は仕事をしない上司や先輩に共通する特徴や、イライラする上司や先輩への対処法を紹介します。

※この記事を読むことで分かること

  • 仕事をしない上司に共通する3つの特徴とは
  • 仕事をしない上司への5つの対処法
  • 自分の状況にあった適切な対処法を選ぼう!
  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

仕事をしない上司や先輩に共通する特徴3つ

3つの特徴

仕事をしない上司や先輩には共通する3つの特徴があります。

  1. 年功序列の価値観が強い
  2. 「自分は誰に教わることなく仕事を覚えた」という誤解がある
  3. プライドが高い

では各特徴を詳しく見ましょう。

①年功序列の価値観が強い

仕事をしない上司の特徴の1つ目が、年功序列の価値観が強いことです。

仕事をしない上司は「年上の人が偉く、年下は年上の指示を聞かなければならない」と誤った考えを持っています。

もちろん年功序列は悪い意味だけではありません。

「飲み会代はすべて上のものが払う」といった、部下としては嬉しい行動をしてくれる上司もいます。

しかし年功序列を誤って捉える上司は「この仕事は部下にやらせておけばよい」と自分は何もしないのです。

②「自分は誰に教わることなく仕事を覚えた」という誤解がある

仕事をしない上司の特徴の2つ目が、「自分は誰に教わることもなく仕事を覚えた」と誤解していることです。

自分は一人で仕事ができるようになったと勘違いしているため、部下や新人が仕事で困っていても放置します。

自分から仕事を学ぶ姿勢は確かに重要です。

しかし仕事を誰からのサポートもなく、一人で完璧にできるようになるのは非常に困難です。

上司や先輩がサポートすることは部下や新人のためだけでなく、会社の利益にもつながります。

しかし「自分は一人で仕事をこなしてきた」と勘違いして何も教えない、つまり上司としての責任を果たさない人も多いです。

③プライドが高い

仕事をしない上司の特徴の3つ目が、プライドが高いことです。

「自分は本来、こんな会社で働く人間じゃない」と思い、仕事自体にやる気を持っていません。

プライドが高いため自らを過大評価しつつも、転職への勇気は出ない、そんな上司は仕事に全く力を入れません。

そのうえ部下や新人への教育やサポートも一切ありません。

【徹底解説】卑怯な上司のタイプ分類と、仕事を円滑に進めるための3つの対応方法

2020年5月19日

仕事をしない上司への対処法5つ!もうイライラに悩まされない!

清々しい

仕事をしない上司にイライラする気持ちはよくわかりますが、イライラするだけでは自分が損をします。

上司へのストレスに悩まされないための対処法に以下があります。

  1. 自分が変わる
  2. 上司を上手く動かす
  3. 上司の上司に報告する
  4. 部署異動を申し出る
  5. 転職する

それぞれ詳しく解説していきます。

①自分が変わる

上司の仕事へのやる気を引き出すのは非常に難しいです。

そこで相手を変えられないなら、自分が変わってみましょう。

具体的には、「上司はこういう奴だ」と割り切ってみましょう。

自分が仕事を頑張っている、「仕事は真面目にしなければならない」と考える人は、余計に上司に対してストレスを感じます。

しかし「自分は自分、上司は上司」と自分の考え方を変えるだけで、ストレスはかなり軽減されます。

上司の仕事が自分にまわされることがなければ、割り切って考えましょう。

②上司を上手く動かす

上司の性格は変えられませんが、上手く行動を変えて、動かすことはできます。

仕事をしない上司の特徴の一つに「プライドが高い」があります。

そこでプライドの高い上司の不満を聞く、もしくは会社やチームに必要な存在だと話せば、上司はプライドをくすぐられるでしょう。

仕事をしない上司でも、あくまで自分の上司です。

関係が悪化すると、上司が本来やるべき仕事を丸投げされる恐れもあります。

そこで上司との関係を良くして、上司に動いてもらう、もしくは上司がやらない分の尻拭いをすることのないようにしましょう。

③上司の上司に報告する

上司との関係を改善できない、上司のせいで自分の仕事に悪影響が出るときは、更に上の上司に報告しましょう。

マツロー
立場が下の自分が上司の不満を伝えることで逆に評価が悪くならないか心配…

そうならないために重要なポイントは、上司が仕事をしないことで、いかに自分の仕事に影響が出ているかを客観的に伝えることです。

気を付けたいのが、つい感情的になって“仕事をしない上司への不満”を言っては、個人的な不満と捉えられます。

「自分の本来の仕事に支障が出ていること、そのことによって部やチームに悪影響が出ていること」を伝えれば、上の上司も動かざるを得ません。

ただし、この方法は仕事をしない上司との関係が悪化する可能性があるので注意が必要です。

④部署異動を申し出る

働いている部署にこだわりがなければ、部署異動も視野に入れましょう。

仕事をしない上司の下で我慢して働き続ける必要はありません。

慣れた仕事や人間関係が変わることに抵抗を感じる人もいるでしょう。

しかし部署異動で新しい仕事を始めれば、違うスキルがつきます。

また社内で新しい人間関係を築くきっかけにもなります。

⑤転職する

上司の上司に伝えても改善されない、部署異動もできない、そんなときは転職を考えましょう

マツロー
いやいや、いきなり転職はハードル高すぎるでしょ…

そう思う方もいらっしゃるかもしてませんが、終身雇用が崩れた現在社会では「一つの会社で定年まで勤め上げること」は、もはや当たり前ではありません。

その証拠に転職者数は年々増加しています。

仕事をしない上司や改善しようとしない会社で、疲弊し続けても何のプラスにもならないので、早めに見切りをつけることも重要です。

ストレスを感じ続けて働くよりも、新しい職場で働く方が人生においてもプラスになるでしょう。

転職の成功確率を上げるには専門家への相談が重要

交渉
転職に成功するためには転職エージェントへ相談することをオススメします。

転職エージェントでは、あなたの「経歴、スキル、希望」などの条件に見合った非公開求人を多数紹介してもらうこととが出来ます。

転職エージェントではその他、以下のようなサービスも無料で受けられます。

  • 職務経歴書の書き方や面接の指導
  • 気になる求人の年収レンジや職場環境に関する情報
  • 気になる求人に、これまでどんな経歴の人が内定を得たかの情報
  • 選考経過のフォロー
  • 面接で聞きにくかった質問を代理で聞いてもらえる

これらのサービスが無料で利用できるわけですから、利用しないのは非常に損していますね。

私も4度の転職で転職エージェントを利用していますが、自分の希望に合った優良求人を多数紹介してもらい、これまで「有名大手企業」や「外資系企業」など10社以上の内定をGETすることができました。

オススメ転職エージェント比較

私が4度の転職で利用したオススメの転職エージェントを紹介します。

求人数 高年収求人 業界未経験OK 担当者のサポート
リクルートエージェント
doda
パソナキャリア

上記3つは特に私がオススメする転職エージェントで、どのエージェントも独自の強みを持っているため、複数のエージェントに登録して、それぞれの長所を上手く活用すれば転職の成功率もグッと上がりますよ

 

転職で失敗しないためにも、転職エージェントを活用して自分の理想の職場に転職しましょう

まとめ

ポイント!

自分は仕事を一生懸命しているにも関わらず、上司が仕事をしなければモチベーションは下がり、イライラするのは当然です。

仕事をしないにも関わらず、給料が自分よりも高いことは許せないでしょう。

しかし、ただそのような上司を許せないと内心思い続けるだけでは状況は変わりません

今回紹介したような5つの方法から使えそうなものや、自分の状況に合ったものを選んで実践してみましょう

なかには転職を「逃げ」だと考える人がいますが、転職は決して「逃げ」ではありません。

仕事をしない上司、その上司を放置する上司がいる会社で働き続けることに意味はあるのでしょうか。

仕事が自分に合っている、その会社でなければならない理由がないのであれば転職も視野にいれましょう。

⇒転職4回で年収を500万円以上UPさせた転職戦略

※他にこんな記事もあります。

生活のためと割り切って働く人が読むべき「仕事の3つのポイント」とは?

2020年5月10日

働きたくないのは当たり前!ほとんどの人が抱える感情の対処法を4つご紹介

2020年5月8日

転職は世間体を気にすべき?転職4回の私が転職に向けたポイントを徹底解説!

2020年5月6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です