毎日涙を堪えてる…仕事中に泣きたくなる人が今すぐすべき4つの行動

マツロー
仕事でミスをしてへこんだ…

上司や先輩から理不尽な理由で怒られた…

こんなストレス抱えていませんか?

大人になるにつれて怒られることはなくなりますが、パワハラや理不尽ないじめなどで、毎日のように仕事中に泣くことを堪えている人も珍しくはありません。

涙を流すのを何とか我慢しているため、周囲の人には本人がどんなに辛い状況なのか伝わっていないケースもあるでしょう。

この記事では、仕事中に泣きたくなる人の原因と今すぐすべき行動をご紹介します。

※この記事を読むことで分かること

  • 仕事中に泣きたくなる人の主な原因
  • 泣きたいくらい辛い人は早めの行動が大切!
  • 泣きたいくらい辛い人がとるべき4つの対策
  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

仕事中に泣きたくなる人の原因は主に2つある

仕事中に泣きたくなる
まず、どんな状況だと仕事中に泣きたくなってしまうのか、その原因について見ていきましょう。

職場で辛いことや嫌なことがあったとき

単純に、職場で辛いことや嫌なことがあったときには、年齢は関係なく泣きたくなりますよね。

例えば以下のようなケースが該当します。

  • 仕事でミスをして上司にこっぴどく怒られたとき
  • 上司や先輩から理不尽な扱いを受けているとき
  • 自分だけ極端に多くの仕事を詰め込まれているとき
  • 同僚からいじめを受けているとき

特に責任感が強い人は、無理な仕事を押し付けられたり、パワハラやいじめを受けたりしても、何とか自分の力で乗り越えようと無理を続けてしまう傾向があります。

マツロー
クタクタで家に帰ると自然と涙が出ていたという経験はありませんか?

こうした強いストレスを受け続けることで、仕事中でも辛くて泣きたくなることがあります。

「上司が嫌いすぎてもう限界…」そんなあなたが今すべき3つの解決策

2020年5月5日

特に訳もないのに泣きたくなるときは重症の可能性もある

特に嫌なことは思い当たらなくても、毎日をロボットのように従順に働いていることで、感情をうまくコントロールできずに泣きたくなるという人もいます。

毎日同じ時間に起きて出社、残業をして夜遅くに帰宅、平日は家と会社を往復だけで一日が終わり、たまの休日は疲労で一日家でぐったりして終わる。

こういった生活が長期間続くと、「一体自分は何のために働いているのか? 何のために生きているのか?」が分からなくなってしまうものです。

こうした状態が長く続くと、最悪の場合うつ病になる可能性もあるので注意が必要です。

仕事中に泣きたくなるほどの状態の人は早め行動しよう

ストレスを感じる人
どちらの原因にしても、泣きたくなるほど辛い状況ならば早めに行動することをおすすめします。

泣きたくなる感情を我慢し続けていると、精神的に多大なストレスを受けて心が壊れてしまうケースも珍しくありません。

実際に私が以前勤めていた職場でも上司からのパワハラを受け続けて、メンタルを病んでしまい休職から復帰出来ずに退職した同僚がいました。

現代は、転職するのが当たり前の時代です。自分がいかにストレスを感じないで自由に働けるのかを重視して仕事を選んでいる人も多いため、自分の未来のために思い切って行動しましょう。

仕事中に泣きたくなる人が今すぐすべき4つの行動

悩みの解消
ここでは、仕事中に泣きたくなってしまう人へ向けて、今すぐやってほしい4つの行動をご紹介します。

信頼できる人に相談する

まずは、今の気持ちを信頼できる人に相談しましょう。相談する相手は、同僚・先輩・上司・家族・恋人・友達など、信頼できる人なら誰でも良いのです。

悩んでいることを相談して解決に至らなくても、自分の気持ちを吐き出すことですっきりすることがあります。

「誰にも愚痴を言ってはいけない」と一人で悩むのではなく、心を開いて周囲の人に話を聞いてもらいましょう。

医療機関で症状を診てもらう

毎日涙を堪えるので必死だという人は、専門の医療機関を受診しましょう。この場合に受診する医療機関は、精神内科や精神科、メンタルクリニックなどです。

こうした病院を受診するのは抵抗があるという人も多いですが、建物に入ってしまえば意外と普通の病院です。待合室は落ち着く空間になっており先生も優しく話を聞いてくれます

先生に相談して、もしも会社を休職する場合には医師の診断書が必要になるため、診断書を発行してもらいましょう。

退職してゆっくりと休養を取る

会社を休職しても良いですが、復帰後のことを考えてしまい気持ちよく休めないという人も多いです。

そういう人は、一度会社を退職してゆっくりと休養を取りましょう。退職したら何をすればいいのか悩んでしまう人は、自分のストレスを発散できることを考えてみてください。

  • アラームをかけずに昼過ぎまで寝てみる
  • 旅行する
  • ショッピングを楽しむ
  • カラオケで力いっぱい歌う など

なんでもいいので、溜まっているストレスを発散させましょう。気持ちがスッキリすれば、自分の進みたい道が見えてきて自然と次の仕事に心が向かってくれるはずです。

転職して労働環境を変える

職場の人間関係などで悩んでいる人は、転職して労働環境を変えることで、悩みを解消することが出来ます。

そのためにはまず、今の会社の嫌な部分を明確にしてから次の転職先を探しましょう。どんなところが嫌だったのかが分かっていれば、次の転職先を探すときにも参考に出来ますよね。

もしも一人で転職活動をすることに不安があれば、転職エージェントに相談することをオススメします。

転職エージェントの担当者に「ストレスの限界を迎えて会社を辞めたこと」などを素直に話して、自分の能力や性格にあった職場をを探してもらいましょう。

私もこれまで4回の転職で毎回使用していますが、職種・給与・福利厚生など自分の希望する求人を多数紹介してもらい最大で年収を500万円以上あげることに成功しました。

⇒年収500万UPに成功した筆者がオススメ転職エージェント・転職サイトを徹底レビュー

まとめ

リフレッシュ
今回は、仕事中に泣きたくなってしまうほどに辛い状況の人へ、今すぐすべき行動を4つご紹介しました。

毎日涙を堪えているという人はもう我慢の限界を超えています。

このまま働き続ければ、うつ病になり、仕事を辞めなかったことを後悔してしまうでしょう。そうなる前に、必ず本記事でご紹介した行動を試してくださいね。

人は誰かに助けを求めてもいいのです。いつか、誰かが助けを求めてきたときに、自分も助けてもらったように手を差し伸べてあげてください。そうすれば、きっと誰かの救いになれるはずです。

⇒【体験談】年収を最大500万円アップさせた筆者の転職戦略

※他にこんな記事もあります。

働きたくないのは当たり前!ほとんどの人が抱える感情の対処法を4つご紹介

2020年5月8日

仕事を辞めることは”逃げ”じゃない!会社を辞めた方がいい4つのタイミングとは

2020年5月6日

転職は世間体を気にすべき?転職4回の私が転職に向けたポイントを徹底解説!

2020年5月6日

会社を無断欠勤すると何が起きる?悩んでいる人へ2つの解決法をご紹介

2020年5月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です