派遣先の上司と合わない!正しい辞め方や辞めた後の進路

マツロー
・派遣先の上司とどうしても合わない…

・自分勝手に派遣先をやめたら、派遣元からの評価が悪くなるかな…、

こんな悩みを解消します。

派遣社員にとって、派遣先の上司や同僚との人間関係は深刻な悩みです。

また派遣社員の辛いところは、上司との関係が悪いなどの愚痴を他の人と共有しにくいことです。

そのため一人で抱え込みがちになり、ストレスを溜め込んでしまいます。

正社員であれば転職を視野に入れやすいですが、派遣社員の場合、次の仕事を考えると簡単には辞めると言いづらいですよね。

そこで今回は派遣社員の正しい辞め方と辞めた後の進路について紹介します。

※本記事の内容

  • 派遣先の上司と合わないと悩む人は多い
  • 派遣社員は今後の事を考えて辞めよう!
  • 派遣先を辞めた後の2つの選択肢
  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

派遣先の上司と合わない!という悩みを抱える人は多い

悩む社会人

「派遣先の上司と合わない」という悩みは多くの派遣社員が抱えており、この悩みが原因で辞める人も少なくありません。

この悩みが複雑なのは、派遣先会社と派遣元会社の二つの会社が関わっているからです。

二つの会社が関わっていることで、相談する人がわからない、辞めた後の影響が心配になるといった派遣社員ならではの悩みが生まれます。

派遣会社でないような企業であれば、上司と合わない場合

  • 部署異動
  • 上司の上司にかけ合う
  • 同僚に愚痴を話す

などができます。

しかし派遣社員は上記のようなことができないため、ストレスを抱え込みがちです。

ストレスが耐えられる程度であれば問題ありませんが、上司からの嫌がらせがひどいなど耐えられない場合は、自身のためにも辞めるべきです。

「上司が嫌いすぎてもう限界…」そんなあなたが今すべき3つの解決策

2020年5月5日

派遣社員の辞め方は2つ!今後のことを考えて正しく辞めよう

退職届
辞めることは逃げではありません

自身の健康が崩れるような職場で働いていては、身が持ちません。

しかし辞めてからも働く必要はあるため、辞め方は大切です。

そこで今後のことを考慮した、派遣社員の正しい辞め方を2つ紹介します。

①自分の営業担当に辞めたいことを伝える

まずは派遣元の営業担当に、辞めたいことを伝えましょう。

派遣先の直属の上司に言うのではありません。

派遣元の営業担当に伝えれば、その後営業担当から派遣先に連絡が入ります。

そして辞めるときに重要なことは、辞める理由です。

辞める理由は、営業担当が「仕方ない」と思えるような理由でなくてはなりません。

例を挙げると

  • 仕事内容が契約と全く違った
  • 妊娠した・子どもが生まれた
  • セクハラやパワハラがあった

などの理由は営業担当も納得できるでしょう。

セクハラやパワハラがあったことは証明できるよう、証拠を残しておくとよいでしょう。

一方で、営業担当が「自分勝手だ」と思う理由は避けましょう

例えば

  • 人間関係が悪い
  • 仕事が退屈

などの理由だと、営業担当は納得しきれないでしょう。

営業担当が納得できないような理由で辞めた場合、「この人は次も自分勝手に辞めるのでは?」と思われ、仕事を紹介してもらえない可能性が高くなります。

ちなみに辞める意志を伝えるにはメールや電話などの方法がありますが、おすすめは対面です。

辞める理由を誤解なく伝えることができるため、後で仕事の紹介に支障が出なくなります。

②契約を更新しない

派遣社員の仕事の正しい辞め方の、もう一つは契約を更新しないことです。

途中で辞めることに比べると、契約を更新しないで辞める方が理想的と言えるでしょう。

あなたの働きによっては、派遣先会社からも派遣元会社からも引き留められる可能性があります。

しかし上司との関係により強いストレスを感じているのであれば、きっぱりと断ることが重要です。

契約更新までしっかりと働いたのなら、辞めた後の仕事の紹介に悪影響が出ることはありません。

派遣先を辞めた後の選択肢は2つ!

分岐点

では契約の途中で辞めた、もしくは契約を更新しなかった後はどうするのでしょうか。

辞めた後の選択肢はシンプルに2つです。

①違う派遣先を紹介してもらう

辞めた後の選択肢の一つ目が、今働いている派遣会社に違う派遣先を紹介してもらうことです。

仕事を途中で辞めたときも、営業担当が辞めた理由に納得しているのであれば、次の仕事を紹介してもらえるでしょう。

ただし、一番良い辞め方は契約更新月を待つことです。

派遣元の会社からすれば、派遣した社員がすぐ辞めれば、自社の信用問題に関わります。

そのため責任を持って仕事をできる人を派遣したいのが本音です。

辞め方が悪いと、仕事を紹介してもらえる可能性は非常に低くなります。

仕事を紹介してもらえなくなれば、違う派遣会社に登録しましょう。

②違う派遣会社に転職する

違う派遣会社に登録すれば、過去に途中で辞めてしまったことなどは関係なくなります

わざわざ仕事を紹介してもらうのを待ち続ける必要も、一つの派遣会社にこだわり続ける必要もありません。

人によっては複数の派遣会社に登録しています。

そういったことを考えると、一つの会社にこだわる理由は全くないことがわかります。

転職を成功させるには転職エージェントを有効活用しよう

協力
違う派遣会社との契約を希望している人は、転職エージェントや転職サイトの有効活用は必須です。

何故かというと、転職エージェントに相談することで、以下のようなサービスを無料で受けることが出来ます。

  • 自分の経歴や希望に合った優良求人を紹介してもらえる
  • 職務経歴書の書き方や面接の指導
  • 気になる会社の年収や職場環境の情報を入手できる
  • 選考経過のフォロー
  • 面接で聞きにくかった質問を代理で聞いてもらえる

実際に私もこれまで4回の転職で毎回利用しましたが、自身のスキルと希望に合致した優良求人を多数紹介してもらい、これまで10社以上の優良企業から内定をGETすることが出来ました。

これだけのサービスが無料で受けられるので、登録して活用しないと大変もったいないですね。

次からは実際にこれまで私が4度の転職で使用したオススメの転職エージェントを紹介します。

オススメの転職エージェント

業界No.1エージェント リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 圧倒的な求人数を誇り優良企業の求人が多い
  • 外資系企業の求人も多数ある
  • 年収UPを狙うには外せない転職エージェント

リクルートエージェントは業界No.1の転職エージェントで、求人数も20万件以上を誇ります。

ホワイトな優良求人も多数あり、私も「某T自動車のグループ企業(総合職)」や「有名一部上場企業」、「外資系企業」等の求人を紹介してもらい、複数の内定をGETした経験があります。

大手転職エージェント doda

doda(デユーダ)

doda(デューダ)の特徴

  • 10万件以上の求人数を誇り、dodaだけの非公開求人が多い
  • 転職サイトのサービスも併用しており、自分の希望合った詳細な求人検索が可能
  • サイト内には転職Q&Aもあり、転職初心者にもやさしく解説してくれる

dodaもリクルートエージェントと双璧する業界大手の転職エージェントです。

doda限定の非公開求人も多数あり、有名大手企業やホワイト企業の求人も多数あります

私も毎回利用していますが、「大手企業から、外資系企業、ベンチャー企業」など豊富な求人を紹介してもらった経験があります。

オススメ転職エージェント パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • キャリアアドバイザーの対応が丁寧できめ細かい
  • キャリアアドバイザーのサポートが手厚く初心者でも心強い
  • 業界未経験者OKの求人も多数あり

パソナキャリアは求人数ではリクルートエージェントやdodaに劣るものの、担当するキャリアアドバイザーのサポートが手厚いです。

実際に私も利用した際は、担当のキャリアアドバイザーの方が以下の対応をしてくれました。

  • 平日遅い時間でも気軽に電話相談に乗ってくれる
  • 面接前は事前の質問予想と回答案を添削してくれる
  • 選考中のフォローをタイムリーに細かく連絡してくれる

転職初心者の方は特に転職の進め方に不安を持つ人もいると思いますが、初心者でも安心して利用できる手厚いサポートが魅力ですね。

私が実際に使用した転職エージェントで、オススメの転職エージェントについては以下の記事で詳しくまとめています。
⇒【内定10社以上獲得】オススメ転職サイト、転職エージェント徹底レビュー

オススメの転職サイト

転職を成功させるには、転職エージェントと並行して転職サイトを活用することが大事です。

私も転職する際は必ず転職エージェントと転職サイトの両方を利用していますが、転職サイトの特徴は以下となります。

  • 自分のペースで好きな時に活動が可能
  • 今すぐ転職する気が無くても、簡単に利用できて“市場調査”することが可能
  • 自身のキャリアを登録しておくだけで、優良企業から直接オファーが来ることがある
  • サービス期間に限りがなく、いつでも無料で利用できる

転職サイトを利用すると、自分の好きなタイミングでマイペースに活動出来るうえに、すぐに転職する気が無くても、とりあえずどんな求人があるのか簡単に見ることができる点がメリットです。

今回は私が利用した転職サイトで、特にオススメの転職サイトを紹介します。

大手転職サイト リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

  • 大手企業を含む優良企業の求人が豊富
  • 未経験者OKの求人も多数あり
  • 20代~40代男女の幅広い世代に対応している

リクナビNEXTは業界大手の転職サイトで特徴は圧倒的な求人数です。

とりあえず登録しておいて放置していても問題なく、場合によっては企業から直接スカウトメールが来ることがあります。

実際に私もリクナビNEXTを利用しているときに、売り上げ1兆円以上の有名大手企業から直接スカウトが来て、その後転職した経験があります。

リクナビNEXTに登録していなかったら、その会社には入社出来ていなかったかもしれないので登録しておいて本当に良かったですね。

転職サイトもすべて無料で利用できるので、登録しておいて損はないです

まとめ

挑戦
派遣社員はどうしても立場が派遣先の社員より弱くなりがちであるため、合わない上司に対する対応が非常に難しいです。

また派遣元の営業担当に相談しても、クライアントだからと解決してもらえないこともあります。

しかし自身の身体を壊してまで、働く必要はありません。

営業担当に話して辞めるか、更新月を待ってきっぱりと辞めましょう。

ただしその後も働かなければならないため、突然なにも言わずに辞めるような「バックレ」だけはやめましょう

辞め方によって、その後に仕事を紹介してもらえるかが大きく変わります。

仕事を紹介してもらえないようなら、別の派遣会社を探しましょう。

過去の辞め方などが仕事の紹介に影響しないため、安心して仕事の再スタートをきれるのです。

⇒転職4回で年収を500万円以上UPさせた転職戦略

※他にこんな記事もあります。

上司が公私混同で大迷惑!公私混同する人の特徴と対処法

2020年5月28日

【理不尽と戦おう】パワハラ上司にキレたらするべき3つの行動

2020年5月24日

仕事をしない上司にイライラ!仕事をしない人の特徴や対処法

2020年5月20日

【ホワイト企業の見分け方】働きやすい環境でより長く楽しく働こう

2020年5月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です