“もう会社に行きたくない”と考えてしまう理由とは?4つの対処法も紹介!

マツロー
はぁ…なんかもう会社に行くたくないな…

最近気づいたらこんなことを無意識のうちにつぶやいていませんか?

「もう会社に行きたくない」と他の人が聞いたら甘えのように聞こえるかもしれませんが、こう考えることは誰にでもあることです。

しかし、会社に行きたくない理由は様々なので、冷静になって“何故会社に行きたくないのか”をハッキリさせておくことも大切です。

今回は、もう会社に行きたくないと考える理由や、4つの対処法について解説していきます。

※この記事を読むことで分かること

  • もう会社に行きたくないと考えてしまう理由とは?
  • 会社に行くたくないと考えるのは決して甘えではない!
  • 会社に行きたくないときの4つの対処法
  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

もう会社に行きたくないと思ってしまう理由とは?

仕事が辛い
多くの人が会社に行きたくないと思うものですが、その理由は人それぞれです。

様々な理由によって「もう会社に行きたくない」と感じてしまうので、その理由をハッキリさせておくと対処しやすくなるのではないでしょうか。

それでは、もう会社に行きたくないと思ってしまう理由についてご説明しましょう。

職場の人間関係

職場の人間関係で悩んでいる人は相当に多いのではないでしょうか。

上司との関係や同僚との関係が上手くいかない状態が続いていると、コミュニケーションもやりづらくなるので仕事に支障が出てしまいます。

たとえ好きな仕事であっても人間関係が上手くいってないだけで多大な影響を与えてしまうため、いかに職場の人間関係が非常に大切だということが分かります。

会社の人と関わりたくない時の対処法!社内編/社外編を紹介

2020年5月17日

気分が乗らない

休み明けなどで会社に行く気分になれないのも大きな理由の一つです。

1日だけでも会社に行ければ身体も慣れてくるので問題なく出社できますが、その1日を乗り越えるのが辛いと感じるのも無理はありません。

自分の仕事に自信が持てない

長く仕事を続けているのになかなか成果が出せない状態だと、徐々に自信を失くして仕事に行く気にならなくなるのでしょう。

毎回毎回同じような仕事ばかりでモチベーションを保つのにも苦労しますし、本当に会社の役に立っているのかと思うと自然と自信を失くしてしまうでしょう。

仕事にやりがいが持てない

仕事にやりがいを見出すことができず、淡々と仕事をこなしているだけの毎日では会社に行きたくなるのも無理はありません。

仕事が難しすぎる場合や逆に仕事が単調すぎる場合が続くと、仕事が楽しくないと感じてきて次第にやる気が無くなり、やりがいを感じられなくなるでしょう。

仕事にやりがいが持てない場合は、「時給を稼ぐためにやっている」や「手当が良いのでたくさん稼ぐ」など、ある意味割り切った状態で心を無にして作業することが大事ですね。

「もう会社に行きたくない」と思うのは甘え?

葛藤
会社に行きたくないとはいえ、これを誰かに話すと単なる甘えだと言われてしまうのではないかと不安に思う人もいるでしょう。

会社に行きたくないと思っていても生活がかかっていますし、仕事を休んでしまっては職場に迷惑がかかると考えてしまうのも無理はありません。

しかし、本当にもう会社に行きたくないと思うのは甘えなのでしょうか?

心のSOSかも

“もう会社に行きたくない”と毎日感じるのは、心がSOSを発しているかもしれません。

完璧主義な人ほど、「社会人なんだから会社に行くのは当たり前」「こんな理由で休むなんてあり得ない」と考える傾向にあります。

しかし、もう会社に行きたくないと毎日思ってしまうのは、甘えなどではありません。

毎日苦しいと感じたり、涙を流すほどに辛いと考えるほどであれば、それは鬱状態になっている可能性もあります。

それほどまでに苦しんでいるのに会社に行かなきゃいけないと考えてしまうのは、かなり危険な状態だと言えるでしょう。

そうなる前に、様々な対処法を実践する必要性があります。自分の身体を守れるのは自分しかいないので、絶対に無理をしないようにしましょう。休むのも仕事のうちです。

会社に行きたくない時の4つの対処法

ポイント
会社に行きたくないと思っているなら、様々な対処法を実践するのがおすすめです。

淡々と会社に行こうとするのではなく、会社に行く前と後でできる対処法を実践すれば、会社に行く楽しみができるというものです。

それでは、会社に行きたくない時の4つの対処法についてご説明しましょう。

仕事に行く前に気分転換する

朝は特に会社に行きたくないと思いやすいので、出勤する前に気分転換をしましょう。

最も簡単にできるのは、いつもと違う朝にすることです。

たとえば朝食のメニューを変えてみたり、時間に余裕がある時はジョギングなどをしたり、いつもと違う道で出勤したりとできることは多くあります。

リフレッシュしてから会社に行くと、気分も大きく違うでしょう。

仕事の後にできる楽しみを習慣づける

仕事が終わって家に帰って寝るだけでは退屈でやりがいを感じなくなるのも無理はありません。

それなら、仕事が終わったらこれをやる!という楽しみを習慣づけるのがおすすめです。

楽しく感じることであればなんでも良いので、家に帰って趣味を楽しんだり、美味しいものを食べたり、ゲームをしたり、誰かと飲みに行ったりと方法は様々です。

仕事後の楽しみがあれば、大変な仕事も乗り越えられるでしょう。

1日仕事を休む

会社に行きたくないなら、いっそ1日仕事を休んでみてはいかがでしょうか?

辛いその日が休みになっただけでも気がかなり軽くなりますし、リフレッシュできる時間に変えられます。

1日仕事を休んで好きなことをして過ごす日にすれば、身も心もリフレッシュして明日に備えられるでしょう。

転職する

やる気が出ない、やりがいが感じられないというのであれば、思い切って転職をするのも一つの方法です。

何故なら、やる気が出なくてやりがいも感じられない場合、今の仕事が自分に合っていない可能性があります。

もっとやりがいが感じられる職場に転職すれば、以前より見違えるようにやる気が湧いてくるでしょう。

もし今の職場環境が辛いのに毎日我慢して働いていると、自分を追い詰めてしまうだけかもしれません。

自分を守る意味でも、自分に合った職場に転職するのがおすすめです。

転職が不安な方は転職エージェントに相談して、自分のキャリアや性格に合った求人を紹介してもらいましょう!

⇒転職4回で最大年収500万UPした筆者がオススメ転職エージェント、転職サイトをレビュー

まとめ

出勤
会社に行きたくないと思うのは決して甘えではありませんし、社会人としての在り方を重視するあまり自分を追い込んで身体を壊してしまっては意味がありません。

心身ともに回復させるためなら1日くらい会社を休んだってかまいませんし、よほど追い詰められているのに無理して仕事に行く方が危険です。

仕事へのモチベーションを上げるため、疲れた心を休めるためにも上述した対処法を実践してみましょう。

⇒私が転職で最大年収500万UPするために行った転職戦略

※他にこんな記事もあります。

働きたくないのは当たり前!ほとんどの人が抱える感情の対処法を4つご紹介

2020年5月8日

仕事を辞めることは”逃げ”じゃない!会社を辞めた方がいい4つのタイミングとは

2020年5月6日

転職は世間体を気にすべき?転職4回の私が転職に向けたポイントを徹底解説!

2020年5月6日

会社を無断欠勤すると何が起きる?悩んでいる人へ2つの解決法をご紹介

2020年5月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です