会社の人と関わりたくない時の対処法!社内編/社外編を紹介

マツロー
職場で何でも相談できる同僚や先輩、後輩がいない…
同期ともあまり仲良くできず孤立してしまっている…

など、職場の人間関係に関する悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

様々な人が働いている会社では、人間関係の悩みを持つケースが非常に多いです。

しかし、会社は働く場所であり、人間関係に悩みを持つ必要はないともいえるでしょう。もし人間関係に悩まなければ、現在よりも仕事に集中できて、有意義な会社生活が送れますよね。

そこでこの記事では、“会社の人と関わりたくない”といった悩みを持っている人に向けて、対処方法を紹介します。

※この記事を読むことで分かること

  • 会社の人と関わりたくないときの対処法
  • 会社の人と関わりたくないときは決して“無理をしない”ことが重要
  • 人と関わらなくてよい仕事に転職するのもアリ
  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

会社の人とは最低限関わる必要がある

打ち合わせ

会社では、部署ごともしくはプロジェクトごとにチームを組んで仕事をするため、会社の人と一切のコミュニケーションを取らずに業務をすることは不可能だといえます。

自分で解決できない問題は誰かに質問をしたり、逆に仕事をする過程で悩んでいる人には手を差し伸べたりといったことは必要です。

自分だけでは解決できない問題を会社の人に相談せずにいると、余計な時間がかかるうえに、会社にとって大きな損害を与える可能性があり、部署やプロジェクトチームのメンバーに大きな迷惑がかかります

つまり、「仕事をする際に会社の人と関わりたくない」という理由で誰ともコミュニケーションを取らないことは難しく、働いていくには“関わりたくない”と思う相手でも、自分の感情を抑えてコミュニケーションを取らなければなりません

会社の人と関わりたくない場合の対処法

人間関係で悩む社会人

会社の人と関わりたくないと思う場合、「人と関わることそのものが苦手なのか」、「自分が苦手な人がいるのか」など状況は異なります。

いずれの場合でも有効な対処法は、“関わりたくないと思っている人”の

  • 良いところを見つけること
  • 相手に期待をしないこと
  • 会社の関わりたくない相手との距離を置くこと

の3つが重要です。

それぞれについて詳しく確認しておきましょう。

社内編:苦手な人の長所を探す

会社の人と関わりたくないと思った場合、関わりたくない相手の良いところを探してみましょう。

会社の人と関わりたくない場合、相手の良いところを見つければ人間関係が良好になり、精神的なストレスが軽減されることがあるでしょう。

「会社の人とは積極的に関わるべきだと」考えて、精神的に追い詰められるケースが少なくありません。

しかし、同僚や上司の人間性に問題があれば、その人とは関わる機会を可能な限り減らすといった方法が良いでしょう。

業務上で連絡が必要な場合はメールを利用し、仕事以外の話をしないようにするなど、関わりたくない人と“どのように接するのか”、自分の中でルールを決めることが大切です。

社内編:会社の人には期待しない

会社で働いていて、会社の人から「評価をされることを期待するのに疲れた」という場合には、 相手に対して期待しないという方法が有効です。

「会社の人に期待をしない」とは、「信用しない」というわけではなく、「自分への見返りを期待しない」ということを指します。

自分が会社の人に対して、「仕事を手伝ってあげたのだから、相手も自分に同等のことをしてくれるだろう」と期待すると、相手が自分の理想通りに行動してくれなかった際に落胆するでしょう。

そのため、会社の人の業務を手伝ったりしとときも、見返りを求めるためではなく、仕事の1つだと割り切ることが大切です。

会社の人に期待していて、“期待通りに動いてくれなかった”場合、相手に関わりたくないという思いがより一層強くなる可能性があります。

良好な人間関係を保つためには、会社の人に期待せずに業務を進めましょう。

社外編:会社の人とは距離をおく

会社の人とは、一定の距離を置いて接するように意識しましょう。

どれほど付き合いが長い人でも、常に近い距離で接しているとトラブルを避けられません。

適度な距離をおかなければ、相手の短所が目についたり、反対に相手が“自分と関わりたくない”と思わせてしまうことにつながるでしょう。

そのため、少しでも考え方が違うと感じる相手には、無理に反論をせず「考え方が違う相手だ」と割り切ると良いでしょう。

社外編:プライベートでは関わらない

会社の人と関わりたくないと思っていても、職場の人間関係を良くしたいという理由から努力をする人も多いです。

しかし、関わりたくないと思う相手と積極的にコミュニケーションを取ると、精神的に疲れてしまうことがあります。

そのため、仕事以外の時間は会社の人と関わらないようにしましょう。

仕事が終わった後や休みの日など、就業時間以外に会社の人と過ごさず、会社の人とは業務上のみの関係であると意識することがポイントです。

休日にイベントの誘いや飲み会などがあり断りにくい状況の場合には、会社の人だけではなく職場環境そのものに問題がないかどうかを再度見直してみましょう。

会社の人と関わりたくないなら無理をしない

無理は厳禁

会社勤めをしていると、会社の人と一切関わらずに仕事をするのは難しいでしょう。

必要最低限であっても、コミュニケーションを取らなければなりません。しかし、多少の会話でも会社の人とは関わりたくないという場合に、無理をしないことが大切です。

その状態が続くと、本来好きだった仕事が嫌になったり、最悪うつ病になるリスクもあるからです。

“もう会社に行きたくない”と考えてしまう理由とは?4つの対処法も紹介!

2020年5月9日

まとめ:転職サイトで1人でできる仕事を探そう

専門家に相談

会社の人が関わりたくないという理由で転職をしたり部署を異動したりするケースは少なくありません。

どうしても会社の人と関わりたくない場合には、部署の異動を願い出たり、転職をしたりと、現在の状況を変化させる必要があります。

会社の人と極力関わりたくない場合には、1人で行う仕事やチームではなく個々に評価してもらえるような仕事へ転職する方法も有効です。

転職を成功させるには転職エージェントやサイトも有効活用する

自分の希望に沿った会社に転職を成功させるには転職エージェントに相談することが大切です。

転職エージェントに相談すれば、担当者があなたの“経歴、スキル、希望”に見合った複数の非公開求人を紹介してもらうことが出来ます。

また担当者からは以下のようなサービスを無料で受けることが出来ます。

転職エージェントで受けれる主なサービス

  • 職務経歴書の書き方、面接の指導
  • 気になる求人の年収レンジや評判
  • 気になる会社にこれまでどんな人が転職したかの実績
  • 選考経過のフォロー
  • 面接時に聞きにくかった質問を代理で質問してもらえる

一人で転職活動するには効率が悪くなりがちですが、転職エージェントをうまく活用すれば効率よく転職活動を進めることができます。

実際に私も4度の転職で転職エージェントを利用しましたが、10社以上から内定をGETし、年収も最大で500万円以上あげることに成功しました。

今の会社の人間関係に疲れている人は、ぜひ一度転職エージェントや転職サイトをチェックし、人間関係が良好な会社に転職して環境を変えましょう。
⇒【内定10社以上獲得】オススメ転職サイト、転職エージェント徹底レビュー

※他にこんな記事もあります。

【ホワイト企業の見分け方】働きやすい環境でより長く楽しく働こう

2020年5月14日

【行動が大事!】いじめられていて会社に行きたくない人へ3つの対処法

2020年5月12日

仕事を辞めることは”逃げ”じゃない!会社を辞めた方がいい4つのタイミングとは

2020年5月6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です