【仕事なんていつでも辞めていい!】最強の精神で働くには?

マツロー
仕事なんていつでも辞めていいって考えの人がいるけど、本当にそうなの?

こんな疑問を解消します。

結論からいうと、しっかり準備が出来ていれば仕事はいつ辞めて構いません

「ただ働きたくないだけ」という理由はおすすめできませんが、職場で何らかのストレスを抱えているのなら我慢せずに退職してしまいましょう。

この記事では「仕事なんていつでも辞められる」という強い精神で働くためのポイントについて紹介します。

退職することに身構えている人はぜひ読んでみてください。

この記事でわかること

  • 仕事はいつでも辞めていい!
  • 仕事を辞めたくても辞めれない人の特徴
  • 「会社なんていつでも辞めてやる!」最強の精神で働くには?
  • 仕事をいつでも辞めるための3つの準備
  • 「仕事はいつでも辞めていい」という”心の余裕”を作ることが大切

 

マツローの経歴

  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブラック企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

仕事は『いつでも辞めていい』

リタイア
悩める人
仕事をやめたいと考えているけど…
  • 周囲から3年は我慢して働けと言われる
  • まだ新卒入社したばかりだから、辞めるわけにはいかない

このように、退職できない理由を持っている人は多いでしょう。

しかし、辞めたいという意志があれば仕事はいつでも辞めていいんです

前述のような、いわゆる「退職できない理由」を持っている人は、自分自身で勝手に理由を決めつけているだけです。

労働基準法では、労働者が退職を申し出れば「2週間」で辞められます。それほどまでに雇用関係とは薄いものです。

法律ですらたった2週間で辞められるのですから、会社や自分に縛られる必要はありません。

何らかの理由をつけて「辞められない」と身構える必要はないんです

仕事を辞めたくても辞められない人の特徴3つ

社畜

仕事を辞めたくても退職できない人は、どんな特徴があるのでしょうか。ここではそんな人の特徴を3つご紹介します。

仕事を辞めたらお金の心配があって辞められない

退職後のことが心配で辞められないと悩んでいる人もいるでしょう。

現在の仕事の給与が低く、貯金もほとんどできていないため転職がうまくいかなかったら生活できないと不安に思ってしまうのです。

「ニートになっても親には頼れないし、生活していけない」という不安に支配されてしまった結果、「絶対に仕事は辞められない」と考えが凝り固まっています

今以上の会社に勤められるか不安

「新卒入社した会社は人生で一番いい会社ってよく聞くし、転職しても今以上に良い会社には勤められないかも」と思い込んでいる人がいます。

しかし、これは誤りです。

しっかり転職活動をすれば、前の会社よりもキャリアアップできます。

また「良い会社」というのは決して大企業ではありません。

中小企業でも優良企業はたくさんあることを留意しておきましょう。

会社に不満があっても職場に人と仲が良くて辞められない

会社には不満だらけだけど、一緒に働いている同僚や先輩が良い人すぎて辞めにくいと感じている人も少なくありません。

確かにフィーリングが合う人と働けるのは貴重なことです。

転職理由の多くは人間関係に悩んでいたことですので、職場の人間関係が良いならば「このまま仕事を続けても良いのでは?」と思ってしまいますよね。

退職したら惜しいと思うことも分かります。

しかし会社に不満がある以上、自分のストレスは消えません

会社への不満の程度にもよりますが、深刻なストレスになっている場合には人間関係が良くても会社は変わりませんよね。

会社自体を変えることは難しいですから、自分が退職するしかないと考えておきましょう。

「仕事なんていつでも辞めてやる」という最強の精神で働くには?

ストレスフリー

「今の会社を辞めたらどうしたらいいの?」と不安に思っている人は「仕事なんていつでも辞めてやる!!」と考え方を変えましょう。

それにはまず「なぜ会社を辞められないと思ってしまうのか」という原因をはっきりさせることをおすすめします。

例えば、退職後にお金の心配がある人は副業をするなどして経済的に余裕を作りましょう

副業が禁止で貯金ができない人でも、退職した後に転職までの間を繋いでくれる「失業給付金」制度があります。

こうした国からの支援を受けるのも1つの手段です。

自分に余裕があれば「いつでも辞めていいんだ!」と晴れやかな気持ちで働けるようになります。

こうした精神的ゆとりは非常に大切ですので、自分の考え方を変えるところから始めてみませんか。

辞めづらい環境ならば「退職代行」を使って即日退職

「いつでも辞めてやる」という気持ちで働いてはいるものの、いざ辞めるときに気まずくて辞められないなどの悩みがある場合には、退職代行を利用してみましょう

退職代行とはその名前のとおり、退職業務を代行してくれるサービスです。

相談して契約が決まれば、即日退職もできます。自分で退職の意思を伝えることに抵抗がある人は、ぜひ検討してみてください。

退職代行とは?サービスを利用する3つのメリットと2つのデメリットをご紹介

2020年5月25日

「仕事はいつでも辞めていい」を実現させるための3つの準備!

お金

次に、仕事をいつでも辞めていいと思えるための3つの準備を解説します。

これらの準備が整っていれば、会社で何かがあってもすぐ退職に踏み切れるでしょう。

①貯金をしておく

貯金があれば仕事を辞めても少しの間は、ゆっくりと休めます。

貯金がないから辞められない人は、少しずつでも貯金を始めることをおすすめします。

悩める人
貯金といっても、どのくらい貯めればいいの?

と具体的な金額を知りたい人もいるでしょう。

1人暮らしにかかる費用は、1ヶ月で「約18万円」といわれています。

これを使って単純計算すると、半年程度ゆっくりと休みたい人は、約100万円が必要となります。

「半年も休まなくていいけど、2ヶ月くらいはゆっくりしたいな」と考えている場合には、約36万円を貯金しておきましょう。

期間を決めずにゆっくりしたい人は、自分が安心する金額を貯金しておくとよいですね。

②退職届を準備しておく

会社内で相当なストレスを抱えている場合、退職届を準備してデスクの引き出しに忍ばせておけば安心要素になります。

「私はいつでも辞められる。退職届を出せばすぐに辞められる」と心の余裕をもてるため、常に冷静な対応ができるでしょう。

③転職活動を少しずつ始めておく

現職の給与が少ない人は「貯金なんてしている余裕はないよ」と悲しい現実を突きつけられてるかもしれません。

そのような人は今からでも少しずつ転職活動をはじめて、なるべく無職期間を少なくするようにしましょう。

ここでのポイントは、転職活動をしているからといって、必ずしも転職する必要はありません

現職には内緒にして活動を進めて、もしも今よりも良い環境で働ける求人に出会えたら、本当に転職すれば良いのです

良い求人に出会えるかどうかは、転職活動を始めなければ分かりません。

そのため、こっそりと転職活動をして、良い求人を探しておきましょう。

このまま働くよりも、より良い環境に転職しよう

キャリアアップ

仕事に何らかの不満や不安がある人は、転職エージェントに相談してみましょう。

よく「転職エージェントに相談するほど、転職の意思は固くない」という人がいますが、転職することが決まっていなくても、話を聞いてみるだけでも良いのです

「本当に転職した方がいいのか」「今の会社はより待遇のいい会社はどのくらいあるのか」など、転職のプロ視点でアドバイスをもらえます。

より良い環境にステップアップして働いた方が、ストレスや不満を感じることなく楽しく働けますよ

オススメの転職エージェント紹介

私がこれまで4度の転職で利用したオススメの転職エージェントを紹介します。

ちなみに私はこれらの転職エージェントを活用することで、これまで10社以上から内定をいただき、年収も最大で550万円以上あげることに成功した実績があります。

求人数 高年収求人 業界未経験OK 担当者のサポート
リクルートエージェント
doda
パソナキャリア

上記3つは特に私がオススメする転職エージェントで、どのエージェントも独自の強みを持っているため、複数のエージェントに登録して、それぞれの長所を上手く活用すれば転職の成功率もグッと上がりますよ

 

自分一人での転職が不安な人は、一度専門家である転職エージェントの担当者に相談してみて、自分の理想の企業を紹介してもらいましょう。

「仕事はいつでも辞めていい」という”心の余裕”を作ることが大切

心の余裕
心に余裕がある人は、何に対しても柔軟に物事を考えられます

  • この会社を辞めてしまったら、これ以上良い会社には転職できない
  • 新卒で入社した会社以上の会社には出会えないって噂を聞いたことがある

上記のような不安を抱えていると凝り固まった考えとなり、その状況からは一生抜け出せません。

確かに昔は転職エージェントなどがなく、自分の力で転職するのは難易度が高かったでしょう。

しかし現在では、より良い環境に転職できるよう「転職エージェント」を利用することが一般的です。

これほど心強い味方がいるのですから、今までの会社よりも良い会社に転職できないなんて、勝手な思い込みはやめましょう。

「今の会社を辞めても、転職エージェントを活用して転職できる!」と思って働いていたほうが、よっぽど心に余裕ができます。

自分には何のスキルも価値もないと思っている人でも、担当エージェントとヒアリングすれば自分の強みも見つかりますよ

仕事なんていつでも辞めていい【まとめ】

挑戦

この記事では「仕事を辞めたくても辞められない」「絶対に今の仕事を辞められない」などと悩んだり身構えたりしている人へ「仕事なんていつでも辞めていい」ことを解説しました

もしも副業が禁止の会社に勤めていて経済的にも余裕がないという人でも、日本には失業給付金制度があります。

この制度のおかげで、会社を辞めても数ヶ月は生活していけます。自分の都合で会社を辞めてももらえるため、お金の不安があって仕事を辞められないのなら心配しなくても大丈夫ですよ。

給付金を受給しながら、じっくりと転職活動に励んでより良い環境下で働けることをお祈りしています。

※他にこんな記事もあります。

とりあえず3年はもう古い!短い在職期間でも失敗しない転職のコツを解説

2020年6月14日

転職すると逃げ癖がつくと勘違いしていませんか?転職前に試す3つのこと

2020年6月13日

定時にダッシュで帰るのは悪くない!定時ダッシュのポイント3つと仕事がないのに帰れないときの対処法

2020年6月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です