仕事

「仕事を辞めたい」は甘え?甘えじゃない?辞めたい理由ごとに解説

[voice icon="https://hiraryman.com/wp-content/uploads/2019/12/80C7086D-8927-4AB6-8569-A0D37979D58C-300x300.jpeg" name="マツロー" type="l fb"]
仕事を辞めたい…でもこれって甘え?
[/voice]

こんな悩みを解決します。

まず、決して「仕事を辞める=甘え」ではありません。

さらに仕事を辞めたいと思う理由によっては甘えではなく、今すぐにでも退職したほうが良いケースもあります。

この記事では、辞めたい理由別に甘えになるのか否かをジャッチします。

ご自身の理由と照らし合わせてチェックしてみてください。

この記事でわかること

  • 「仕事を辞めたい」と思うのは”甘え”ではない!
  • 仕事を辞めたいけど”甘え”と判断されるケース
  • 仕事を辞めたいと思っても”甘えにならない”ケース

 

マツローの経歴

  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブラック企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc...)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

「仕事を辞めたい」と思うのは”甘え”ではない!

「仕事を辞めたい」と思うのは”甘え”ではない!

まず、「仕事を辞めたい」と思うこと自体は甘えではありません

なぜなら、仕事の環境やストレスは様々で、ストレスの耐性も人により違うからです。

働いているのは“あなた自身”なので、正直に「仕事を辞めたい」と考えるのもあなたの自由です。

ただし、本当に仕事を辞める場合、理由によっては周囲から”甘え”とみなされる場合があるため注意しましょう。

甘えで仕事を辞めた場合は、次に転職し難くなったり、周囲からの信頼を失う可能性があります。

自分が辞めたいと思う理由を明確にして、甘えとして判断されないかチェックしてみましょう。

仕事を辞めたいけど”甘え”と判断されるケース

苦悩

先にも述べたとおり、仕事を辞めたいと思っている理由によっては、甘えとしてみなされることがあります。

ここでは会社を辞めたときに、甘えだと判断されてしまうケースを3つご紹介します。

  1. 入社1年未満で仕事がつまらないと感じている
  2. プライベートも忙しく疲れてしまって頑張れない
  3. 負っている責任から逃れたい

順に解説します。

①入社1年未満で仕事がつまらないと感じている

入社1年未満なのに仕事がつまらないからといって辞めてしまうと、甘えだと判断されてしまいます。

なぜなら、入社して1年程度では仕事の本当の面白さが分からないからです。

多くの会社は1年サイクルでビジネスが進みます。

仕事の奥深さを理解してくると徐々にやりがいを感じてきますが、1年未満で退職してしまえば、仕事のやりがいを自ら手放すことになり、周囲からは「まだ仕事のやりがいを知らないうちに辞めるなんて」という印象を持たれてしまいます。

[voice icon="https://hiraryman.com/wp-content/uploads/2019/12/80C7086D-8927-4AB6-8569-A0D37979D58C-300x300.jpeg" name="マツロー" type="l fb"]
1年未満で辞めたいと考えている人は、甘えになる可能性があることを覚えておきましょう。
[/voice]

②プライベートも忙しく疲れてしまって頑張れない

プライベートが充実していることで体力が続かず、仕事が頑張れないから辞めたいと考えている人も甘えと捉えられます。

もちろん、プライベートのために仕事をしてお金を稼いでいる人がほとんどでしょう。

しかし、会社からしてみれば、従業員のプライベートに関係なくビジネスは進行します

プライベートを優先する理由で辞めてしまえば、転職するときにも相手企業から“自分に甘い人”というマイナスイメージを持たれかねません。

プライベートが忙しく頑張れない場合には、プライベートと仕事の両立を目指しましょう。

③負っている責任から逃れたい

仕事の責任に押し潰されそうで、逃げたいから辞めることを考える人もいますが、これも甘えと判断される可能性があります。

この場合には、辞めることよりも、まずは責任の重い仕事を断るようにしてください。

仕事を辞めてしまったら、これまでその会社で築き上げてきたキャリアが台無しになってしまいます。

辞める決断をする前に「自分にはできません」とキッパリ断ることが大切です。

それでも仕事を押し付けられるようならば、パワハラに該当する可能性もあるため退職を考えてもよいでしょう。

仕事を辞めたいと思っても”甘えにならない”ケース

仕事を辞めたいと思っても”甘えにならない”ケース

次のような理由の場合には、仕事を辞めても甘えにはなりません

下記の状況に該当する人は、すぐに退職を考えましょう。

  1. 仕事内容が自分には合わない
  2. 今後キャリアアップや成長が見込めない
  3. 労働環境が悪く、精神状態が限界を迎えている
  4. 会社の将来性に不安を感じている

①仕事内容が自分には合わない

1年以上続けてきた仕事で、自分には合わないと判断した場合には、退職しても甘えとみなされることはないでしょう。

なぜなら、自分に向かない仕事を続けていれば、精神的ストレスでうつ病などの精神疾患を患ってしまう可能性があります。

前述のとおり、1年未満の退職ならば、自分に合う合わないを判断するのは少し早いかもしれません。

しかし1年以上かけて判断したのなら、退職しても大丈夫です

たまに「入社してから3年は働かないとダメだ」と考えている人がいますが、それは時代錯誤な考え方といえるでしょう。

3年も我慢していたら自分の身が持ちません。

この仕事が自分に合うか否かを判断する目安は1年以上と覚えておいてください。

②この先キャリアアップや成長を見込めない

今の会社で働き続けてもキャリアアップや成長を見込めない場合は、退職しても甘えとして判断されることはないでしょう。

成長できない職場で働き続ければ、他社に入社した友人などとのキャリアの差は開くままで、その差は一生埋められなくなります。

[voice icon="https://hiraryman.com/wp-content/uploads/2020/08/670C3654-1DAC-4477-8D2D-AEF3AE0D5B18-300x300.jpeg" name="マツロー" type="l fb"]
自分自身でキャリアアップを望んでいないのならよいですが、もしも上を目指しているのなら退職を考えましょう。
[/voice]

③労働環境が悪くて精神状態が限界を迎えている

労働環境が悪くて精神状態に異常をきたしている場合も、退職しても甘えになりません。むしろ、今すぐ退職すべき状況です。

悪い労働環境とは、たとえば次のような状況です。

  • パワハラやセクハラが横行している
  • 毎日長時間労働を強いられて、長時間残業している
  • 人間関係が泥沼化している
  • 給与が低すぎてギリギリの生活水準を保っている など

こうした状況にいる場合、我慢する必要はありません

そのまま働いていれば、自分の精神を削り病気になってしまいますので、今すぐ退職してください。

④会社の将来性に不安を感じている

会社の経営が危うく、会社の将来性に不安を感じている場合も、退職しても甘えとは判断されません。

むしろ「会社の経営が悪化しているから転職する」のは当たり前です。

会社が倒産したら社員の身を守ってくれる保証はどこにもないので、自分の身は自分で守るしかありません

また、時代の流れで「この先、この会社の事業は廃れていくな」と判断して転職するのも甘えとはいいません。

[voice icon="https://hiraryman.com/wp-content/uploads/2020/08/670C3654-1DAC-4477-8D2D-AEF3AE0D5B18-300x300.jpeg" name="マツロー" type="l fb"]
会社の将来性を自分自身で見極めて不安を感じる場合には、早めに行動することをおすすめします。
[/voice]

甘えじゃない理由で仕事を辞めるなら”転職エージェント”に相談しよう

甘えじゃない理由で仕事を辞めるなら”転職エージェント”に相談しよう

自分自身の「辞めたい理由」が甘えじゃないのなら、今すぐ転職エージェントに相談しましょう

なぜなら、人生の時間は待ってはくれません。

辞めたいと考えながら働くのは、自分にとっても会社にとってもマイナスなことですよね。

転職エージェントに相談することで、環境を変えて理想の職場で働くことができます。

管理人の退職エピソード

私はかつて警察官でしたが、職場のストレスに耐えられずに退職したことがあります。

安定した公務員を辞めるのは勇気がいりましたが、もしあのまま無理して働き続けていたらメンタルを病んでいたと思います。

辞めた後は転職エージェントを有効に活用することで以下を実現しました。

転職エージェントを有効活用して実現したこと

  • 最大で年収を550万円アップすることに成功
  • 残業時間は月100時間のサービス残業⇒月20時間程度にへりプライベートも充実
  • 自分の理想の仕事を紹介してもらい、心身に余裕を持った生活が送れるようになった

このように転職エージェントをうまく活用すれば、あなたの理想の職場に出会えます

私はこれまで4回転職を経験していますが、4回の転職で分かったオススメの転職エージェントをランキング形式でまとめているので参考にしてください。

まだ具体的に転職までは決めていない人は、自分にどんな求人があるのか“市場調査”ができるので、登録だけして理想の求人があるのか見てみるのもアリですね。

\5分で登録完了/
[btn class="big rich_yellow"]⋙4度の転職で分かったオススメ転職エージェントランキング[/btn]

甘えに捉えられてしまう理由の場合は、もう少し耐えてみよう

もしも「自分が仕事を辞めたい理由が甘えとして捉えられてしまう」場合には、もう少しだけ耐えて働いてみてください

継続して働けば、仕事のやりがいも増えてきますし、スキルも徐々に身についていきます。

ある程度耐えて働くことで、あなたの転職市場での“市場価値”も高まり、仮に転職することになった場合でも大きな武器となります。

しかし、どうしても辞めたいと思い悩んでしまうのなら、甘えだと思われたとしても退職することをオススメします。

我慢している状況が長ければ長いほど、精神的ストレスが大きく体を壊してしまいます

最終的に退職するか否かを決めるのは”自分”ということを忘れないでください。

「仕事を辞めたい」は甘え?:まとめ

「仕事を辞めたい」は甘え?

この記事では「仕事を辞めたい」と悩んでいる人へ、その理由が甘えになるのか否かを解説しました。

どんな理由であれ、仕事を辞めたいと考えていることには変わりありません。

そのまま働き続ければ、心が疲弊し、自分を見失ってしまう可能性もあります。

どっちの理由でも「自分で限界だ」と感じていれば、転職することをおすすめします。

一度の人生なので“悔いのない選択”を心がけましょう。

※転職を検討中に人にオススメの記事
[kanren postid="8428,8228,7740,209"]

-仕事

© 2021 転職ドライブ Powered by AFFINGER5