仕事が評価されないときは転職すべき?ストレスなく働くために大切なこと

不安
マツロー
一生懸命仕事しているのに会社の人事考課で評価されず不満だ…

このまま評価されないのなら転職した方が正当に評価されるの?

こういう悩みを抱えている社会人の方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は以下について解説していこうと思います。

※この記事を読むことで得られるメリット

  • 自分がなぜ評価されないのか原因を知る
  • 評価されにくい人の特徴とは
  • ストレスなく働ける環境づくりが一番大切
  • 正当な評価を受けていない場合は転職を検討することも重要
  • 転職で年収を上げ、正当な評価を受けることに成功した事例紹介
  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

まずは自分がなぜ会社から評価されないのか原因を知る

暗い風景

まずは“なぜ自分は会社から評価されていないのか”の原因を知ること重要です。

評価されない原因が分からなければ、一生平社員生活を送ることになる

「なぜ会社から評価されないのか?」の根本原因が分からないままでは、あなたは一生平社員として働くことになるでしょう。

あなたの会社にもこういう社員がいませんか?

  • 年齢はベテランだけどずっと平社員をしている先輩
  • 年下の上司からコキ使われながら仕事をしているベテラン社員

まずは会社の具体的な評価基準を知ろう

会社の評価基準は会社によってまちまちですが、基本的には以下の項目が評価に大きな影響を及ぼします。

  • 定量的な結果(売上実績、契約実績など)が出せているか
  • 自分の担当業務を責任をもって最後までやり遂げているか
  • 上司や同僚と円滑なコミュニケーションが築けているか
  • 組織が上手く機能するように自ら働きかけが出来ているか
  • 部下のマネジメントや、後輩の人材育成が出来ているか

これらの項目が上司にうまくアピール出来ていない人は、まずは実績を整理することから始めましょう。

会社から評価されにくい人の特徴とは

評価されていない人

次に「会社から評価されない人の特徴」を挙げていきます。

  • 真面目だがアピール不足で上層部に届いていない
  • 担当業務だけでマネジメント面で実績が不足している
  • 自主性やチームワークが不足
  • 上司とのコミュニケーションに問題がある

真面目だがアピール不足で上層部に届いていない

どちらかというと控えめな性格な人に見られ、仕事はそつなくこなしているにも関わらず、上層部へのアピールが弱いため、上層部からはどんな実績を残しているのか気づかれていないパターンです。

特に大きな会社になるほどより強い傾向にありますが、社員の人事評価を下すのが直属の上司ではなく「より上層部」によって評価されるケースです。

この場合だと、直属の上司は仕事ぶりを評価していても、普段の仕事ぶりを見ていない上層部からは「何の実績も出していない人」と判断されて“過少評価”をうける場合があります。

担当業務はきっちりやるがマネジメント面で不足している

割り当てられた担当業務はしっかりとやるものの、部下や後輩のマネジメント面でアピールが出来ていないケースです。

会社で昇進していくうえでは担当業務に加え「部下や後輩のマネジメント能力」も求められます。

自分の仕事はきっちりやっているものの、部下や後輩のマネジメントに関する実績が不十分であれば、会社から高い評価を得れない可能性があります。

自主性やチームワークが不足

自主性やチームワークが不足しているケースです。

あなたの会社にもいませんか?

言われた仕事はきっちりこなすが、最低限の仕事しかしない社員。

昇進していくためには「自分から課題を見つけて解決していく姿勢」が強く求められますので、自分から進んで行う自主性や周囲にも目を向けるチームワーク力も必要になります。

上司とのコミュニケーションに問題がある

上司や同僚とのコミュニケーションに問題があるケースです。

仕事が出来る人にありがちですが、自分が仕事が出来るがゆえに、上司の意見を無視して独断で仕事をやってしまいがちです。

私の会社にも「上司よりも仕事が出来るがゆえに、上司の意見を無視してやりたい放題やる社員」がいました。

会社は組織で成り立っているので、その人がいくら圧倒的なパフォーマンスを残したとしても、社内で“腫れ物”扱いされ正当な評価を受けずにずっと平社員に甘んじていましたね。

ストレスなく働ける環境づくりが一番大切

freedom

仕事をする上で一番大切なのは「ストレスなく働ける環境づくり」

会社や上司から正当に評価されず、ストレスを抱えたままでいると、普段の仕事に悪影響しか出ません。

ストレスを抱えて仕事をすることで以下のような経験はありませんか?

  • 普段ではミスしないようなことでさえミスしてしまった
  • やる気が下がっているため、いつもより仕事に対して消極的になった

ストレスを抱えて働いているとこれらのミスをしやすく、結果的にミスをすることで“さらに会社からの評価が下がる”ことになります。

ストレスによってメンタルを病んだら元も子もない

ストレスを抱えたまま働き続けることで一番怖いのがメンタルをやられることです。

私の職場にもいましたが、会社からの異常な圧力でストレスを抱えて病んでしまい社会復帰できずに退職してしまった同僚がいました。

病んでしまっても会社はあなたを助けてくれません。

自分の身は自分で守るしかないので、過度なストレスを抱えて働き続けている場合は要注意です!

会社から正当な評価を受けていない場合は転職を検討することも重要

ビジネスマン

正当に評価されないのであれば転職を検討することも重要です。

なぜかというと、転職することで自分の価値を正当に評価してくれる会社に巡り合う可能性があるからです。

実際に私も以前ブラック企業に勤めていた時期があり、不当なサービス残業や低賃金で悩んでいました。

ストレスから解放されるために転職活動を行いましたが、自分の能力を正当に評価してもらえる企業に転職成功し、年収も上げることに成功しました。

マツロー
「転職することで本当にストレスから解消されるの?」という疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

転職が不安な人は、実際に転職しなくても、転職面談で企業から話を聞くことはノーリスクでできます。

転職活動の良いところは、内定時に年収条件を提示してもらうことができますが、「提示年収=自分の市場価値」として客観的に知ることが出来る点です。

転職活動してみて、他の会社の方が自分を適正に評価してもらえるのであれば、転職して年収を上げることが、ストレスを解放させる要因にもなりますよね。

(補足):
転職先がブラック企業の可能性もありますので、入社前に会社の「給与、残業、有給などの職場環境」をリサーチしておくことも大切です。

会社の匿名評判については以下のサイトから確認できます。
10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

転職で年収を上げ、正当な評価を受けることに成功

成功

私の場合は自分の能力を適正に評価してくれるホワイト企業に転職することで、年収は最大500万円以上上がりましたし、残業時間も大幅に減らすことが出来ました。

先ほども述べましたが、「年収=自分の市場価値」ですので、転職活動してみて自分の能力を適正に評価してもらえる会社があるのであれば、転職することでストレスのない満足感のある社会人生活を送ることが出来ます。

※転職サイトやエージェントはどこを使ったらいいのかよく分からないという人は、私がこれまで大手企業など10社以上から内定を獲得した経験をもとにオススメ転職サイト・エージェントについていますのでこちらをご覧ください。
オススメ転職サイト・転職エージェント徹底レビュー

※他にこんな記事もあります。

【体験談】派遣、中小企業から大企業に転職したら人生変わった話【ポイント解説】

2019年2月10日

【体験談】元派遣社員が大手企業への転職を成功させた職務経歴書のポイントを教えます

2018年10月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です