【ブラック企業に仕返し!】主力になった所で会社に辞表を出してリベンジ完了!

社会の歯車
マツロー
・なんとかブラック企業に仕返ししたい!

・どうやったらブラック企業にリベンジできるの?

こんな悩みを解決します。

私はかつてブラック企業で疲弊していましたが、転職することでむかつく会社や上司に仕返しをして、現在はホワイトな大手企業で働いています。

今回はどのようにしてブラック企業に仕返ししたのかについて解説していきます。

この記事でわかること

  • マツローのブラック企業へのリベンジ体験談
  • ブラック企業は勤勉な社員に辞められると大ダメージを受ける
  • ブラック企業への悪評は会社評判サイトに報告し“世直し”する

 

マツローの経歴

  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブラック企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

「ブラック企業への仕返し」を決意したブラックポイント

ブラック企業

私はかつて派遣社員から一部上場している商社に中途採用で入社しましたが、その会社はブラック企業でした。

このままでは精神がやられると判断した私は、ブラック企業への仕返しを計画しますが、特にブラックと感じたのは以下です。

  • 利益至上主義のため仕事がどんどん降ってきて仕事が終わらない
  • 残業は事前申告制で、事後報告の残業は許されずサービス残業となってしまう
  • 仕事を手伝ってくれる人がおらず、長時間労働してまで自分でやりとげる必要がある

利益至上主義のためどんどん仕事が降ってくる

私が入社した商社は、近年の好景気の影響もあってか、順調に業績を拡大させていました。

業績がよくなり仕事がどんどん増えるという事は、一人の社員がこなす仕事量も当然増えます

私が担当している仕事は土日出勤も多く、平日は事務処理等があるため休日出勤が多くなると自然と休める日が少なくなってきます。

一応代休も取れましたが、平日に代休を取得すると普段の仕事が回らなくなるため“会社的には代休になっている日”も会社に出社して仕事をするというのが普通になっていました。

ブラック企業ポイント1
・「代休になっている日」でも、会社に出勤しサービス残業せざる得ない

残業が事前申告制で事後の残業申請が認められない

次のブラックポイントは「残業は事前申請で事後の申請は認められない」です。

具体的には以下のようなルールになっていました。

  • 残業するには事前(定時まで)に上司の承認を得る必要がある
  • 残業申請は定時までなので、夕方突発で業務が発生しても残業申請が通らない
  • 休日出勤する場合は残業が一切つけさせてもらえない

休日出勤した際に残業が一切付けれないというのが本当に意味不明でした。

一度管理職の上司に残業時間延長の事後報告をする猛者を見かけましたが、管理職の上司は露骨に嫌そうな冷めた態度をとり渋々残業時間の延長を受け入れていました

ちゃんと働いた分は残業代として認めて欲しいですが、よほど会社の利益を追求したいのか、上司は残業申請を承認したがりません。

マツロー
上司の態度にはみんなうんざりし、その後残業の事後申請をする人を私は見ていません…
ブラック企業ポイント2
・残業は事前申告制で事後報告は認められない

・休日出勤した場合はなぜか残業申請できない

仕事は最後まで自分一人でやり抜く必要がある

私が会社への仕返しを決意した最大の理由は「自分の仕事は他に手伝ってくれる人がおらず、最後まで自分でやりとげる必要がある」という点です。

私の仕事は客先である大手メーカーの工場に設備などを導入することで、工場が長期休暇で休止している間に仕事を行うことがよくあります。

ときに「限られた時間の中で大がかりな設備導入」を行う時もあり、そんな時に問題になるのが「自分の代わりに仕事をしてくれる人が社内にいない」という点です。

代わりに仕事をしてくれる人がいないため、私は以下のようなことを経験することになります。

  • 長期連休中に連日一人で出勤して夜遅くまで働く
  • ひどいときは40時間以上拘束され働かされる
  • 残業は事前申請制のため、残業代は一切つかない
  • そもそも管理職の上司は部下がどのくらい勤務したのか把握していない

これまで会社のために自分を犠牲にしてきましたが、利益だけ追求し従業員をコマとしか考えていない会社の方針に嫌気がさし、その後転職を決意する要因になったのは言うまでもありません。

ブラック企業ポイント3
・40時間以上連続で働かされた

・上司は担当者任せで、部下がどれくらい働いているか勤務時間を把握していない

ブラック企業へ仕返しするために転職することを決意

転職活動

会社のコマとしていいように使われていた私ですが、積年の恨みを晴らすために「転職すること」を決意します。

なぜ転職を決意したかというと、転職することで以下の仕返しが出来るのではないかと考えたからです。

  • 常に人手不足のため、担当者に辞められると仕事が回らなくなる
  • 仕事が回らなくなれば、“嫌いな上司”が責任を取る必要が生じる
  • 仕事が回らなくなることで、会社の業績にも影響が出る

あまり褒められることではないですが、あまりにもストレスを感じていた私は転職することで「ブラック企業に仕返しをする」ことを決意したのです。

マツロー
特に真面目な社員に辞められると、会社にとってのダメージはかなり大きいはずですね!

いよいよブラック企業への仕返しを開始!

リベンジ

こっそり転職活動を開始するとすぐにオファーが舞い込んだ

まず最初のステップとして、転職サイトと転職エージェントに登録し、こっそりと転職活動を開始しました

登録後ほどなくして、大手メーカーから会社説明会のメールが来ます。

すんなり転職できるのか不安でしたが、意外に転職活動はトントン拍子に進みます

ちなみになぜ上手くいったかというと、ブラック企業で働くことは以下のメリットがあったからです。

  • 人一倍仕事をさせられることで多くのスキルを身に着けていた
  • 現場でこなす仕事も多く、実践を通して経験が蓄積されていた
  • 人手不足のおかげで、プレイヤーだけでなくマネージャーとしての能力も育っていた
マツロー
これまでブラック企業で人一倍働いていたことで、思いのほかスキルが身につき、市場価値が上がっていました!

結局ブラック企業で苦労したことで仕事のスキルが身に付き、私は売上1兆円以上の大手メーカーの内定を勝ち取ることが出来ました。

※ブラック企業で頑張っている人は、自然と市場価値が上がっている可能性が高いです。ムカつく会社や上司に“仕返し”を考えている人は、以下のオススメ転職サイト・転職エージェントの記事を参考にして転職活動に役立ててください。

 

ついにブラック企業に辞表を提出!

内定獲得後に満を持して、退職の意向を管理職の上司に伝えました。

退職の話をしたとき、その上司が非常に悔しそうな顔をしていたことがとても印象に残っています。

やはりこれまで主力として会社に貢献してきたので、私が急にいなくなることで会社側は大ダメージを負います

マツロー
タダでサービス残業をしてくれる“従順なコマ”に裏切られる訳ですから、会社としてはかなり痛手でしょう!

上司も私に必死で説得してきましたが、「サービス残業ばかりのブッラク企業」と「優良なホワイト企業」を天秤にかければどちらを取るか言うまでもありませんでした。

こうして私は転職することでブラック企業に見事仕返しをしたのです!

退職後は“会社の悪評”をしっかりと口コミサイトにインプット!

私のブラック企業への仕返しはこれだけでは終わりません。

退職してほどなくして、インターネットの会社評判サイトである転職会議にきっちりとブラック企業の悪評を書き込んであげました(^O^)

「会社評判サイト」とは、様々な会社の「良い面」や「悪い面」や「年収」等が匿名で書き込まれていて、その会社の内部情報を知る際に便利なサイトです。

会社評判サイトに悪評を書き込む理由は2つ

  • 積年の恨みを書き込むことで会社の印象を(悪い方に)是正する
  • 今後同じ会社に転職希望の人に、入社前にブラック企業であることをしっかりと伝える

客観的に見て、ブラック企業のブラックな部分はきちんと書き込みすることで、会社評判サイトから検索してきた人に“真実”を伝えることが重要だと思います。

ブラック企業の真実をしっかりと書くことで、転職希望者が入社後にブラックな環境で苦労するのを防げますし、悪評でいっぱいになったら会社側も“職場環境の見直し”を検討することでしょう。

マツロー
ちょっとした“世直し”の意味も込めて「転職会議」に真実を書き込みました。

会社評判サイトはこちら↓
【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

ブラック企業への仕返し:まとめ

歓喜

今回は“ブラック企業に仕返し”をした体験談について解説しました。

会社のコマとなり働くのは結構つらかったですが、スキルを身に着けることで大手企業に転職成功できたことは非常に大きかったです。

ここまでのポイントをおさらししておきます。

  • ブラック企業で疲弊している人は気づかないうちに自分の市場価値が上がっている可能性が高い
  • 転職して“主力のあなた”が抜けることで、ブラック企業は大ダメージを受ける
  • 会社評判サイトも活用して、会社のブラックな真実はしっかりと書き込みしておく

現在ブラック企業で辛い思いをしている方もいると思いますが、さっさとスキルを身に着けて、思い切ってブラック企業に仕返ししましょう!

まずは自分の市場価値を知ろう!

今すぐに転職する気はないという方でも、水面下で転職活動を行い「どのような求人からオファーが来るのか“市場価値”を知っておくこと」は、将来の選択肢を増やすという意味でも重要です。

私もブラック企業からホワイト企業に転職することができ人生がいい方向に180度変わりました

マツロー
積もり積もったブラック企業への熱い思いを、転職という形で恩返しするのは最高に気持ちがいいものですよ

※私が派遣社員から大手企業に転職した経験をもとにオススメ転職サイト・エージェントについてまとめました

大手企業から内定をGETするためのオススメ転職サイトまとめ
この転職サイトのおかげで元警察官・元派遣社員だった私でも、売り上げ1兆円以上の大企業の正社員に転職成功することが出来ました。

【派遣から大手へ転職成功】「オススメ転職サイト・転職エージェント」を徹底レビュー!

2019年11月16日

※他にこんな記事もあります。

信念

【大手に転職成功】きつい転職活動を乗り切る最大のコツは“成功させる信念”

2019年11月9日

【転職4回経験者】仕事が辛い時の解決方法について解説

2019年2月7日

【完全保存版】元派遣社員が大手企業に転職成功した転職活動のノウハウ教えます

2019年1月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です