【男性必見】女性が多い職場で働く4つのデメリットとNGな行動3つ

男性なら1度は「女性に囲まれて仕事がしたい」なんて夢を見ることもあるのではないでしょうか?

確かに女性の比率が多いならそれだけ出会いの数も増えるため、「恋人ができやすい」「モテる」など良いこともあります。

しかし、女性は上品でおしとやかな人ばかりではありません。普段は優しい女性でも、集団になると強気な態度をとっている人も多いのです。

そこで今回は、女性が多い職場で働いているのが疲れてしまった男性に向けて、その職場で働くデメリットとってはいけないNGな行動をご紹介します。

女性に囲まれていてストレスを抱えている男性は最後まで読んでください。

※本記事の内容

  • 女性の多い職場で働く4つのデメリット
  • 女性が多い職場での3つのNG行動とは
  • 気苦労が絶えないときは、男女比のとれた会社に転職しよう
  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

女性が多い職場で男性は働きにくい?4つのデメリット

職場の悩み

はじめに、女性ばかりの職場で男性が働く4つのデメリットをご紹介します。

  1. 無駄話が多くて仕事が進まない
  2. 女性特有の陰口やいじめで精神的に疲れる
  3. 強気の女性が多く、萎縮してしまう
  4. 上司から男性社員だけ強く注意される

では詳しく見ていきましょう。

無駄話が多くて仕事が進まない

女性ばかりの職場ではおしゃべりが多く、思ったように仕事が進まないことがあります。

女性はおしゃべりが大好きです。例えば、昨日見たテレビの話や飼っているペット、恋愛相談など話したいことがたくさんあります。

女性はそれらを仕事中に話すことでストレス発散しているのです。そんななかで男性が働けば、必ず女性から「◯◯さんはどう思いますか?」などと意見を求められます。

こうしたことが毎日のように続けば自分の仕事を思ったように進めることができません。

女性特有の陰口やいじめがあるため精神的に疲れる

女性が大多数を占めている職場では、女性特有の陰口やいじめがあります。

具体的には、新人いびりやお局さんが職場を牛耳っていることなどです。

これらは、特に被害者が何もしていなくても「仕事が遅い」「口が軽い」など些細なことでいじめの対象となってしまいます。

また直接的な被害者にならずとも、それを側から見ているだけで精神的なストレスが溜まるものです。

「自分は男だから女性からはいじめられないだろう」と思っていても、集団になった女性は強くなります。

少数の男性は女性陣に勝てないかもしれません

強気の女性が多く男性が萎縮してしまうこともある

前述の通り、男性ばかりの職場で働いている女性と違って、集団になると総合的に強気な態度を取る女性が増えます。

そのため、女性から強く注意を受けることも珍しくはありません。

男性としてのプライドを傷つけられてしまうと、その場に居辛くなり精神的に辛い毎日を過ごすことになってしまうのです。

上司から男性社員だけ強く注意される

上司が男性ならば特に、女性社員に対しては優しく注意をするのに、男性社員には厳しく注意することもあるでしょう。

同じミスをしても性別が違うだけで、理不尽な扱いを受けることになります。

こうした理不尽さを毎日のように感じ、うつ病などの精神疾患を患ってしまう男性も多いです。

「上司が嫌いすぎてもう限界…」そんなあなたが今すべき3つの解決策

2020年5月5日

これだけはダメ!女性が多い職場で男性が働くときのNGな行動3つ

NG

女性ばかりの職場で男性が働く場合、次の3つのことに注意しましょう。

  • 身なりを整えているつもりでも清潔感がない
  • 女性同士の比較をしたり、悪口を言う
  • 女性のおしゃべりを注意する

自分は身なりを整えているつもりでも清潔感がない

まずは最低限の「清潔感」を意識しておくことが大切です。

よくいるのが「俺は清潔感を保っているから女性受けは良いだろう」と思っている男性ほど、女性からしてみれば「清潔感のない男」と認定されてしまいます。

仕事がバリバリこなせても清潔感がないだけで女性からは嫌われます。

具体的にはスーツのシワ、汚れ、髪型、ヒゲ、歯、爪、靴、机の上など注意しなければならないところはたくさんあるのです。

マツロー
女性に気に入られるために清潔感を保つのはおかしいのでは?

と感じる人も多いかもしれません。

しかしお互いに仕事をスムーズにするためには必ず清潔感を保っておくことが重要だといえるでしょう。

女性同士の比較をしたり悪口を言ったりする

女性同士の比較や悪口を冗談でも言ってはいけません。

「◯◯さんより可愛くて優しいね」など言語道断です。そんなことをしようものなら翌日には噂が広がり、多くの女性から軽蔑されてしまうでしょう。

自分の身を守るためにも絶対に比較をしたり悪口を言ったりしないように、細心の注意を払っておくことをおすすめします。

女性のおしゃべりを注意する

女性のおしゃべりがうるさすぎても「ちょっと静かにしてもらえますか?」などと注意するのはNGです。

もしも注意してしまったら、女性陣からいじめの標的にされてしまうこともあります。

「そんな理不尽なことある?」と思う人もいるかもしれませんが、性別は関係なく、人は少しでも相手のことが気に入らなければ受け入れられない生き物です。

もちろん素直な女性ばかりの職場では「すみません」と謝罪されて終わるかもしれません。

しかし強気な女性が多い職場で悩んでいる場合には気をつけましょう。できるだけおしゃべりに付き合って、受け流す術を身につけることが得策です。

耐えられないなら今すぐ転職しよう

転職活動

もしも女性が多い職場で働くことに疲れてしまった人は、今すぐに男性の比率がもう少し多い職場に転職しましょう。

ここで注意ですが「もう女性のなかで働くのは嫌だ!」と考えてしまい、真逆の状況、つまり男性ばかりの職場に転職することは避けてください。男性ばかりの職場は、それはそれで大変なことが多いのです。

例えば、体育会系の社風で厳しい上司や先輩から毎日のように叱られることや、男性同士でいじめがあることも考えられます。

大体で良いので、男女比が均等な職場を目指しましょう。

転職を成功させるには転職エージェントを有効活用しよう

交渉

マツロー
新しい環境へ転職を希望しているけど、上手く出来るか不安だ…

こんな悩みを持っている人は、転職エージェントを有効活用することをオススメします。

例えば、転職エージェントに相談すると、以下のようなサービスを無料で受けることが出来ます。

  • 自分の経歴や希望に合った優良求人を紹介してもらえる
  • 職務経歴書の書き方や面接の指導
  • 気になる会社の「職場環境」などの情報を入手できる
  • 選考経過のフォロー
  • 面接で聞きにくい質問も代理で聞いてもらえる

実際に私もこれまで4回の転職で利用しましたが、自身の希望に合致した優良求人を多数紹介してもらい、これまで10社以上の優良企業から内定をGETすることが出来ました。

正直、自分一人で転職活動するのはけっこう大変です。

しかし転職エージェントに相談すれば、これだけのサービスが無料で受けられるので、登録して活用しないと大変もったいないですね。

次からは実際にこれまで私が4度の転職で使用したオススメの転職エージェントを紹介します。

オススメの転職エージェント

業界No.1エージェント リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 圧倒的な求人数を誇り優良企業の求人が多い
  • 外資系企業の求人も多数ある
  • 年収UPを狙うには外せない転職エージェント

リクルートエージェントは業界No.1の転職エージェントで、求人数も20万件以上を誇ります。

ホワイトな優良求人も多数あり、私も「某T自動車のグループ企業(総合職)」や「有名一部上場企業」、「外資系企業」等の求人を紹介してもらい、複数の内定をGETした経験があります。

大手転職エージェント doda

doda(デユーダ)

doda(デューダ)の特徴

  • 10万件以上の求人数を誇り、dodaだけの非公開求人が多い
  • 転職サイトのサービスも併用しており、自分の希望合った詳細な求人検索が可能
  • サイト内には転職Q&Aもあり、転職初心者にもやさしく解説してくれる

dodaもリクルートエージェントと双璧する業界大手の転職エージェントです。

doda限定の非公開求人も多数あり、有名大手企業やホワイト企業の求人も多数あります

私も毎回利用していますが、「大手企業から、外資系企業、ベンチャー企業」など豊富な求人を紹介してもらった経験があります。

オススメ転職エージェント パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • キャリアアドバイザーの対応が丁寧できめ細かい
  • キャリアアドバイザーのサポートが手厚く初心者でも心強い
  • 業界未経験者OKの求人も多数あり

パソナキャリアは求人数ではリクルートエージェントやdodaに劣るものの、担当するキャリアアドバイザーのサポートが手厚いです。

実際に私も利用した際は、担当のキャリアアドバイザーの方が以下の対応をしてくれました。

  • 平日遅い時間でも気軽に電話相談に乗ってくれる
  • 面接前は事前の質問予想と回答案を添削してくれる
  • 選考中のフォローをタイムリーに細かく連絡してくれる

転職初心者の方は特に転職の進め方に不安を持つ人もいると思いますが、初心者でも安心して利用できる手厚いサポートが魅力ですね。

私が実際に使用した転職エージェントで、オススメの転職エージェントについては以下の記事で詳しくまとめています。
⇒【内定10社以上獲得】オススメ転職サイト、転職エージェント徹底レビュー

会社評判サイトも有効

転職先がどんな会社か事前に確認する方法に、会社評判サイトがあります。

会社評判サイトとは、会社を検索することで、その会社の「従業員」又は「元従業員」の生の口コミを知ることができます。

ブラック企業に入社しなくて済むように、私は以下の点は特に注意してみています。

  • パワハラが蔓延していないか
  • サービス残業や長時間残業の有無
  • 経営者や上司の評判
  • 男女比や周りの従業員の雰囲気

会社評判サイトを利用して、事前に転職先企業の評判を確認しておきましょう

転職会議

転職会議

転職会議の特徴

  • 国内最大級300万件以上の口コミあり
  • 職場環境や年収等の口コミが豊富

無料で登録できるため、転職先企業がどんな会社か気になる人は、事前に確認しておくことをオススメします。

まとめ

キャリアアップ

この記事では、女性が多い職場で男性が働くデメリットやNGな行動をご紹介しました。

モテたい、楽そうなどさまざまな思いがありますが、実は大変なことも多いのです。

女性が多い業種や職種などは決まっているため、ストレスでどうにかなりそうだという人は転職エージェントに相談して転職することをおすすめします。

※他にこんな記事もあります。

職場での仲間外れにされた時のスムーズな解決方法

2020年6月1日

仕事が嫌いになったら退職すべき?対処法と選択肢を紹介

2020年5月25日

【4つの対処法】仕事のストレスが原因で思考停止に陥っている人へ

2020年5月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です