元派遣社員が複数転職で年収を最大500万円アップさせた驚異の転職戦略【転職希望者必見!】

マツロー
転職してみたいけど上手く出来るか不安だ…
転職で年収UPさせるコツってあるの?

こういった悩みを抱えている人は多いと思います。

そこで転職4回で10社以上から内定GETし、年収も最低時300万円から年収850万円と「最大500万円以上アップ」に成功した私が、失敗しない転職方法について紹介します!

※この記事を読むことで得られるメリット

  • 転職するにあたって気を付ける事は何か?
  • 面接通過率90%以上を誇る筆者の面接対策
  • 面接に有利な資格について
  • オススメの転職活動方法
  • 管理人の経歴
  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブッラク企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

ちなみに下のグラフは私の年収推移です。

公務員を退職後に派遣社員となり、年収は300万円までさがりましたが、その後計画的に転職を行うことで現在は年収を850万円まで上げることに成功しています

管理人の年収推移

これから具体的に“どのように計画的に転職活動してきたのか?”について解説していきます。

スポンサーリンク

転職で年収アップさせるには自分がより成長できる職場に狙いを絞る

ターゲット
まず年収アップを成功させる大前提は以下の2点です。

  • 社会的に需要がある業種であること
  • 「専門のスキルを伸ばせる」職場に転職すること

なぜなら年収が高い仕事には以下の特徴があるからです。

  • 社会的需要が大きい業種は給料も上昇傾向にある
  • 一般的に「年収の高い仕事=専門のスキルを必要とすることが多い」
  • 会社員として専門スキルを身に着ければ自分の市場価値が上がり、更なる年収アップの転職が狙える

例えば私の場合、新卒で公務員になりましたが職場環境が辛くすぐに辞め、その後派遣社員をしていました。

派遣社員では大手企業に派遣され仕事をしましたが、そこで専門スキルを身に着け、スキルを武器に大手メーカーに転職し年収を500万円以上あげることに成功しました

年収を500万円以上アップすることに成功した面接対策

面接

採用面接を通過するには面接テクニックが必要です。

ちなみに私はこれらのテクニックを活用することでこれまで10社以上から内定を獲得し、面接に進んだ企業の内定獲得率は90%を超えています

具体的には以下のポイントを抑えるようにしています。

  • 面接前の企業研究は必ず行い、想定される質問の回答もきっちり準備する
  • 面接中に面接官の好感度をあげる態度や振舞
  • 面接では自己PRを必ず行い、自身の能力を相手にアピールする

面接の具体的なテクニックについてはこちらの記事にまとめているので参考にしてください。
【大手へ転職成功】90%以上の確率で内定をGETした面接対策

転職4回で分かった転職に有利な最強資格は「TOEIC」

英語
マツロー
転職するときに資格はあった方が有利なの…?

これまで4回転職していますが、転職に有利な最強資格は「TOEIC」です!

なぜTOEICが必要なのかの理由は以下になります。

  • 近年企業のグローバル化がより進んでいる点
  • 全業種でグローバル化が進んでいるでため、英語能力があれば他業種への転職もチャンスが広がる
  • 特に大手企業や有名企業では採用や昇進の条件にTOEICのスコアを採用している傾向が強い

私は現在TOEIC760のスコアを持っていますが、転職で内定を獲得した全ての企業からTOEICのスコアについて評価してもらいました。

私の本業スキルは技術系なので、英語力はあくまで「本業スキル+アルファ」ではありますが、TOEICのスコアを武器にすることで他のライバルと差を付けて多くの内定獲得に成功しています。

TOEICの転職優位性については以下の記事で詳しくまとめているのでぜひご覧ください!
⇒【大手へ転職成功】TOEICスコアの就職優位性を徹底検証

年収をアップさせるには長期的に転職活動することが重要

計画的に実行

転職で年収アップさせるための秘訣は「長期的に計画して転職活動を行うこと」です。

実は私の初めての転職は短期間に何も考えずに転職したのですがえらい目にあった経験があります。

無計画で短期間で転職した場合以下のようなデメリットがあります。

  • 短期間で転職しようとするとどうしても理想の求人に出会える確率が低くなる
  • 生活資金に余裕がなく焦ったり、妥協して転職するとブラック企業に飛びつく可能性が高い
  • たくさん応募して内定が出ないと精神的にかなりきつくなってくる
  • 辞めたタイミングで社会が不景気だったらそもそも求人が無い
マツロー
私も初めての転職のときはこれらの知識がなかったので勢いで辞めて非常に困った経験があります。

よって転職して年収をアップさせるには、計画的に長期的な視点で転職活動することが重要になってきます。

可能であれば転職活動は在職中に水面下で行うのが王道でその理由については以下の記事で詳しくまとめています。
⇒転職4回経験者が語る、転職活動は在職中に行う方がいい理由について

年収アップさせるためにオススメの転職サイト・エージェントは?

アドバイザー

転職活動を上手く進めていくには転職サイトや転職エージェントを上手に活用していくことが重要です。

転職サイトでは自分が希望する求人を探すことができますし、転職エージェントではキャリアアドバイザーから職務経歴書の書き方や面接対策などのアドバイスをもらうことが出来ます。

ポイントは一つだけのサイトに登録するのではなく、複数のサイトやエージェントに登録してそれぞれの強みを上手く利用させてもらうことが大事になります。

私がこれまで4回の転職を通じて、オススメの転職サイトやエージェントについては以下の記事にまとめています。
⇒オススメ転職サイト・エージェントを徹底レビュー

最後に

喜ぶ人

今回はこれまでの転職4回の経験をもとに、転職して年収をアップさせる秘訣について紹介してきました。

実際に私も転職を複数回して分かりましたが、

ほんの少しの勇気と努力があれば、転職して環境はもとより人生を変える事が出来ます

公務員を辞めて派遣社員になり将来が不安でたまらない時期もありましたが、少しの勇気と努力をしたお陰でホワイト企業に転職し年収も500万円以上あげることが出来ました。

現在の仕事がつらい、もっと収入を上げたいと悩んでいる方はぜひ参考にしていただけると幸いです。

※他にこんな記事もあります。

【体験談】転職面接で志望動機は聞かれない?内定10社以上獲得して分かったこと

2020年4月16日
不安

仕事が評価されないときは転職すべき?ストレスなく働くために大切なこと

2020年1月30日
学歴フィルター

【大手企業転職体験談】転職に学歴フィルターは存在するか解説【元派遣社員】

2020年1月22日
オススメ転職先について

【警察官の転職】元警察にオススメの転職先の最適解は?(大手への転職体験談あり)

2019年12月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です