どうして正社員は派遣社員を見下すのか?その心理と解決策を紹介

マツロー
派遣先の正社員が自分のことを見下してくる…

こんな悩みを解消します。

正社員の中には派遣社員のことを下だと思い込み、それを態度に出してくる嫌な人も存在します。

この記事では正社員から見下されてストレスを抱える派遣社員のあなたに、元派遣社員の私が正社員が何を考えているのかと解決策をご紹介します。

「毎日正社員からの嫌な態度にうんざりする!」という人はぜひ読んでみてください。

この記事でわかること

  • 正社員に見下されて悩む派遣社員は多い
  • 派遣社員を見下す正社員の心理とは?
  • 派遣社員を見下す人は人間的に問題がある人が多い
  • 正社員が派遣を見下してきたらやるべきことは3つ!
  • 二度と見下されたくない場合は正社員に転職する!

 

マツローの経歴

  • 転職4回の元派遣社員、現在は大手メーカー勤務
  • 元ブラック企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

正社員に見下されて悩んでいる派遣社員は多い?!

悲壮感
  • ドラマじゃあるまいし、派遣社員を見下す正社員とかいないでしょ!
  • 派遣さんには感謝しているよ

などと思っている正社員は、それが普通の考えだということを覚えておいてもらいたいものです。

実際には正社員に見下されて、インターネット上で悩み相談をしている人や、自分のブログで正社員への怒りを吐き出している人も多くいます。

ではなぜ雇用形態が異なるだけで他人を見下すようなことをするのでしょうか?

このような悩みを抱えている派遣社員はこの記事を読んで今すぐ解決策を試してみてくださいね。

派遣社員の悩み

【派遣社員の実態とデメリット6選】大手に転職した元派遣が体験談を解説!

2019年11月3日

派遣社員を見下す正社員の心理とは?

疑問

まずは、なぜ派遣社員を見下してくるのか、その心理について考えてみましょう。

見下してくる正社員が何を考えているのか分かれば、自分の心の受け止め方も見えてきますよ。

単純に派遣のほうが格下だと思い込んでいる

派遣社員を見下してくる正社員は、単純に正社員である自分の方が上だと思っていることが多いです。

こういう人は次のような態度で派遣社員に接していることがあります。

  • 年齢関係なくタメ口で話しかけてくる
  • 雑用を押し付けてくる
  • これまでの経歴や学歴を聞いて笑う など

「正社員だから偉い」なんてことは1mmもありません

今の時代、正社員だっていつ首を切られるのか分からないし、終身雇用も終わりを迎えつつあります。

派遣社員のことを雑用させる人材としか思っていないのなら、正社員だって会社の言いなりになる犬ということになるはずです。

派遣社員を見下す前に、自分が会社からの業務命令には断ることができない「社畜」であることを認識したほうが良いでしょう。

またこうした偏った理解をしている時点で、その正社員は仕事ができないのではないでしょうか。

派遣社員の方が能力が高いため嫉妬している

派遣社員を見下す理由の一つに、正社員として自信がなく能力も負けているため嫉妬していることが挙げられます。

「派遣だから仕事の能力は低いだろう」と勝手に思い込んでいて、いざ仕事をしてみたら自分よりもバリバリ働くもんだから、社会人として負けている気がしているわけです

これも単に嫉妬されているだけのため「この人は私に嫉妬しているのだな、可哀想に」と遠い目で見ておけば大丈夫です。

見下してくる以外に実害を被る場合には、上司や派遣元に相談することをおすすめします。

派遣社員を見下す正社員は本当にヤバイ奴の可能性アリ

焦り

派遣社員を見下してくるような正社員とはできるだけ関わらないほうが良いでしょう。

なぜなら、雇用形態だけで人を見下すような人間に良い人はいないからです。

人間としてヤバイ可能性があるため、必要最低限の関わりにしておくことをおすすめします。

相手が傷ついていることに気づけないような人間と、必要以上に仲良くすることはありません。

どうしてもその人と関わらなければならない状況で、ストレスが溜まってしまうなら派遣元に相談してみましょう

正社員が派遣を見下してきたらやるべきことは3つ!

行動

先ほど述べたとおり、正社員だから偉いという理屈はまったく通用しません

正社員と派遣社員は雇用形態が違うだけで、本来そこに優劣はないはずです。

もしも正社員が見下してきたら、次の順序で対応してみましょう。

①この人たちは可哀想な人なんだと思い込む

まずは、派遣社員を見下してくる正社員を「可哀想な人」と思い込みましょう

つまり、人を差別することでしか自分の価値を見出せない可哀想な人なのです。

そういう人は、常に周囲の人の役職やポジションを気にして「あの人より自分のほうが上」などと考えて生きています。

そこで「この人は派遣を見下さなければ生きていけない可哀想な人なのだ」と思い込むことで、自分の中で「相手をする程の価値はない人」に成り下がります

本当ならば、「どっちが上で、どっちが下」とは考えないほうが良いのですが、先に見下してきた人間に対しての情けは不要です。

相手のほうが可哀想だと思い込む=自分のほうが幸福度は高い

ということになり、自分の心に余裕ができます

ただし、可哀想と思っていることを態度に出してしまうと嫌な正社員と同じになってしまうため、あくまでも心の中で可哀想認定をしておきましょう。

②可哀想な人には優しく接しよう

2つ目にやるべきことは、可哀想な人には優しく接することです。

悩める派遣社員
なんで派遣社員を見下すような人に対して優しく接する必要があるの?

大抵の方はこう思うでしょう。

実は他人を差別しかできない可哀想な人は以下の特徴があります。

  • 仕事がろくにできない
  • 人間性も良くないため、自然と周囲からは敬遠されている

そんな人にあえて、こちらから元気に挨拶をして、仕事を手伝ってあげる気持ちで声をかけてみてください。

そうすることで、

  • 優しく接してもらうことで心に余裕ができ、態度を改める可能性がある。
  • 優しく接してきた相手に対しては、嫌がらせしづらいと感じる。

ただし、前述のとおり、必要以上に関わることはおすすめしません。なぜなら、相手はヤバイやつだからです。

昨日見たテレビ番組の内容や、お世辞を言って会話を盛り上げるようなことはしなくて大丈夫です。

必要最低限で優しく接しましょう。

③嫌がらせを受けるようなら、派遣元の会社に相談しよう

もしも正社員から見下されるだけではなく、本格的な嫌がらせを受けているようなら、それはまったく我慢する必要はありません

「派遣社員だから我慢しなくちゃ…」などと思わなくて大丈夫です。

派遣社員は立場が弱いように感じてしまいますが、嫌がらせを受けていい理由にはなりませんよね。

この場合は、今すぐ派遣元の会社に相談してみましょう

そのまま我慢し続けていると、精神的ストレスを受けて精神疾患などの病気になる可能性もあります。

我慢することに何のメリットもありませんので、今すぐ状況を変えるために相談してください。

派遣社員を見下すような人と一緒にいると自分がダメになる

ネガティブ

派遣を見下すような正社員と一緒に働いていてると、悪い空気に汚染されて自分をダメにしてしまう可能性が非常に高いです。

短期間の派遣社員として働くなら、見下されて働きづらい状況を我慢するのも1つの手段ですが、それでもストレスを受けることは間違いありません

労働環境とは会社と自分の双方にとって重要なものです。

労働環境が良ければ、仕事のパフォーマンスも向上して、会社にとってもプラスとなるでしょう。

しかし、労働環境が悪い状態で働き続ければ、思うように仕事が進まずミスをすることも増えます。

マツロー
自分の評価が下がる前に何かしらの行動や対策を講じることをオススメします。

【解決法】「もう2度と見下されたくない」と思うなら正社員になろう!

正社員

これまでご説明したように、派遣社員は見下す対象ではありません。

また正社員のストレス解消用サンドバックでもありません。派遣社員は1人の人間です。

このまま派遣社員として会社で働いていく以上、派遣社員は派遣元からきた外部の人という現状は変わりません。

もちろん派遣元に相談して、派遣先企業を変更してもらえば見下してくる正社員ともおさらばできます。

しかし新しい派遣先企業に、見下してくる正社員がいないとも限りません。

もしも「2度と派遣だからといって見下されたくない!」と感じている場合には、正社員に転職しましょう。

家庭の事情で派遣社員をやっている人も多いですが、どんな条件なら正社員として働けるのかをまずは転職のプロである転職エージェントに相談してみてください。

正社員に転職するには転職エージェントを有効活用しよう

キャリアアップ

正社員に転職成功するためには、転職エージェントの活用が必須です

なぜなら自分一人で転職しようとしても、「希望にマッチした求人」や「正社員自体の求人」を見つけ出すのに限界があります

一方、転職エージェントを利用すれば以下のようなサービスが無料で受けられます。

  • 自分のスキルや経歴、希望条件にマッチした正社員の求人を紹介してもらえる
  • 気になる企業の「職場環境」や「年収レンジ」などの情報を教えてもらえる
  • 企業との年収交渉を代理でやってもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の添削、面接の練習をしてもらえる
  • 転職で不安な点は何でも相談に乗ってもらえる

これらのサービスが無料で利用できるわけですから、利用しないのは非常にもったいないですね。

私も4度の転職で転職エージェントを利用していますが、自分の希望に合った優良求人を多数紹介してもらい、これまで「有名大手企業」や「外資系企業」など10社以上の内定をGETすることができました。

オススメ転職エージェント比較

私がこれまで4度の転職で利用したオススメの転職エージェントを紹介します。

求人数 高年収求人 業界未経験OK 担当者のサポート
リクルートエージェント
doda
パソナキャリア

上記3つは特に私がオススメする転職エージェントで、どのエージェントも独自の強みを持っているため、複数のエージェントに登録して、それぞれの長所を上手く活用すれば転職の成功率もグッと上がりますよ

 

転職エージェントを活用して見下される派遣社員から卒業しましょう

まとめ

ポイント

今回は派遣社員だからといって正社員に見下されていて悩んでいる人へ、正社員の心理と解決策をお伝えしました。

正社員の心理でも述べたように「派遣社員は正社員よりも下だ」というのは、その正社員のの勝手な思い込みです。

また正社員だから上、派遣だから下というような差別をする人は、人間としてヤバイ奴なので仲良くする必要はありません

もちろん正社員のすべてが派遣社員を見下すわけではありませんが、実際に見下してくる正社員も確実に存在します。

2度と見下されたくないと思っている人はぜひ正社員に転職しましょう。

※他にこんな記事もあります。

派遣先の上司と合わない!正しい辞め方や辞めた後の進路

2020年5月31日

元派遣社員が複数転職で年収を最大500万円アップさせた驚異の転職戦略【転職希望者必見!】

2020年4月19日
派遣切りの恐怖

【体験談】派遣切り、正社員からのプレッシャーに怯えた派遣社員時代

2019年11月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です