【派遣から大手へ転職成功】「オススメ転職サイト・転職エージェント」を徹底レビュー!

マツロー
「今より給料や職場環境が良い企業への転職を検討しているが、どうやって求人を探したらいいかわからない」と悩んだことはありませんか?

今回は私がこれまで4度の転職活動で利用した転職サイト・エージェントの体験談も交えて、オススメ転職サイト・エージェントについて徹底レビューしていこうと思います。

なお私はこれまで転職サイト・エージェントを通じて以下のような企業から内定を獲得することが出来ました。(転職を重ねることで派遣から大手企業に転職成功)

  • 売上1兆円以上の大手製造メーカー(技術系総合職)
  • 某大手自動車メーカー(T社)のグループ企業(技術系総合職)
  • 某大手製造メーカーのグループ企業(技術系総合職)
  • 外資系部品メーカー(技術系総合職)
  • 東証一部上場企業(商社、メーカー多数)

上記は一例ですが、皆さんも転職サイト・エージェントを上手く活用することで優良企業の内定を勝ち取ることも決して夢ではありません

皆さんもぜひ「賢い転職サイト・エージェントの使い方」について学んでいきましょう!

この記事を読んで得られること
・オススメの転職サイト、転職エージェントを紹介

・各社のメリット、デメリットをレビュー

・転職サイト、転職エージェントの賢い使い方を紹介

スポンサーリンク

転職サイトと転職エージェントの比較

天秤

まずは以下の表を見てください。

上図は転職サイトと転職エージェントの比較になっています。

大きな違いは転職サイトには転職をサポートしてくれる専門のキャリアアドバイザーがいないのに対し、転職エージェントには転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーがいる点になります。

キャリアアドバイザーとは転職活動を支援してくれる担当者で、面接対策やオススメ求人の紹介など何かと転職のお世話をしてくれるので初めて転職をする人にはオススメのサービスですね。

では次から「転職サイト」と「転職エージェント」についてそれぞれ詳しく見ていきます。

転職サイトをレビュー!

チェックリスト

まずは「転職サイト」について詳しく説明します。

転職サイトでは主に以下のような特徴があります。

  • インターネットのサイト上に自分の学歴・職歴・資格等を登録
  • サイト上では希望年収・勤務地・職種等の細かい条件を指定することも可能
  • 転職希望者の情報をみた企業から、登録者にスカウトのメールが届く
  • スカウトが来て、興味があればそのまま選考に進むことも可能
  • たまに書類選考なしでいきなり面接の案内が来ることもある
  • 基本的にサービスは無料で受けれる

転職サイトはスカウトメール以外にも、自分で希望条件を入力して気になる企業に応募し転職活動を進めることも可能となっています。

転職サイトのデメリット

転職サイトのデメリット
・転職サポートしてくれる人がおらず、自分で転職活動を進めていく必要がある

・転職サイトによっては一部有料になってしまう

一番大きなデメリットとしては、転職をサポートしてくれるアドバイザーがおらず、自分一人で転職活動を進めていく必要があるという点ですね。

キャリアアドバイザーがいれば、職務経歴書の書き方を指導してくれたり、転職の選考の進捗状況を教えてくれたりと何かとサポートしてくれるのですが、転職サイトはにはそのようなアドバイザーがいません。

ただし、これから紹介する転職サイトでは履歴書や職務経歴書の書き方について等のノウハウもサイト内で見ることが出来るため、

マツロー
自分のペースで進めたい人には転職サイトが向いているといえますね。

また「ビズリーチ」では無料会員と有料会員コースがあり、幅広くサービスを受けようと思うと有料会員にする必要があるというのもデメリットの一つです。

転職サイトのメリット

転職サイトのメリット
・有名企業を含め数多くの求人情報を閲覧することが出来る

・基本的には無料でサービスが利用できる

・期限に限りがないので、いつまでもマイペースでサービスを利用することが出来る

メリットとしてまずは挙がるのは「有名企業を含めた多くの求人情報を見ることが出来る」という点です。

特に大手転職サイトになれば知名度も抜群ですので、有名大手企業や優良企業等多数の求人情報を見ることが出来ます。

その他のメリットとしては「基本的に無料で利用できる」「サービスに期限がないのでずっと利用できる」点があります。

では次にオススメの転職サイトを紹介していきます!

オススメの転職サイト1 リクナビNEXT

リクナビNEXT

求人数    

高年収求人  

業界未経験求人

リクナビNEXTの特徴は「圧倒的な求人数」「転職決定数No.1」「求人の85%がリクナビNEXT限定求人」となっており、自分で転職活動する際には外せない転職サイトになっています。

私もこれまでに何度も利用しており一流企業からのオファー⇒内定に至った経験がある他、有名大手企業からの求人紹介を複数受けたことがあります。

私が感じたリクナビNEXTの特徴は以下です。

リクナビNEXTの特徴
・大手企業を含む優良企業の求人が豊富

・サービスが無料で利用できる

未経験者OKの求人も多数ある

・20代~40代の幅広い年代の人に対応している

業界最大手の転職サイトで大手企業から未経験者OKの求人まで非常に幅広く対応しているため、年代問わずに必ず登録しておいた方がいい転職サイトになっています。

オススメの転職サイト2 ビズリーチ

ビズリーチハイクラスな求人を取り扱う「ビスリーチ」

求人数    

高年収求人  

業界未経験求人

ビズリーチは高年収なハイクラス求人に特化した転職サイトです。

主に30代~50代の職歴・スキルがありより待遇のいい会社への転職を狙っている人向けの転職サイトになっています。

その証拠に、ビズリーチでは「年収1000万円を超える求人が3分の1」となっていて、求人内容も管理職やマネージャー採用が多くなっています。

またビズリーチは「無料会員」と「有料会員」があり、すべてのサービスを利用するには「有料会員」に登録する必要があります。

私もビズリーチを利用していますが特徴は以下となります。

ビズリーチの特徴
・高年収のハイクラス求人が多数あり

・30代~50代で職歴・スキルがある人向けの求人が多い

・逆に業界未経験の人には向いていない

有料会員サービスがある

これまでの経歴を活かしてより好待遇な転職先を探している人にはオススメの転職サイトになっています。

では次は「転職エージェント」をレビューしていきます。

転職エージェントをレビュー!

チェックリスト

転職エージェントとの特徴について詳しく説明します。

  • 専門のキャリアアドバイザーが付いてくれる
  • まずはキャリアアドバイザーと転職の進め方について面談を行う
  • キャリアアドバイザーから履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策を指導してもらえる
  • キャリアアドバイザーから希望に沿った求人を紹介してもらえる
  • 無料でサービスを受けることができる

あまり転職に慣れていない人にとってはオススメのサービスですね。

転職エージェントのデメリット

転職エージェントのデメリット
・希望者にある程度の経歴・スキルがないとなかなか求人が紹介されない

・書類選考を通過した場合は必ず一次面接を受けなければならない

・サービスに利用期限がある

転職エージェントのデメリットとしては、まず「転職希望者にある程度の経歴やスキルがないとなかなか求人を紹介してもらえない」という点があります。

私が派遣社員時代に同僚で転職エージェントを利用した人がいましたが、その人はまだ若くそこまで職歴が無かったためになかなか求人を紹介してもらえなかったという事がありました。

転職エージェントは「転職希望者を企業に転職させること」で、企業から報酬(人材紹介料)を得ています。

転職エージェントが受け取る報酬は「転職した人の年収」に応じて変動するため、転職エージェントもより高年収で転職しそうな人を積極的にサポートする傾向があります。

マツロー
職歴やスキルが少ない人は優先度を下げられる傾向があることを知っておく必要がありますね。

また転職エージェントを通じて書類選考に通過した場合は必ず一次面接を受ける必要があります。

よって短期間に多くの求人に応募し、運よく書類選考を通過した場合は一次面接の日程調整が大変になる可能性があります。

マツロー
既に退職してフリーの人は問題ないですが、在職中に転職している人は会社を休むなどの日程調整に注意が必要です。

転職エージェントのメリット

転職エージェントのメリット
・非公開求人を含め求人数がかなり豊富である

・キャリアアドバイザーから経歴書の書き方や、面接の指導をしてもらえる

・無料でサービスを受けることが出来る

・面接で聞きにくい質問は後日代わりに企業に確認してもらえる

・転職活動をアドバイザーがフォローしてくれるので一人で転職活動するよりもずっと楽

転職エージェントのメリットは求人数が多くあることに加え、専門のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるという面が一番大きいです。

マツロー
私も初めて転職するときは転職の仕方が分からず悩みましたが、履歴書や職務経歴書の書き方の指導や、面接の練習をしてもらったりと非常に助けてもらいました。

また選考の進捗を逐一フォローしてくれたり、面接のときに聞けなかった質問を代わりに企業に聞いてくれたりも出来るため、一人で転職活動するよりもずっとスムーズに転職を進めることができます。

マツロー
正直面接のときは「どのくらい残業があるのか?」「勤怠管理はどのように行っているのか?」など聞ける雰囲気ではないですよね?

そんなときはキャリアアドバイザーが面接の後日代わりに企業に質問してくれるので非常に助かった経験があります。

では次からはオススメの転職エージェントを紹介していきます。

オススメの転職エージェント1 リクルートエージェント

リクルートエージェント

求人数    

高年収求人  

業界未経験求人

リクルートエージェントは未公開求人も多数あり、業界No.1の転職エージェントです。

特筆すべきはやはり求人数の多さ(求人数20万件以上)で、私もこれまで3回利用させてもらいましたが、
「大手企業」「一部上場企業」「外資系企業」などの優良求人を多く紹介してもらい
多数の内定をいただくことが出来ました。

良い求人を探す際には絶対に外せないオススメエージェントになっています。

リクルートエージェントの特徴をまとめると以下になります。

リクルートエージェントの特徴
・圧倒的な求人数を誇り優良企業の求人が多い

・外資系企業の求人も多数ある

・サポート期間が3か月と決まっている

私もこれまで3回利用し多数の優良企業から内定をいただきました。転職を検討されている方はまず押さえておきたい転職エージェントとなっています。

オススメの転職エージェント2 doda

doda(デユーダ)

求人数    

高年収求人  

業界未経験求人

dodaもリクルートエージェントに次ぐ大手転職エージェントで、求人数は約10万件と豊富な求人を誇ります。

またリクルートエージェントに比べると業界未経験でも対応可能な求人も多数あるため、第二新卒や20代の転職者の方でも選べる求人が多くある印象です。

dodaだけの未公開求人も多数あるため、登録しておいて間違いない転職エージェントとなっています。

dodaの特徴
・求人数約10万件と多数の求人がある

・doda限定の求人や非公開求人が多数ある

オススメの転職エージェント3 パソナキャリア

パソナキャリア

求人数    

高年収求人  

業界未経験求人

パソナキャリアはリクルートエージェントなどの大手エージェントに比べると求人数では劣りますが、業界未経験の求人が多数ありあまり職歴が無い方」や「20代の方」、「女性の方」でも安心して利用できる転職エージェントです。

実際に私も以前利用したことがありますが、「キャリアアドバイザーの対応がすごく丁寧」という印象があります。

具体的には、私は平日仕事が遅くあまり面談をする時間が取れなかったのですが、平日の20時以降に電話でアドバイザーの方にアドバイスをいただいたりしました。

また面接に臨む前には「あらかじめ企業側から聞かれそうな質問」を教えてくれたり、選考中の場合は適宜進捗をこまめに連絡で教えてくれたりと、担当のキャリアアドバイザーの対応がすごく良かった点がオススメです。

また業界未経験者OKの求人も多数あるため、「初めて転職を行う方」「社会人数年目の第二新卒の方」で転職上手く行くか不安だと思っている方には非常に心強い転職エージェントと言えるでしょう。

パソナキャリアの特徴
・キャリアアドバイザーの対応が丁寧できめ細かい

・キャリアアドバイザーのサポートが強く心強い

・業界未経験者OKの求人も多数あり

優良企業から内定をもらうには転職サイト・エージェントを賢く活用する

情報収集

これまで転職サイト・エージェントについて紹介してきましたが、「転職サイトと転職エージェントの両方を上手に活用する」ことが転職成功の近道です。

転職サイト・エージェントにはそれぞれ長所・短所があるので、両方を一緒に使うことでそれぞれの長所を最大限に利用することができます

具体的には以下になります。

  • 慣れないうちは転職エージェントで履歴書の書き方や面接対策の指導をしてもらう
  • 並行して自分で転職サイトでも希望の求人を探す
  • 複数の転職サイト・エージェントに登録することで各々独自の限定求人の情報を探す

転職は思いたったら今すぐに始めることが重要

未来への希望

また転職活動は思い立ったらすぐに始めることが重要で、何故なら「転職は早めに開始して、長期間かけて活動した方が圧倒的に有利」だからです。

どういうことかといと、

  • 短い期間で焦って転職するとブラック企業に入る可能性も高まる
  • 長い期間だと応募求人の対象も増えるので理想の求人に出会う確率が高まる
  • 景気がいいうちに早めに転職活動しないと不景気になるリスクがある
  • いったん不景気になったら雇用状況が良くなるまで数年スパンの時間かかる
  • 人生で転職できるチャンスはそんなに多くないので、チャンスは掴めるうちに掴む必要がある

このように早めに転職活動しておくことは重要で、もし不景気になったらせっかく転職できる能力があったにもかかわらず転職できなくなり一生後悔することになりかねません。

転職サイトや転職エージェントに登録するのは簡単で5分もかからないですし、基本的に無料で利用できるサービスですので、まずは早めに登録だけしておいて「どんな求人があるのか?」を常にチェックしておくことが重要です。

特に大手転職サイトや転職エージェントだけでもまずは登録して水面下で活動しておくことをオススメします。
業界大手の転職サイト「リクナビNEXT」(登録無料!)

業界No.1 リクルートエージェント(登録無料!)

最後に

今回は転職サイトと転職エージェントのレビューを行ってきました。

私も早めにこれらのサービスに登録して長期スパンで転職活動を行ってきたことで、派遣社員から「一部上場企業」や「大手企業」に転職成功し、年収も派遣社員時代から比べると約3倍(850万円)で、500万円以上アップさせることが出来ました

転職に成功して「年収をアップさせたい」「ブラックな環境から脱出したい」とお考えの方はぜひ実践して、人生をいい方向に変えていただきたいと思います。

※私が警察官、派遣社員と経て大手企業の正社員に転職するまでのノウハウを以下の記事にまとめていますので、興味のある方はぜひご覧ください!

転職活動の始め方についてまとめたオススメ記事
この方法で派遣社員も経験した私は、売り上げ1兆円以上の大企業の正社員に転職成功することが出来ました。

【完全保存版】元派遣社員が大手企業に転職成功した転職活動のノウハウ教えます

2019年1月20日

※他にこんな記事も書いています

【体験談】派遣から大手の正社員に転職するために実践したこと

2019年2月2日

転職4回経験者が語る、転職活動は在職中に行う方がいい理由について

2019年1月20日

【大手企業転職成功者が教える】転職に失敗しないために気を付けておくこと

2019年1月12日

【体験談】転職で年収UPさせる方法

2018年10月20日

2 件のコメント

  • 今警察を辞めて転職活動をしている者です。
    なにをすればいいかわからず、八方塞がりでしたが、このブログをきっかけにキャリアプランを計画して活動を始めることができました。
    私は今年32歳になるのですが、マツローさんが今の職場まで至るまでどれくらいの期間がかかりましたか。
    私も将来40までには収入を前職と同じにしたくて今会社を探しています。

    • ゆーたんさん

      コメントいただきありがとうございます。

      私の場合、警察を辞めて現在の立場になるまで8年ほどかかりました。

      ただ振り返ってみると、計画的に転職活動を行えば2~5年に短縮することは可能だと思います。

      やはり警察と同等の年収を狙うとなると、そこそこの規模の会社に転職する必要があり、警察からいきなり転職するのは結構ハードルが高いと思うので、スキルを身に着けるためにワンクッション置いて(1社経験して)から、規模の大きい会社に転職されるのが一番実現可能性が高いかと思います。

      もちろんそのためには、スキル・資格等の武器を身に着けることが前提となりますので、ある程度はご本人の努力が必要になります。

      年齢的には30代前半でまだやり直しが効く年齢だと思いますので、諦めずに頑張ってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です