仕事

【体験談】残業しないと生活できない…原因と5つの対処法を解説

 

 

マツロー
・残業しないと生活できずに苦しい…

・生活が苦しいときはどうすればいいの?

 

こんな悩みを解決します。

 

世間には給料が低く、残業代で生活費をやりくりしている人がたくさんいます。

 

マツロー
私もかつては派遣で働いていた時期があり、低収入で残業しないとまともに生活できない状態でした。

 

しかし、これから紹介する対処法を実践したことで年収は500万円以上アップすることができました

 

この記事では

 

  • 残業しないと生活できない理由
  • 残業しないと生活できないときの5つの対処法

 

について解説します。

 

「残業しないと生活できないよ…」と悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください!

 

 

☑マツローの経歴

 

記事を読む前に

もしあなたが「どうしても仕事を辞めたい…」と思っている場合はすぐにでも転職エージェントに相談してください。

いま以上に心身に負担がかかるとうつ病になって社会復帰が難しくなる可能性もゼロではありません。

もし転職先が見つかるようであれば「心の中に逃げ道」をもつことができ、かなり精神的に楽になります

登録は5分もかからずにすべて無料で利用できるのでまずは相談してみましょう。

\ 5分で登録完了 /

⇒リクルートエージェントに無料登録する

※業界No.1転職エージェント

 

残業しないと生活できない3つの理由

 

残業しないと生活できない3つの理由

 

まずはなぜ残業しないと生活できないのか?

 

その理由について解説します。

 

1.基本給が低い

 

1つめはそもそもの基本給が低いことです。

 

例えば年齢別の平均年収は以下のようになっています。

 

  • 20代:348万円
  • 30代:444万円
  • 40代:510万円
  • 50代以上:613万円

引用元:平均年収ランキング(年代別・年齢別の年収情報) 【最新版】

 

例えば20代の人の場合、年間ボーナス3ヶ月とした場合の月々の基本給は約23万円になります

 

ここから税金や家賃、食費、通信費などの固定費を引くと、手元に残るお金は数万円程度になってしまいますよね。

 

マツロー
これでは結婚式や急な帰省など突発でお金が必要になったときに対応できないですよね。

 

そもそも基本給が低いことで、残業しないと生活できない状況になります。

 

2.ボーナスが十分もらえない

 

2つめはボーナスが十分もらえないことです。

 

ボーナスが十分ある人は、毎月生活費が苦しくてもボーナスでなんとか支払うことができますが、ボーナスがない人は毎月不足する生活費を補填することができませんよね

 

 

マツロー
私も派遣社員時代はボーナスがなかったので、毎月の生活費の赤字分を補填するのに大変苦労しました…

 

このようにボーナスがない人は残業しないとまともに生活できない状況に陥ってしまいます。

 

3.手取年収が年々低下している

 

3つめは手取り年収が年々低下していることです。

 

下の図は「年収500万円の人の手取り推移」です。

 

 

年収500万円の手取り推移

引用元:年収の「手取り」は減り続けているという真実。【令和のお金の新常識】

 

表をみて分かる通り、2002年以降の15年間で手取り年収は35万円も減少しています

 

マツロー
さらに消費税の増税もあるため、国民全体が生活が苦しくなっているのが分かりますね…

 

 

このように手取り年収の低下や増税によって、多くの人が残業しないと生活できない状況に陥っています。

 

残業しないと生活できないことへの3つのリスク

 

残業しないと生活できないことへの3つのリスク

 

残業しないと生活できない人は多いですが、長時間残業することは多くのリスクを伴います

 

ここでは残業しないと生活できないことに対するリスクを解説します。

 

会社だけに依存してしまっている

 

1つめは会社だけに依存しているリスクです。

 

残業しないと生活できないということは、生活のすべてを会社に依存してしまっています

 

現在は終身雇用が崩れていますし、ずっと安泰の企業も存在しません。

 

例えばですが

 

注意ポイント

  • 会社が倒産した
  • 不景気でリストラされた

 

マツロー
このようなことが起こると、会社に依存している人はどうやって生活していきますか?

 

会社から給料を低く設定されている上に、残業しないと生活できない状態であれば完全に会社に依存してしまっているので、手に職をつけることやキャリアアップすることも選択肢として考えておく必要があります

 

プライベートを犠牲にする

 

2つめはプライベートを犠牲にするリスクです。

 

残業しないと生活できない人は、毎日遅くまで残業したり休日出勤したりでプライベートの時間を犠牲にしてしまいます

 

プライベートを犠牲にするということは以下のようなデメリットが生じます。

 

注意ポイント

  • 趣味を楽しむ時間がなくなる
  • 恋人を作る時間や気力もなくなる
  • 恋人ができないと婚期を逃す
  • 既婚の人は家族サービスができない

 

 

このように残業ばかりだと貴重なプライベートを犠牲にせざるを得ません

 

マツロー
人生は一度きりで若い時間は二度と帰ってこないので、後で後悔することがないようプライベートの時間も大切にしましょう。

 

メンタルを病む

 

3つめはメンタルを病むリスクです。

 

生活のために毎日遅くまで残業するようになると、何のために生きているのか自分の存在価値が分からなくなります

 

マツロー
プライベートも楽しむことができずに、ただ生活のために毎日残業ばかりしていると、自分が何のために働いているのか分からなくなりますよね…

 

生活のために残業ばかりしている人は、メンタルを病むリスクがあるので注意が必要です。

 

残業しないと生活できないときの5つの対処法

 

残業しないと生活できないときの5つの対処法

 

ここでは残業しないと生活できない人へ5つの対処法を紹介します。

 

  1. 昇進して基本給を上げる
  2. 資格をとって手当をもらう
  3. 固定費を見直す
  4. 副業を始める
  5. 転職してキャリアアップする

 

すぐに試せる対処法もあるのでぜひチェックしてください。

 

1.昇進して基本給を上げる

 

1つめは昇進して基本給を上げることです。

 

仕事で成果を出して昇進することができてば基本給をあげることができますよね。

 

マツロー
会社によりけりですが、私が勤めていた会社は平社員から主任に上がるだけで基本給が10万円ほど上がるようになっていました。

 

特に若い人は基本給が低くスタートするので、仕事を頑張って早めに昇進するよう意識しましょう。

 

2.資格をとって手当をもらう

 

2つめは資格をとって資格手当をもらうことです。

 

会社によっては資格をとることで毎月資格手当を上乗せしてもらうことができます

 

マツロー
私が勤めている会社でもTOEICのスコア毎に応じて資格手当をもらえるようになっており、TOEIC700以上あれば毎月1万円が手当としてもらえるようになっています。

 

また資格をとれば手当をもらえるだけでなく、あなたの市場価値が上がってキャリアアップにも役立ちます

 

悩める人
でもどんな資格をとればいいの?

 

一般的に役に立つ資格は以下のような資格があります。

 

オススメ資格 説明
TOEIC

・ほぼ全ての業界で評価される最強の資格

・まずはスコア600以上を目指し、700以上だと転職にかなり有利になる(体験談)

中小企業診断士

・難関資格だがその分かなり評価される

・営業や経営コンサルタントを目指すならぜひ取りたい資格

日商簿記

・経理業界を目指すならぜひ取りたい資格

・持っているだけで転職が優遇されるケース多い

二種電気工事士

・未経験からでも誰でも受験可能で需要高い

・持っているだけで転職が優遇されるケース多い(電気工事の仕事)

・一種電気工事士があるとなお良い

基本情報技術者

・ITエンジニアを目指すなら必須の資格

・未経験からでも誰でも受験可能で需要高い

 

マツロー
これらの資格は単に手当がもらえるだけでなく、出世や転職などのキャリアアップにも大変役立ちます。

 

どんな資格をとればいいのか迷っている人はこれらの資格を勉強することをオススメします。

 

3.固定費を見直す

 

3つめは固定費を見直すことです。

 

収入を上げるには長期的に取り組む必要がありますが、固定費の見直しはすぐにでも取り組むことができますよね

 

固定費を見直す個所としては

 

ココがポイント

  • 外食を減らし自炊する
  • 飲み物は外で買わずに水筒を持参する
  • スマホは格安SIMに変える
  • 電力会社を新電力に変える
  • 楽天経済圏を取り入れる

 

これらの固定費を見直しすだけで毎月数万円は節約することができます

 

特におすすめなはスマホを格安SIMに変更することです。

 

マツロー
私はキャリアのスマホから楽天モバイルに変更することで、毎月のスマホ代を1万円から1000円と9000円も削減することができましたよ

 

楽天モバイルは使用したデータ通信量に応じて金額が変わりますが、毎月1GBまでしか使用しない人なら無料(0円)で利用できるので大変オススメです。

 

さらに今なら基本料が3ヶ月無料キャンペーンも実施しているので、キャリア携帯を利用している人は楽天モバイルへの切り替えを検討しましょう。

 

>>

 

4.副業を始める

 

4つめは副業を始めるです。

 

最近副業が一般的になってきましたが、残業しなくても副業でも稼ぐことは可能です。

 

悩める人
副業しても結局残業するのと変わらないのでは?

 

こう思う人もいるかもしれませんが、残業するのと副業で稼ぐのは意味合いが全然異なります

 

副業のメリットとしては

 

ココがポイント

  • 残業と違い会社の煩わしい人間関係とは無縁
  • 自分の好きな仕事で稼ぐことができる
  • 資産性のある副業なら一度稼げるようになると自分が働かなくても稼げる

 

特に副業するにあたってポイントとなるのが資産性のある副業をすることです。

 

資産性のある副業としてはブログ運営が有名ですが、ブログ運営などは一度軌道にのって稼げるようになると自分がほとんど働かなくても毎月ブログが収益を生んでくれるようになるからです

 

さらにうまく運営出来れば毎月数十万~数百万稼いでいる人もいるので検討してみる価値はありますよ!

 

マツロー
私も初心者から副業を始めましたが、毎月副業で3万~5万円を安定的に稼いでいます。

 

私が実際に初心者から行ったおすすめの副業については「初心者でも月3万円稼げるオススメ転職5選」で解説しているのでぜひ参考にしてください。

 

5.転職してキャリアアップする

 

5つめは転職してキャリアアップすることです。

 

今の会社が給料が低すぎて残業無しでは生活できない状態なら、転職でキャリアアップすることで年収を大きく上げることができますよね

 

マツロー
特にブラック企業などで基本給を低く抑えられて、毎月残業しないと生活できない人は完全にブラック企業のいいなりになってしまっています。

 

ブラック企業で働き続けるとメンタルを削られ最悪うつ病になるリスクもあるので、早めに転職を検討するようにしましょう。

 

残業しないと生活できないと悩んでいる人へ伝えたいこと

 

残業しないと生活できないと悩んでいる人へ伝えたいこと

 

悩める人
・毎日残業しないと生活できなくて苦しい…

・転職したいけどどうすればうまくいくの?

 

安い給料で毎日残業ばかりしてると自分の存在意義が分からなくなりますよね

 

マツロー
私も派遣社員時代は何のために働いているか分からずいつも悶々としていました…

 

そんな人はまずは転職エージェントに相談しましょう

 

なぜなら実際に転職するかは別にして、転職エージェントに相談することで以下のメリットがあるからです。

 

  • 自分の希望や経歴にマッチした求人がどのくらいあるのか分かる
  • 担当アドバイザーより転職のアドバイスがもらえる
  • 職務経歴書の添削や面接対策をしてもらえる
  • すぐにでも転職できそうか明確になる

 

これらのサポートが無料で受けられるので、利用しないのはもったいないですね。

 

悩める人
でも転職エージェントってどこを利用したらいいの?

 

そんな人にはリクルートエージェントをおすすめします。

 

なぜならリクルートエージェントは業界No.1の転職エージェントで以下の特徴があるからです。

 

ココがポイント

  • 求人数は業界No.1の20万件以上であなたの希望の求人が見つかる
  • 大手エージェントなのでホワイト企業の求人が多く、ブラック企業の求人が少ない
  • 転職サイトやハローワークにはない独自の非公開求人が多数あり
  • 転職実績者数も業界No.1の約5万人(2019年度)
  • 担当者から企業へ、あなたの強みをアピールした推薦状を送付してもらえる
  • サポートが手厚いのでスキルがない人や、働きながらでも転職可能

 

下のグラフは私の転職回数と年収の推移ですが、リクルートエージェントをメインで利用することで以下を実現しました。

 

転職回数と年収の推移

 

 

ココがポイント

  • 2回目の転職以降は年収が右肩上がり
  • 年収は最大で550万円以上アップ
  • 残業時間は月10~20時間と大幅ダウン
  • 残業が減ったことでプライベートが充実

 

マツロー
このようにリクルートエージェントを利用したことで人生を大きくかえることができました!

 

まだ転職するか決めていない人でも気軽に相談できるので、まずはどんな求人があるのかリクルートエージェントに相談してみましょう。

 

\ 5分で登録完了 /

リクルートエージェントに無料登録する!

※業界No.1転職エージェント

 

残業しないと生活できない:まとめ

 

残業しないと生活できない:まとめ

 

今回は残業しないと生活できないと悩んでいる人へ、生活できない理由と5つの対処法について解説しました。

 

最後にポイントをおさらいします。

 

ココがポイント

  • 残業なしで生活できない理由1:基本給が低い
  • 残業なしで生活できない理由2:ボーナスが十分もらえない
  • 残業なしで生活できない理由3:年々手取り年収が減っている
  • 残業しないと生活できないリスク1:会社だけに依存している
  • 残業しないと生活できないリスク2:プライベートを犠牲にする
  • 残業しないと生活できないリスク3:メンタルを病む
  • 対処法1:昇進して基本給を上げる
  • 対処法2:資格をとって手当をもらう
  • 対処法3:固定費を見直す
  • 対処法4:副業を始める
  • 対処法5:転職してキャリアアップする
  • まずはリクルートエージェントに相談する

 

残業しないと生活できない状態は、自分の存在意義が分からなくなったり、貴重な若い時間を無駄にしてしまったりとデメリットしかありません。

 

貴重な時間を無駄にしないためにも、早めにできることから対処していきましょう。

 

なお労働環境を一気に変えたいのなら転職でキャリアアップすることが一番効率的です

 

自分にどんな求人があるのか気になる人は、まずはリクルートエージェントに相談してみましょう

 

>>リクルートエージェント公式サイトへ無料登録する

 

※私が転職で年収を500万円以上アップすることに成功したのはリクルートエージェントを利用したからです。

求人の質・量とも他社よりかなり充実しているのでまずはリクルートエージェントに相談してみましょう。

\ 5分で登録完了 /

※リクルートエージェント公式サイトに無料登録する

※業界No.1転職エージェント

 

仕事で悩んでいる人にとっておきのアドバイス

 

  • 今の会社に不満がある…
  • このまま今の会社で働いていいの?

 

職場の人間関係や環境に不満を持っている人は多いですよね。

 

私もかつてブラック企業で働いていたときは、過酷な環境で心身を病んでいました…

 

現状に不満がある人はまずはリクルートエージェントに相談してみましょう

 

実際に転職するかは別にして、担当者と面談することで

 

  • 今本当に転職すべきなのか
  • あなたにオススメの求人はどんな求人があるのか

 

などキャリアプランを明確にすることができます。

 

実際に私はリクルートエージェントにキャリア相談した結果、転職に成功し年収を500万円以上アップすることができましたよ!

 

少しでも会社に違和感を感じている人はまずは気軽に相談してみましょう。

 

>>リクルートエージェントに無料相談してみる

 

 

-仕事

© 2021 転職ドライブ Powered by AFFINGER5