まさか自分が?!仕事を干されたときにやるべき5つの対処法

マツロー
なんだか最近仕事を干されている気がする…

こんな悩みを解決します。

「仕事がない=干された」というわけではありませんが、仕事に干されて暇すぎる職場は精神的にストレスが溜まります

そこでこの記事では、仕事で干されたと感じている人に試して欲しい5つの対処法をご紹介します。

本記事を読むことで、干された状況から抜け出せるはずです。ぜひお試しください。

この記事でわかること

  • 仕事を干されたと感じるとき5選
  • 仕事を干されたときの5つの対処法
  • 職場が辛いなら「転職エージェント」を活用して転職する

 

マツローの経歴

  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブラック企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

仕事を干されたと感じるとき5選

仕事を干されたと感じるとき5選
まず「仕事を干された」と感じるときの状況を5つ挙げてみましょう。

  1. 会社が経営不振に陥っていて、会社全体が暇なとき
  2. 上司や先輩の指導力がないとき
  3. 上司や先輩が忙しいとき
  4. 上司や先輩に嫌われてしまったとき
  5. 自分がミスを連発してしまい信頼を失ったとき

順に解説していきます。

①会社が経営不振に陥っていて、会社全体が暇なとき

会社が経営不振に陥っていて、会社全体で仕事がなく暇になってしまったときに「干された」と感じてしまいます。

これは、どんなにあなた1人が頑張って仕事をしても、会社の経営不振を変えられなければ仕事が増えず、この先もずっと暇な状態が続くことになります。

そうなれば、会社の倒産危機もあるでしょう。

この場合に「干された」と感じている人は、会社の倒産危機についても対策を考えることをおすすめします。

②上司や先輩に指導力がないとき

上司や先輩に指導力がないときも、仕事を干されたと感じてしまいます。

上司や先輩に指導力やマネージメント能力がない場合は、あまり仕事を回してもらえなかったり、適切なフォローをしてもらうことができずに苦痛を感じることがあります。

その結果「自分は干されてしまったのかもしれない」と不安になることもあるでしょう。

③上司や先輩が忙しいとき

指導力があっても、上司や先輩が忙しすぎる場合でも、仕事を干されたと感じることがあります。

上司や先輩が忙しいと、自分の仕事で精一杯になってしまい、部下や後輩であるあなたに構っていられなくなります

こうした場合にも、前述と同様に「干されてしまった」と感じるでしょう。

④上司や先輩に嫌われてしまったとき

上司や先輩に嫌われてしまったときも、仕事を干されたと感じるでしょう。

何らかの原因で上司や先輩に嫌われてしまうと、自分だけ仕事を回してもらえないという状況に陥ります。

なおこうした人間関係のトラブルは将来的にもずっと付き纏うことになるでしょう。

こういう時は、自分の態度に何か問題がなかったか、一度ゆっくりと考えてみてください。

問題があった場合には、素直に謝罪をして気持ちを入れ替えない限り、仕事を回してもらえません。

もしも自分に非がないのに嫌われてしまった人は、上司の上司などに相談してみることをおすすめします。

⑤自分がミスを連発してしまい信頼を失ったとき

仕事でミスを連発してしまい、上司や先輩、会社からの信頼を失ってしまった結果、仕事を干される可能性もあります。

どんなに小さなミスでも、続けてミスをしていれば「仕事が雑だ」「やる気がないのか」などと低評価されてしまい、次の仕事は任せてもらえません

仕事を干されたときの対処法は5つ

仕事を干されたときの対処法
職場で干されて仕事がないのは苦痛です。体は使っていないのに精神的な疲れを感じますよね。

ここでは、仕事を干されてしまったときの対処法を5つご紹介します。簡単に試せるものばかりですので、ぜひやってみてください。

  1. 信頼できる上司や先輩に相談してみる
  2. 自ら積極的に行動して仕事をもらう
  3. 自分の中で期限を決めて会社が変わるのを待つ
  4. 開き直って社内ニートを目指す
  5. 職場が辛いなら「転職エージェント」を活用して転職する

①信頼できる上司や先輩に相談してみる

まずは信頼できる上司や先輩に相談してみましょう。

信頼できる上司や先輩に、仕事を干されてしまい毎日暇になっている状況を相談してみましょう。

相談相手が管理職や役職がついている人であれば、その状況を改善してくれるかもしれません。

また相談することで、気持ちがスッキリすることがあります。モヤモヤしたままでは、精神的なストレスも大きいため、誰かに話してみるのがおすすめです。

②自ら積極的に行動して仕事をもらう

自分のミスで仕事を干されてしまった場合は、それを挽回するためにも積極的に行動して、自ら仕事をとりに行きましょう

なぜなら、積極的・主体的に行動できる人は多くの人に好かれ、求められます。

ただし、同じミスだけは繰り返さないように注意してください。

しっかりとメモをして、読み返しても自分で分かるようにマニュアル化しておくなどの工夫をしましょう。

③自分の中で期限を決めて会社が変わるのを待つ

会社が経営不振になってしまい、毎日暇な時間を過ごしている人は、自分の中で期限を決めて会社が変わるのを待ってみましょう

例えば「あと半年待っても経営が上向かないなら、転職しよう」などです。

このように期限を決めることで、それまでは頑張ろうと励みになります。

また、その期限が訪れたときにきっぱりと諦めて行動できるようになるはずです。

④開き直って社内ニートを目指す

仕事で干されたことを受け入れ、開き直って社内ニートを目指すことも1つの手段です。

会社に属しているということは、会社に出社さえしていれば給与がもらえて生活に困ることはありません

ただ言われた仕事だけをして、その仕事が終われば邪魔にならないように自分の席で定時を待ちます。

「暇は本当に疲れるし時間が長く感じて苦痛」と考える人も多いですが、その逆に「暇な時間を過ごしてお金がもらえるのだから嬉しい」と考える人もいるでしょう。

ただし、このような社会人生活を送っているとスキルが成長せずに、万が一リストラされた場合は、再就職が非常に厳しくなるリスクをともないますので、十分考えて行動するようにしてください。

⑤職場が辛いなら「転職エージェント」を活用して転職する

完全に会社で干されてしまって、自分では改善しきれない場合は、転職して職場を変えるのが1番の解決策です。

なぜなら、1度失ってしまった信用を取り戻すことはなかなか難しいです。

信用は、積み上げるまでは時間がかかりますが、崩れるのはほんの一瞬です。

どうしても環境が改善されない場合は、自分が働きやすい環境へ移ることをおすすめします。

転職する際は、自分の理想の会社に就職できるように「転職エージェント」に相談して転職活動を進めましょう。

転職を成功させるには転職エージェントを活用する

転職を成功させるには転職エージェントを活用する
先ほども述べましたが、理想の職場に転職するには転職エージェントを活用することが大切です。

なぜなら、転職エージェントに登録すると無料で以下のサービスを受けることが出来るからです。

  • 自分の希望にあった求人を紹介してもらえる
  • 転職の仕方が分からない人は、プロの担当者からアドバイスがもらえる
  • 自分に性格や経歴に基づいて、適切なキャリアプランを提案してもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてもらえる
  • 面接対策もしてもらえる
マツロー
これらのサービスが無料で利用できるので、登録しないのはとてももったいないですね!

オススメの転職エージェント

悩める人
でも転職エージェントっていろいろあるけど、どこを利用すればいいの?

そんな人に、これまで4度の転職経験がある私がオススメの転職エージェントをランキング形式で紹介します!

私はこれらの転職エージェントを活用することで以下を実現することができました。

転職エージェントを活用して実現したこと

  • 職場の煩わしい人間関係をリセットできた
  • パワハラ上司と縁を切ることができた
  • ブラック企業から卒業できた
  • 年収を最大で550万円アップすることに成功した

このように転職エージェントをうまく活用できれば、キャリアアップすることも決して夢ではありません。

マツロー
自分にあった求人はどのようなものがあるのか、一度転職エージェントに相談してみましょう!

 

仕事を干されたときの対処法:まとめ

仕事を干されたときの対処法
この記事では、仕事を干されたと感じている人へ向けて対処法を5つご紹介しました。

ポイントをおさらいしておきます。

  • 信頼できる上司や先輩に相談してみる
  • 自ら積極的に行動して仕事をもらう
  • 自分の中で期限を決めて会社が変わるのを待つ
  • 開き直って社内ニートを目指す
  • 職場が辛いなら「転職エージェント」を活用して転職する

一日のうち多くの時間を過ごす職場ですが、会社で干されてしまったら、職場で過ごすのは本当に苦痛です

そのような環境で働いていると、帰宅しても「今日は何もしてないのにぐったり…」「自分なんていらないのでは?」と存在意義を失いかねません。

仕事を干されてしまい悩んでいる人は、ご紹介した対処法を試してみてください。

※他にオススメの記事

【年収550万アップ】オススメの転職エージェントランキング

2020年11月5日

【体験談】30代の転職で年収を350万円上げたポイントを紹介!

2020年9月6日

【卑怯だと言う人は無視しよう】退職代行を使うべき人の5つの特徴!

2020年6月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です