警察官から転職したら後悔する?元警察官で大手企業に転職した筆者が解説

マツロー
・警察官から転職したら後悔するの?

・再就職先が心配だ…

こんな悩みを解決します。

私は新卒で警察官になりましたが、過酷な職場環境に馴染めず退職し、現在は大手企業で働いています。

私の退職後の経験談も交えて、「警察官から転職したら後悔するのか?」について解説します。

この記事でわかること

  • なぜ警察官から転職したら後悔するのか?
  • 警察官を辞めても全く後悔する必要はない!
  • 警察からの転職を後悔しないための2つのポイント
  • 警察官からの転職が不安な人は転職エージェントに相談する

 

マツローの経歴

  • 転職4回で「公務員」「派遣社員」「商社」「大手メーカー」に勤務
  • 元ブラック企業の社畜(サビ残100H以上、40時間連続勤務etc…)
  • 転職4回で内定10社以上獲得、
    転職面接の合格率は90%以上
  • 年収は最低300万円(派遣)⇒850万円(大手)で500万円以上UPを経験

スポンサーリンク

警察官から転職したら後悔するのか?

警察官から転職したら後悔する?
まず結論として、私は警察官を辞めたことを全く後悔していません

なぜなら警察官を辞めることで以下の悩みから解放されたからです。

警察を辞めて解放された悩み

  • 上司からのパワハラなど精神的苦痛から解放された
  • 月100時間以上のサービス残業から解放された
  • 職場では常に気を張って、勤務中の大きなプレッシャーから解放された
  • 休日の急な呼び出しや、遠出の制限を気にしなくてよくなった

なお警察を辞めたことを後悔していないのは、これらの悩みから解放されたからだけではありません

下のグラフは私の転職と年収の推移です。

転職回数と年収推移

ご覧の通り、警察退職後はキャリアアップに成功して30代で年収は850万円以上となり、警察官を続けているよりも多くの給料も稼ぐようになりました。

私は警察官退職後に、計画的にキャリアアップを行ったことでこれらを実現することができました。

マツロー
仕事の悩みからから解放された上に、給料も上げることができたので、警察を辞めたことに全く後悔はありません!

警察官から転職したら後悔することとは?

警察官を辞めて後悔
しかし警察官を辞めた人の中には、警察官を辞めて後悔している人がいるのも事実です。

ではなぜ警察官を辞めたことを後悔しているのでしょうか?

警察官を辞めて後悔することを挙げてみます。

警察官を辞めて後悔すること
  1. 再就職先が決まらない
  2. 給料が下がって生活が苦しい
  3. 家族との関係がぎくしゃくするようになった

①再就職先が決まらない

まずは警察官を辞めたことで、再就職先が決まらずに後悔するパターンです。

警察官は特殊な職業ゆえに、他の仕事で活かせるスキルがほとんどありません

ゆえに、再就職に苦労することで警察官を辞めたことを後悔することがあります。

マツロー
実際に私も警察退職後は就職難民となり苦労した経験があります。

②給料が下がって生活が苦しい

次は警察を辞めたあと再就職は出来たが、給料が警察時代よりも下がって後悔するパターンです。

基本的に警察官を辞めた後は、給料が下がるケースが大半です。

警察官は公務員の中でも比較的待遇がよく、警察官の平均年収は700万円程度と言われています。

警察官から転職した場合、未経験からの仕事がほとんどなので、警察時代のような給料を簡単には稼げないでしょう。

マツロー
もちろん私も、警察官退職直後は年収が下がってしまいました。

③家族との関係がぎくしゃくするようになった

次は警察を辞めたことで、家族との関係がぎくしゃくするようになるパターンです。

警察時代はそこそこ収入もあり、家族との関係も良好だったが、警察を辞めたことで収入が減り、家族との関係が気まずくなることもあります。

警察官からの転職を後悔しないためのポイント

警察官からの転職を後悔しないためのポイント
警察官を辞めて後悔する人もいますが、冒頭で伝えたように計画的にキャリアアップを行えば決して警察官を辞めたことを後悔することはありません
悩める人
計画的にキャリアアップって具体的にはどうすればいいの?

私が警察退職後にキャリアアップに成功したポイントは以下です。

警察退職後にキャリアアップを成功させたポイント

  1. 「自分がスキルを身に着けることができる」就職先を選ぶ
  2. 給料にはあまり固執せずに、まずは自分が成長できる環境を選ぶ

順に解説します。

「自分がスキルを身に着けることができる」就職先を選ぶ

まず大前提として、自分がスキルを身に着けることができる会社を選ぶようにします。

なぜなら、警察官退職後は他の会社で活かせるスキルがほとんどないので、まずは自分の市場価値を上げる為に専門のスキルを身に着けられる会社を選ぶようにしてください。

私の場合は、警察退職後に派遣社員として大手メーカーに派遣されることで、大手企業のノウハウを学び、自分の専門スキルにすることでその後のキャリアアップに成功しました。

給料はあまり固執せずに、まずは自分が成長できる環境を選ぶ

次は給料にはあまり固執せずに、まずは自分が成長できる環境を選びます。

なぜなら、先ほどの言いましたが警察退職後の再就職ではほぼ給料が下がると思ってください。

目先の給料にこだわってしまうと、再就職先も限られる上に、一番大事な「自分が成長できる環境」という視点を忘れがちになります。

給料は、自分が成長して専門スキルを身に着ければ、そこから大幅に上げることができるのです。

悩める人
スキルを身に着けたり、自分が成長できる仕事って何があるの?

警察退職後にどのような職業がオススメなのかは、警察官にオススメの転職先の最適解で詳しく解説しています。

マツロー
私の体験談もたくさん解説しているので、ぜひ参考にしてください!

警察官からの転職が不安な人は転職エージェントに相談する

警察官からの転職が不安な人は転職エージェントに相談する
警察官からの転職が不安な人は転職エージェントに相談することをオススメします。

転職エージェントとは、転職希望者に求人の紹介や転職活動のサポートを無料で提供してくれる会社です。

なお転職エージェントに相談すると以下のようなサービスが無料で受けることができます。

  • あなたの希望にそった求人を紹介してもらえる
  • あなたの経歴や長所に合った業種や職種を提案してもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてもらえる
  • 面接の練習をしてもらえる
  • 面接の日程調整や、企業との折衝を代理でしてもらえる
マツロー
これだけのサービスが全て無料、利用しないのはもったいない!

ちなみに私は転職エージェントを有効に利用することで以下を実現することができました

転職エージェントを活用することで実現したこと

  • 「スキルなし、実績なし」の元警察官でも、その後大手企業に転職することができた
  • 年収も最大で550万円アップすることができた
  • 残業は月100時間から月20時間程度になり、自由な時間が増えた
  • 休日も年間125日以上取れるようになった

このように転職エージェントを活用できれば、人生をやり直すことは可能です。

私が実際にこれまで利用したオススメの転職エージェントをランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

警察官から転職したら後悔する?:まとめ

自由

今回は「警察官から転職したら後悔するのか?」について解説しました。

ポイントは以下です。

  • 警察官を辞めても全く後悔する必要はない
  • 後悔しないためには、「自分がスキルを身に着けることができる」就職先を選ぶ
  • 給料にはあまり固執せずに、まずは自分が成長できる環境を選ぶ
  • 転職先でスキルと実績を磨けば、後からでも大幅に年収を上げることは可能
  • 転職が不安な人は転職エージェントに相談する
  • 転職エージェントを有効活用することができれば、キャリアアップは可能(経験談)

警察官から転職することは勇気がいりますが、過酷な環境で我慢し続けることで心身を壊してしまっては、誰も幸せになりません

また、自分の進みたい道を自由に進むことこそが、“本当に幸せなこと”なんだと思います。

警察官を辞めても人生をやり直すことは可能ですので、悔いのない選択をしていただければと思います。

【年収550万アップ】オススメの転職エージェントランキング

2020年11月5日

警察官の離職率は高い?元警察官が本音を解説!

2020年10月23日

警察官はうつ(鬱)になりやすい?対策は?元警察官が解説します!

2020年10月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です